664件中 11 - 20件表示
  • 四日市青果商殺人事件

    四日市青果商殺人事件から見た詐欺詐欺

    三重県警察は四日市南警察署に捜査本部を設置した。被害者から現金85万円が発見されなかったため、強盗殺人として捜査を開始した。そして事件当時金に困っていた有力容疑者を詐欺容疑で別件逮捕し、強盗殺人についての取り調べも行われた。被告人はまず1974年(昭和49年)10月に50万円の小切手一通をだましとったという詐欺容疑について認めた。強盗殺人事件について当初は否認していたものの、その後一部を認めた。そして長時間の取り調べの中、否認と自白を繰り返し、検察は強盗殺人と詐欺の容疑で起訴した。四日市青果商殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • ツーリストトラップ

    ツーリストトラップから見た詐欺詐欺

    ツーリストトラップ()とは、旅行者(特に訪日外国人旅行)を狙った詐欺などの悪質な行為(罠)もしくは旅行者の目的・意図と迎え入れる側の観光地との間に生じるギャップのことを意味する。ツーリストトラップ フレッシュアイペディアより)

  • 無頼船長の密謀船

    無頼船長の密謀船から見た詐欺詐欺

    第二次世界大戦の終結から三十年余り。相変わらず密輸で小銭を稼いでいたトラップの前に、ザラフィックと名乗るアラブ人が現れる。ザラフィックは、トラップに1つの商談を持ちかけた。それは、ある貨物船に船長として乗船し、積荷を本来の引渡し先以外の相手に売りつけ、その後に船を沈めるという保険金詐欺だった。大金に目が眩んだトラップは、1も2も無くこれを引き受けたのだった。無頼船長の密謀船 フレッシュアイペディアより)

  • 和牛預託商法

    和牛預託商法から見た詐欺詐欺

    和牛預託商法(わぎゅうよたくしょうほう)は、和牛の飼育・繁殖事業に出資を募った上で、出資金を配当に回す自転車操業を行ったり、約束した配当を行わないという詐欺商法の一つで、現物まがい商法の一種である。和牛預託商法 フレッシュアイペディアより)

  • 福永法源

    福永法源から見た詐欺詐欺

    福永 法源(ふくなが ほうげん)、本名:福永輝義(ふくながてるよし)、別名:国司院 常照、1945年4月5日 - )は、法の華三法行の設立者、元代表。集会での「最高ですか!」の掛け声で知られる。信者に対する巨額詐欺事件で罪に問われ、2008年に実刑判決が確定し栃木県の黒羽刑務所で服役したが、真面目な刑務所暮らしが認められ刑期が短縮され、2015年、2014年3月に出所。「よろこび家族の和=天華の救済」と名を変え、活動を続けている。福永法源 フレッシュアイペディアより)

  • 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-

    黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-から見た詐欺詐欺

    会計検査院をモデルにした架空の機関「会計検査庁」を舞台に、元詐欺師という経歴を持つ型破りな主人公が様々な官公庁の不正を暴いていくドラマ。ドラマタイトルの「黄金の豚」とは税金=国民の貯金箱というところから豚の貯金箱にちなんでいる。黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- フレッシュアイペディアより)

  • バーナード・L・マドフ

    バーナード・L・マドフから見た詐欺詐欺

    2008年12月11日に、詐欺の罪でFBIによって逮捕された。証券取引委員会は、マドフの会社の資産を凍結し、その調査に着手した。バーナード・L・マドフ フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ポンジ

    チャールズ・ポンジから見た詐欺詐欺

    チャールズ・ポンジ(Charles Ponzi, 1882年3月3日 - 1949年1月18日)は、1910年代から1920年代にかけてアメリカ合衆国で活動したビジネスマン、詐欺師。不特定多数に出資を求める詐欺(ネズミ講を含む)の総称であるポンジ・スキームという言葉の由来として名を残す。チャールズ・ポンジ フレッシュアイペディアより)

  • 代金引換郵便詐欺

    代金引換郵便詐欺から見た詐欺詐欺

    代金引換郵便詐欺(だいきんひきかえゆうびんさぎ)とは、代金引換郵便制度を悪用し、被害者の意図に関わり無く、関係の無いもの、無価値なものを送りつけて、その代金を詐取する詐欺である。代金引換郵便詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • バリ島

    バリ島から見た詐欺詐欺

    欧米やオーストラリアと比べてもバリ島の治安は良好であるが、観光地では観光客を狙った犯罪が数多く発生しており、主にクタ、レギャンの海辺のバーなどでの詐欺を始めとして、一般観光客の金を狙った盗みや詐欺が後を絶たない。主な手口は、いかさま賭博、パンク強盗、ひったくり、強引な物売り(三つ編みやマニキュア等のサービスの押しつけ)、麻薬及び禁制品の販売などである。なお、麻薬に関しては、現地において寛容的な文化が醸成されているわけではなく、2013年にはコカインを持ち込み逮捕されたイギリス人女性に対して、死刑判決が出ていることに留意すべきである。また、「ビーチボーイ」などと呼ばれるジゴロによる日本人女性を狙ったナンパ行動やさらには性犯罪も多数発生しており、2003年には事態を重く見た日本領事館が地元警察に対して捜査の徹底を申し入れている。バリ島 フレッシュアイペディアより)

664件中 11 - 20件表示