45件中 11 - 20件表示
  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たワールドレディスチャンピオンシップ

    2009年は諸見里にとって飛躍の年となった。5月の ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで、自身のJLPGAメジャータイトル2勝目を飾る。JLPGAメジャータイトル2勝目最年少記録は宮里藍の持つ21歳83日に次ぐ22歳298日で歴代2位。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見た中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

    おかやま山陽高在学中からプロトーナメントに参加し、上位に食い込む活躍を見せる。2005年5月のブリヂストン・レディスではあわや宮里藍以来のアマチュアツアー優勝かという活躍を見せる。このときはプレーオフのかかった18番ホールで、5メートルのバーディーパットを外し3位タイに終わっているが、この活躍から同年に行われた世界女子マッチプレー選手権で、唯一のアマチュアゴルファーとして出場を認められた(7月1日の2回戦で韓国の張晶に1ダウンで惜敗)。6月に日本女子アマチュア選手権で優勝。7月末の女子プロゴルファーテストに合格。プロデビュー戦となった日本女子オープンでは、3オーバー(+3,291ストローク)で5位入賞を果たす。その後「マスターズ・ゴルフクラブ・レディース」で4位、「樋口久子IDC大塚家具レディス」で2位に入り、僅か出場3試合で賞金ランキング49位に入り翌年のシード権を獲得する。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たCATレディースゴルフトーナメント

    8月にはCATレディースゴルフトーナメント優勝で、生涯獲得賞金3億円を突破。23歳38日、104試合目での獲得賞金3億円突破は宮里藍(57試合)、横峯さくら(98試合)に次ぐ歴代3位。9月には ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント優勝で、自身初・現行ツアー制度施行後9人目の年間獲得賞金1億円を突破。また、 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯では自身初の2週連続優勝で、同年の日本国内メジャー大会2連勝を果たし、日本女子オープンゴルフ選手権競技・ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップと合わせて史上8人目・最年少(23歳59日)でのJLPGAメジャー3冠を達成する。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見た日本ジュニアゴルフ選手権競技

    日本ジュニアゴルフ選手権競技(女子12 - 14歳の部)諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たプレーオフ

    おかやま山陽高在学中からプロトーナメントに参加し、上位に食い込む活躍を見せる。2005年5月のブリヂストン・レディスではあわや宮里藍以来のアマチュアツアー優勝かという活躍を見せる。このときはプレーオフのかかった18番ホールで、5メートルのバーディーパットを外し3位タイに終わっているが、この活躍から同年に行われた世界女子マッチプレー選手権で、唯一のアマチュアゴルファーとして出場を認められた(7月1日の2回戦で韓国の張晶に1ダウンで惜敗)。6月に日本女子アマチュア選手権で優勝。7月末の女子プロゴルファーテストに合格。プロデビュー戦となった日本女子オープンでは、3オーバー(+3,291ストローク)で5位入賞を果たす。その後「マスターズ・ゴルフクラブ・レディース」で4位、「樋口久子IDC大塚家具レディス」で2位に入り、僅か出場3試合で賞金ランキング49位に入り翌年のシード権を獲得する。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たラーメン

    諸見里自身は右利き・右打ちであるが、一方で右脳を鍛えるためとバランス感覚を養うために箸の持ち手を左にし、またスコアカードを書く時も左手であり、ウォーミングアップの時も左打ちにするなどしている。これは片山晋呉から教わったものが影響している。なお、当初は左手を使う事に苦労しラーメンを食べられるまでに1か月を要した。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見た佐用町

    2009年11月、台風9号豪雨で甚大な被害を受けた、兵庫県佐用町と岡山県に水害義援金各50万円を寄付。2009年12月、出身地でもある名護市と社会福祉法人に優勝時の副賞で受けた乗用車を寄贈。また民間ドクターヘリ運用法人と名護市に計100万円を寄付。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たSANKYOレディースオープン

    2006年10月に行われたSANKYOレディースオープンでは師匠の江連忠が見守る中、2位の全美貞に1打差で日本国内ツアー初優勝を飾る。この優勝は出身校がある岡山県の地元紙、山陽新聞スポーツ面の他に1面でも初優勝の記事が取り扱われた。なおこの大会では優勝後の記念撮影で、スポンサーを務めるSANKYOのCMに出演していた志村けんとアイーンのポーズを見せるファンサービスも行っている。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見た

    諸見里自身は右利き・右打ちであるが、一方で右脳を鍛えるためとバランス感覚を養うためにの持ち手を左にし、またスコアカードを書く時も左手であり、ウォーミングアップの時も左打ちにするなどしている。これは片山晋呉から教わったものが影響している。なお、当初は左手を使う事に苦労しラーメンを食べられるまでに1か月を要した。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • 諸見里しのぶ

    諸見里しのぶから見たギネス世界記録

    この記録は女子プロゴルフ界におけるギネス世界記録として認定された。諸見里しのぶ フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示

「諸見里しのぶ」のニューストピックワード