85件中 11 - 20件表示
  • 司法

    司法から見た日本国憲法第80条

    最高裁判所による下級裁判所裁判官の指名権(第80条1項)。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た行政

    司法は行政・立法と並ぶ国家作用の一つであり、司法作用を行う国家の権能を司法権といい、行政権・立法権と対比される。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た日本国憲法第79条

    裁判官は定期に相当額の報酬を受け、在任中減額されない(第79条6項・第80条2項)。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た日本国憲法第64条

    裁判官の弾劾裁判(64条):国会議員で構成される裁判官弾劾裁判所の権限司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た権力分立

    司法とは実質的意義においては「具体的な争訟について、法を適用し、宣言することにより、これを裁定する国家作用」と定義される。これは、近代以降の各国・各時代に通じる司法と司法権の共通項を示したものと言える。司法と司法権は、近代の権力分立制とともに生成してきた。そして、権力分立制の形態と内容が各国・各時代において異なるように、司法と司法権の形態と内容も各国・各時代において異なる。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た立法

    司法は行政・立法と並ぶ国家作用の一つであり、司法作用を行う国家の権能を司法権といい、行政権・立法権と対比される。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た法律

    司法権の帰属につき日本国憲法76条は、1項で、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属するとし、2項では、特別裁判所の設置を禁止し、行政機関は終審として裁判を行うことができない旨規定している。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た日本国憲法第77条

    例えば日本国憲法における最高裁判所の規則制定権(日本国憲法第77条)は実質的には立法作用であるが、司法権の独立の観点から最高裁判所の権能とされており形式的意義の司法に含まれることになる。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た裁判所

    国家作用が行政・立法・司法に分離独立するに至った歴史的経緯が各国により異なることもあり、司法という言葉で呼ばれる国家作用の内容は、各国・時代により当然異なる。特に行政と司法との理論的な区別の可能性については疑義も出されており、権限が与えられている官署の区別に対応しているに過ぎない(裁判所の職務が司法)との指摘もされている。司法 フレッシュアイペディアより)

  • 司法

    司法から見た部分社会の法理

    団体の内部事項に関する行為(部分社会の法理):自律的な内部規範を有する団体内部の紛争については、その内部規律の問題にとどまっている限りは団体自治を尊重すべきであり、司法審査が及ばないという考え方がある。一般的に部分社会の法理と呼ばれるが、各団体には様々な性質のものがあるため、一括して「法理」として説明することには疑問も呈されている(ただし、司法審査が及ばない場合もあることを否定する趣旨ではない)。司法 フレッシュアイペディアより)

85件中 11 - 20件表示

「警察・裁判・司法」のニューストピックワード