72件中 21 - 30件表示
  • 金融再生委員会

    金融再生委員会から見た証券業金融商品取引業

    日本の総理府に設置された外局のひとつであった。金融破綻処理制度、および、金融危機管理についての、調査、企画、立案を所管した。具体的には、金融機能の安定と再生を目的に、金融機関破綻時に必要な処置を講じた。また、銀行業、保険業、証券業、その他の金融業の適切な運営や経営の健全性を確保するため免許、検査、監督を行うとともに、証券取引の公正さを確保するため監視を行った。金融再生委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 丸荘証券

    丸荘証券から見た証券業金融商品取引業

    1998年9月30日付けで東京地方裁判所から破産宣告を受けた。1968年の証券業免許制以降の証券会社の自己破産は初めてであった。東京証券取引所の正会員権は1998年4月にKOBE証券に譲渡された。丸荘証券 フレッシュアイペディアより)

  • EMCOMリアルティ

    EMCOMリアルティから見た金融商品取引業者金融商品取引業

    宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第90060号、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1426号。EMCOMリアルティ フレッシュアイペディアより)

  • インテレス・キャピタル・マネージメント

    インテレス・キャピタル・マネージメントから見た金融商品取引業者金融商品取引業

    個人投資家を相手とした投資顧問業と、証券会社をはじめとした金融商品取引業者等への情報配信(マーケットレポート)を行っている。インテレス・キャピタル・マネージメント フレッシュアイペディアより)

  • デイトレード

    デイトレードから見た金融商品取引業者金融商品取引業

    金融商品取引業者、商品先物取引業者によっては、携帯電話のネット機能を利用して、サービスを提供している会社も多い。簡単なチャートを見たり、売買発注したりする事ができる。兼業トレーダーには会社の勤務時間中にトイレ等に隠れて携帯で売買指示を出す者がおり、こういった者を揶揄する「トイレトレーダー」という造語が生まれた。デイトレード フレッシュアイペディアより)

  • 日本証券新聞

    日本証券新聞から見た金融商品取引業金融商品取引業

    1944年(昭和19年)5月4日に、東京証券取引所の前身、特殊法人日本証券取引所の機関紙「日本証券新聞」が創刊された。日本で最も歴史があり、東京証券取引所の設立以前から存在する唯一の証券専門紙。2004年5月に創刊60周年を迎えた。創業以来、「シマ」と呼ばれた日本を代表する証券街の兜町界隈に本社を構える。主な読者は個人投資家など一般人で、証券業界や金融商品取引業界相手の業界紙というよりも専門紙に位置付けされる。日本証券新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 取次ぎ (法用語)

    取次ぎ (法用語)から見た金融商品取引業金融商品取引業

    金融商品取引業 - 金融商品取引法2条8項により、金融機関以外の者が業として有価証券の売買の取次を行うことは金融商品取引業とされ、内閣総理大臣の登録を受けなければ行うことができない(同法29条)。取次ぎ (法用語) フレッシュアイペディアより)

  • 破産手続開始の申立て

    破産手続開始の申立てから見た金融商品取引業者金融商品取引業

    銀行、協同組織金融機関(信用金庫など)、金融商品取引業者(証券会社など)、保険会社、少額短期保険業者、農水産業協同組合(農協・漁協など)については、監督庁も破産の申立てをすることができる(金融機関等の更生手続の特例等に関する法律490条第1項、農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律3条第1項)。破産手続開始の申立て フレッシュアイペディアより)

  • ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディングから見た金融商品取引業金融商品取引業

    日本では貸金業法2条1項により、金銭の貸借の媒介で業として行うものに該当し、貸金業としての登録が必要となる。また、知らない人同士の融資仲介形式となる場合、匿名組合出資契約を募集するための金融商品取引業の登録も必要になる。ソーシャルレンディング フレッシュアイペディアより)

  • セントレード証券

    セントレード証券から見た金融商品取引業金融商品取引業

    第一種金融商品取引業を行っている。貸金業登録は関東財務局長(金商)第74号。セントレード証券 フレッシュアイペディアより)

72件中 21 - 30件表示

「証券業」のニューストピックワード