前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
340件中 1 - 10件表示
  • 人身売買

    人身売買から見た誘拐誘拐

    人身売買(じんしんばいばい)とは、人間を金銭などによってこれを売買する行為の事である。自ら身を売り出したり(借金の返済、親族に必要な金銭の用立てなど)、親が子を、また奴隷状態にある人を売買する事もあるが、誘拐などの強制手段や甘言によって誘い出して移送しする事も多い。人の密輸、ヒューマン・トラフィッキング()或いはトラフィッキング(=交通)ともいわれ、また警視庁等はこれを人身取引と表現している。人身売買 フレッシュアイペディアより)

  • 吉展ちゃん誘拐殺人事件

    吉展ちゃん誘拐殺人事件から見た誘拐誘拐

    吉展ちゃん誘拐殺人事件(よしのぶちゃんゆうかいさつじんじけん)とは、1963年3月31日に東京都台東区入谷(現在の松が谷)で起きた男児誘拐殺人事件。吉展ちゃん誘拐殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 三千院ナギ

    三千院ナギから見た誘拐誘拐

    幼い頃から誘拐の危険に度々遭ったことから、引きこもり傾向が強く、学校も不登校気味で登校しても授業をサボることも少なくない。自主的な外出のほとんどが家出である。一日の大半を漫画とゲームで費やしたいと言っていたが、最近は自らアルバイトを志願するなど変化も見られる。白皇学院の教師に話をする時は敬語を使うなど、基本的な対人マナーは持ち合わせており、アルバイトの際にも接客はうまくできていた。三千院ナギ フレッシュアイペディアより)

  • はちゅねミクの日常 ろいぱら!

    はちゅねミクの日常 ろいぱら!から見た誘拐誘拐

    作中にも登場しているが、その度にもはやカィト以上にとんでもない扱いを受けている。ねぎの46では泥棒や誘拐を試みてぼかろ荘に侵入するが「プロレスごっこ」としてミクに仕掛けられたチョークスリーパーで気絶。気がつくと土の中に首から下を埋められた挙句金属バットで殴られそうになった(後述)。ねぎの53では雪山に閉じ込められた挙句ミクたちが乗っていたソリが激突してしまう。はちゅねミクの日常 ろいぱら! フレッシュアイペディアより)

  • マイ・ボディガード

    マイ・ボディガードから見た誘拐誘拐

    政情の不安定なメキシコでは、誘拐は立派なビジネスとして成立していた。裕福な家族はそんな不法ビジネスのターゲットにされており、ボディーガードを雇うことがメキシコでは常識であり誘拐保険に加入するための条件だった。会社を経営しているサミュエル・ラモスは誘拐保険更新のためにその場しのぎで新しいボディーガードを雇わなければならなかった。マイ・ボディガード フレッシュアイペディアより)

  • グスコーブドリの伝記

    グスコーブドリの伝記から見た誘拐誘拐

    ブドリの妹。冷害による飢饉のとき、自宅を訪れた男に攫われてしまう。後年、新聞の記事で火山局に勤務するブドリが無理解な農民から暴行された事件を知り、兄と再会を果たす。そのときには牧場の主人の長男に嫁いでいた。のちに息子を出産し、母親となる。グスコーブドリの伝記 フレッシュアイペディアより)

  • マインドコントロール

    マインドコントロールから見た誘拐誘拐

    このような虐待行為による精神支配では、その本質においてマインドコントロールに類似する事例も見られ、過去の児童虐待事件や誘拐監禁事件においても、PTSDにも関連して、「より支配されやすくなっていた」状態の見られる事例が報告されている。マインドコントロール フレッシュアイペディアより)

  • モフタール・ベルモフタール

    モフタール・ベルモフタールから見た誘拐誘拐

    十代の時からイスラーム系武装集団の戦士としてアフガニスタンなどでも戦っていたが、やがてアルカーイダとの関係を深めつつ、伝説的なムジャヒディーン戦士としていくつかの武装集団で指導的立場になり、AQIMを率いて組織維持などのためにアルジェリア・マリ共和国・ニジェールなどで密輸・誘拐などの組織的な犯罪に手を染めてアルジェリア政府などと敵対するようになり、2012年になりAQUIMを離脱し「イスラム聖戦士血盟団」(al-Mua'qi'oon Biddam)を率いるようになった。特に2013年1月にアルジェリア人質拘束事件を起こしたことで日本や欧米諸国でその名が知れ渡るようになった。モフタール・ベルモフタール フレッシュアイペディアより)

  • 暴力団

    暴力団から見た誘拐誘拐

    江戸時代からほとんどの団体は「一家」を冠し、傘下に「組」を冠する団体を置いていた。また、明治から昭和にかけて複数の一家が集まった「会」、「連合」などが現れた。平成の現在も「会」の傘下に「一家」を置き、さらにその傘下に「組」や「興業」を置く団体が多いが最大勢力の山口組に関しては他の暴力団に比べ新興組織であるため例外と言える。社会に対しては企業や右翼団体、また近年ではNPO法人を装うこともある。 「シノギ(凌ぎ)」と呼ばれる資金獲得行為には、いわゆる「みかじめ料」(縄張り内で一般人が商業を営む際の挨拶代や権利代。用心棒料)徴収などの恐喝行為(及び、意に沿わない者や建造物等に対する放火や銃撃)、売春の斡旋、覚醒剤や麻薬などの薬物取引、集団での野生動物の密猟、テロ行為、銀行や郵便局、宝石店や博物館、美術館等の襲撃、万引きや強盗等の窃盗、賭博開帳、誘拐による身代金、闇金融などの非合法な経済活動、何らかの理由で公に出来ない交渉事を請け負うことが多い。また、日本刀や銃器などを用いた団体間の抗争を行うことがあり、それによる殺人事件も数多く行っている。刺青、指詰め、盃事(さかずきごと)などの特殊な文化を持つ。 構成員は社会的には「暴力団員」と呼ばれるが、その他にも「ヤクザ」(転じて「ヤーさん」、「ヤっちゃん」等)、「極道」、「渡世人(とせいにん)」、、「ゴロツキ」、「稼業人(かぎょうにん)」、「筋者」等、年少者の場合は「不良」、下級構成員の場合は「チンピラ」等と呼ばれる。暴力団 フレッシュアイペディアより)

  • オールド・ボーイ

    オールド・ボーイから見た誘拐誘拐

    映画:ごく平凡な生活を送っていたオ・デスはある日、突然誘拐され、15年間監禁された。解放されたデスが、自分が監禁された理由を解き明かすために奔走する5日間の物語。オールド・ボーイ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
340件中 1 - 10件表示

「誘拐・監禁」のニューストピックワード