410件中 61 - 70件表示
  • チャイルド・マレスター

    チャイルド・マレスターから見た誘拐誘拐

    児童性的虐待加害者は子供を誘拐し、傷つけ、殺すことさえ辞さないというステレオタイプがあると言われるが、Pamera D. Schultz (2005) によると実際には多くの場合は暴力的な攻撃はないという。Lisakらの無作為抽出調査 (1996) でも、性的虐待加害者で身体的虐待は加えていたのは3分の1に過ぎなかったと出ている。むしろ一見すると子供に選択肢を与えるようにしながら、無言の脅迫や甘美な言葉を用いて行為に参加させる場合のほうが多いと見られる。もちろん、子供にマインドコントロールを施すことになるのであるから、長期的に見てこのような場合は被害者は行為に参加した自責の念に苦しめられることが多いと見られる。チャイルド・マレスター フレッシュアイペディアより)

  • シュクルッラ・ミルサイドフ

    シュクルッラ・ミルサイドフから見た誘拐誘拐

    ミルサイドフは1994年に横領罪と汚職の罪状で有罪判決を受け、罰金として100万USドルを支払った。1994年8月24日、ミルサイドフと彼の同僚が車に向かっていた際に爆弾が破裂、彼の車を破壊した。同年の9月18日、ミルサイドフと彼の息子のハサンは通りで見知らぬ人間に襲われた。ハサンは1996年にも襲われて誘拐されている。シュクルッラ・ミルサイドフ フレッシュアイペディアより)

  • 人情紙風船

    人情紙風船から見た誘拐誘拐

    誘拐を知った白子屋、嫁入り前の大事な時だと源七らを使って、長屋にお駒を引き取りにくるが、新三は源七らを追い返してしまう。その後、大家の計らいで、お駒は無事に白子屋へ帰され、大家と新七は50両の大金を得、その夜、その金で宴会をする。人情紙風船 フレッシュアイペディアより)

  • 遊び場

    遊び場から見た誘拐誘拐

    その一方で従来、治安の良かった日本では、これら施設で子供を遊ばせている間に、保護者は用事を済ます事が多かったが、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件が発生した1990年代以降、これら施設で遊んでいる子供が営利または猥褻目的で誘拐される事件も度々発生、また通り魔事件に巻き込まれるケースも発生している。遊び場 フレッシュアイペディアより)

  • ラスト レムナント

    ラスト レムナントから見た誘拐誘拐

    本作の主人公。18歳。"レムナント"が存在しない島・ユラム島に住む青年。家族想いで特に妹のイリーナの事になると無鉄砲になり、喜怒哀楽が激しい感受性豊かな性格。妹のイリーナと共に平穏に過ごしていたが、彼女が突如謎の組織に誘拐されたのをきっかけに島を出る。マリオン・マーシャルの末裔と思われていたが、彼自身が意志を持った「管理者」という人型レムナントであった。つねに、戦闘に参加する(PC版では戦闘メンバーから外すことも可能となった)ため、装備品も自由に選べる。ラスト レムナント フレッシュアイペディアより)

  • プラグマティシズム

    プラグマティシズムから見た誘拐誘拐

    彼がこの用語を用いたのは、自分自身と自分の哲学をもともとの名前であるプラグマティズムから遠ざけるためで、「文芸雑誌」では当時、プラグマティズムという用語は彼が容認しない仕方でずっと用いられていた。彼によると、彼がプラグマティシズムという用語を造語したのは、この用語が「誘拐犯たちから誘拐される心配がないくらい十分に醜い」(CP 5.414)からである。プラグマティシズム フレッシュアイペディアより)

  • 新城市会社役員誘拐殺人事件

    新城市会社役員誘拐殺人事件から見た誘拐誘拐

    新城市会社役員誘拐殺人事件(しんしろしかいしゃやくいんゆうかいさつじんじけん)とは2003年4月に愛知県新城市で発生した身代金誘拐殺人事件。戦後日本の身代金誘拐事件で社会人男性が殺害されたのは初めてであった。新城市会社役員誘拐殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • ハンス=マルティン・シュライヤー

    ハンス=マルティン・シュライヤーから見た誘拐誘拐

    ハンス=マルティン・シュライヤー(Hanns-Martin Schleyer, 1915年5月1日‐1977年10月18日)は、ドイツの実業家。経営者・雇用者・産業界の代表として1960年代から1970年代にかけて西ドイツ経済界で活躍し、当時ケルンに本部を置いていた(略称BDA、ドイツ雇用者協会連盟とも訳される)および(略称BDI)という二つの有力団体の会長を務めていた。しかし1977年9月5日、極左テロ組織であるドイツ赤軍(RAF)のメンバーに誘拐された。RAFはシュライヤーの生命と引き換えに仲間の釈放を求めたが西ドイツ政府はこれを相手にしないまま、1ヵ月半後にシュライヤーは遺体で発見された。これは1977年後半のRAFによる一連の反政財界テロ事件(「ドイツの秋」と呼ばれる)による混乱の頂点となった事件であった。ハンス=マルティン・シュライヤー フレッシュアイペディアより)

  • 山田義昭

    山田義昭から見た誘拐誘拐

    1973年6月、パリに行った際に日本赤軍入りする。1974年にはシンガポール事件に参加。7月26日、パリ・オルリー空港で、偽造旅券4通と偽ドル所持のためにフランス警察に逮捕される。勾留されている間はフルヤと偽名を名乗った。その供述から、西ドイツ・デュッセルドルフの日本総合商社支店長を身代金目的で誘拐する計画が発覚した。このままだと山田に組織全容を解明されると考えた日本赤軍はハーグ事件を起こし、山田は超法規的措置で釈放され逃亡する。山田義昭 フレッシュアイペディアより)

  • 特異行方不明者

    特異行方不明者から見た誘拐誘拐

    殺人、誘拐等の犯罪により、その生命又は身体に危険が生じているおそれがある者特異行方不明者 フレッシュアイペディアより)

410件中 61 - 70件表示

「誘拐・監禁」のニューストピックワード