664件中 81 - 90件表示
  • 誕生日攻撃

    誕生日攻撃から見た詐欺詐欺

    同様の手法でアリスはニセの契約書 m' についても多数のバリエーションを作成する。次にアリスは、それらの正しい契約書とニセの契約書の全バリエーションについてハッシュ関数を適用し、同じハッシュ値 f(m) = f(m') となるものを探す。そして、衝突した正しい方の契約書をボブに提示し署名を求める。ボブが署名したら、アリスはその署名を切り出し、ニセの(衝突した)契約書に添付する。この署名はボブがニセの契約書に署名したことを証明している。これは本来の誕生日問題とは若干異なり、正しい契約書間同士のペアやニセの契約書間同士のペアで衝突が見つかってもアリスには何の利益も生じない。アリスが詐欺を成功させるには、正しい契約書とニセの契約書の組み合わせのペアで衝突が発生する文面を見つける必要がある。つまり、上の説明での n は正しい契約書とニセの契約書のペアの個数に相当するため、アリスは実際には 2n 回ハッシュ値生成を試行しなければならない。誕生日攻撃 フレッシュアイペディアより)

  • DOOR TO DOOR

    DOOR TO DOORから見た詐欺詐欺

    英雄の会社とは別のベテランの訪問販売員。訪問販売の営業を始めたばかりの英雄と出会い頭にぶつかって商品を壊してしまった。その代わりに、訪問販売のやり方を教えてくれたが、少々強引で詐欺まがいのやり方である。DOOR TO DOOR フレッシュアイペディアより)

  • 産地偽装

    産地偽装から見た詐欺詐欺

    この行為は、現在、不正競争防止法違反(通称「原産地虚偽表示」)や、場合によっては詐欺罪として扱われているが、産地の偽装は後を絶たない。産地偽装 フレッシュアイペディアより)

  • 大伴御行

    大伴御行から見た詐欺詐欺

    御行の死後、対馬産金の関係者に賞があり、大宝元年(701年)8月7日に御行の子に封100戸と田40町が与えられた。だが後に、これが三田五瀬の詐欺で、御行は騙されていたことが判明した。大伴御行 フレッシュアイペディアより)

  • リフォーム詐欺

    リフォーム詐欺から見た詐欺詐欺

    リフォーム詐欺(リフォームさぎ)とは、リフォーム工事をする意思も能力もないのに、被害者に対し虚偽の事実を申し向け、材料費や工事費などの名目で現金を騙し取る詐欺のこと。実際にリフォーム工事に入らないので、前金詐取と言える。リフォーム詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都内少年連続ひったくり事件

    東京都内少年連続ひったくり事件から見た詐欺詐欺

    2009年に東京都で4件のひったくりなどの事件が相次いだ。この事件で検察は、少年ら二人を強盗致傷、窃盗、詐欺の罪で逮捕した。2009年2月に東大和市で女性から現金4000円などが入ったバッグをひったくったこと、同年3月に日野市において女性を突き飛ばして全治4か月の重傷を負わせたうえに現金4000円入りのバッグを奪ったこと、さらに同月には多摩市で女性から17万円入りのバッグを奪ったこと、この女性から盗んだクレジットカードを使って量販店でブレスレッド(約9万6000円相当)のバッグを盗んだことの4つの罪で強盗致傷、窃盗、詐欺の罪で主犯とみられる少年を求刑7年として起訴した。東京都内少年連続ひったくり事件 フレッシュアイペディアより)

  • 北原綴

    北原綴から見た詐欺詐欺

    一方で成長過程で朝鮮人差別を受けたことで高校時代に傷害事件を起こして退学し、その後に暴力団員になっていたという裏の一面もあり、わいせつ罪、銃刀法違反、重過失傷害、恐喝、詐欺、通貨偽造罪などの逮捕歴があった。1976年2月にはベルギー人の宝石商から宝石を奪うために偽札を使ったり銃で殺そうとしたことで懲役8年となるなど、何度も犯罪に手を染めていた。北原綴 フレッシュアイペディアより)

  • 罪と音楽

    罪と音楽から見た詐欺詐欺

    小室は2008年11月に詐欺容疑で逮捕され、収監された拘置所の担当検事より書籍の出版を勧められた。また逮捕されるより以前の約2年間、小室なりの音楽論を考察していたことから、自らの体験と交えて執筆したと語っている。罪と音楽 フレッシュアイペディアより)

  • リング・テムコ・ボート

    リング・テムコ・ボートから見た詐欺詐欺

    リング・テムコ・ボート社は1969年までに33社を買収し、従業員29,000人、15,000の別々の製品とサービスを提供する産業界最大手40社のうちの1社にまで成長。連結売上高は27億ドルをあげたが、ここへ来てリング・テムコ・ボート社に買収された個々の企業部門が(買収前に比較して)伸び悩んでいるとの観測が流れ、株価が急落。同年には連邦公正取引委員会によって独占禁止法違反で訴訟を起こされ、折からの株式市場の不振からコングロマリットに対する非難が強まっていった。結局、リングは1970年に取締役会から社長職を追われ(のち退社)、ポール・セイヤーが後任となった。独占禁止法違反訴訟は1971年に和解したものの、リング・テムコ・ボート社はブラニフとオコナイトを売却することになった。同じ年に社名をリング・テムコ・ボートからLTVコーポレーション(LTV Corporation )に変更。1975年にはセイヤーが未公開株の詐欺に関与したことから辞任、ゼロックス役員だったレイモンド・ヘイ(Raymond Hay )がLTVを引き継いだ。リング・テムコ・ボート フレッシュアイペディアより)

  • 八葉グループ事件

    八葉グループ事件から見た詐欺詐欺

    八葉グループ事件(はちようぐるーぷじけん)とは2002年に発覚した詐欺事件。2002年11月当時は豊田商事事件に次ぐ規模の詐欺事件として知られていた。八葉グループ事件 フレッシュアイペディアより)

664件中 81 - 90件表示