80件中 21 - 30件表示
  • 古池拓一

    古池拓一から見た谷佳知谷佳知

    坂出商業高校時代は2年生の夏にエースとして甲子園大会出場するも、篠田淳率いる大垣商に1回戦負け。3年生夏は県大会決勝戦で宮地克彦・谷佳知を擁した尽誠学園に敗れた。古池拓一 フレッシュアイペディアより)

  • ショーン・バーグマン

    ショーン・バーグマンから見た谷佳知谷佳知

    初奪三振:同上、1回表に谷佳知からショーン・バーグマン フレッシュアイペディアより)

  • アトランタオリンピック野球日本代表

    アトランタオリンピック野球日本代表から見た谷佳知谷佳知

    日本代表チームからは松中信彦、谷佳知、福留孝介、今岡誠、井口忠仁らの選手がプロ入りしている。アトランタオリンピック野球日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 武田久

    武田久から見た谷佳知谷佳知

    には、退団したマイケルに替わり抑えを任され、レギュラーシーズンを無敗で終えるとともに最多セーブ投手となり、パシフィック・リーグの投手としては最優秀中継ぎ投手と最多セーブ投手の両タイトルを獲得した初の選手となった。日本シリーズでは第2戦でシリーズ初セーブを記録するも、第5戦で1点リードの9回に登板した際、先頭打者亀井義行への初球に同点ソロ本塁打を浴び、続く谷佳知は1球で右飛に打ち取ったが、次の阿部慎之助に2球目でサヨナラソロ本塁打を打たれ、僅か4球で敗れている。武田久 フレッシュアイペディアより)

  • 第67回都市対抗野球大会

    第67回都市対抗野球大会から見た谷佳知谷佳知

    日本代表はアトランタで銀メダルを獲得したことから、メダリストたちが自らのチームに戻って都市対抗に出場する選手(松中信彦(新日鐵君津)、谷佳知(三菱自動車岡崎、今大会はJR東海の補強で出場)、福留孝介(日本生命)、川村丈夫(日本石油)ら)が集結し、さらには入来祐作(本田技研)、大塚晶文(日本通運、今大会は本田技研の補強で出場)、高橋憲幸(日本石油)、小笠原道大(NTT関東、今大会は新日鐵君津の補強で出場)、森慎二(新日鐵君津)、礒部公一(三菱重工広島)など、その後プロ野球で活躍する選手が大勢出場していた大会として、レベルとしてもかなりハイレベルであるとの評価が今でもなされている。現在でも、大会期間中には、この大会で活躍した選手たちの映像が、試合およびイニングの合間に、東京ドームのオーロラビジョンに映し出されることがある。第67回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 原井和也

    原井和也から見た谷佳知谷佳知

    その反面、ロッテ移籍後は、手薄な内野陣で貴重な守備固め、ときにスタメンとして大事な場面できっちりと仕事を果たした。ロッテでは精神面でもキャプテンシーを発揮、ぬるま湯体質に浸かりきった選手たちに積極的に「西武の強さの秘密」を伝え、内野陣の精神的支柱として大きな存在となった。またプレーでも2004年5月3日のオリックス戦で谷佳知のイレギュラーしたショートゴロを顎で受け止め骨折するが、翌日の練習には参加し背中でも後輩たちを引っ張った。しかし、バレンタイン監督は「顎を骨折した選手を使うわけにもいかない」とコメントし登録抹消されている。原井和也 フレッシュアイペディアより)

  • 苦楽園

    苦楽園から見た谷佳知谷佳知

    谷佳知、谷亮子夫妻(佳知のオリックス在籍時に在住)苦楽園 フレッシュアイペディアより)

  • メークドラマ

    メークドラマから見た谷佳知谷佳知

    さらに、2年目の坂本勇人がプロ初本塁打を満塁弾で決めるなど、二岡智宏に代わって遊撃手のレギュラーに定着。中継ぎ投手の山口鉄也・越智大祐が毎試合のように登板したほか、若手野手も亀井義行・脇谷亮太・隠善智也・加治前竜一などを積極的に日替わりでスターティングメンバーに起用。これに加えて西村健太朗が5月末までに両リーグトップとなる29試合に登板してリリーフ陣を支えたほか、守備要員として鈴木尚広・古城茂幸などを試合終盤に多く起用、谷佳知・木村拓也・大道典嘉といった代打要員の中堅・ベテラン選手も日替わりで活躍した。メークドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 1973年のスポーツ

    1973年のスポーツから見た谷佳知谷佳知

    2月9日 - 谷佳知(大阪府、野球)1973年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球再編問題 (2004年)

    プロ野球再編問題 (2004年)から見た谷佳知谷佳知

    この分配ドラフトで川越英隆、谷佳知、村松有人、塩谷和彦 (以上オリックス)、岩隈久志、中村紀洋、水口栄二、北川博敏(以上旧近鉄)らのオリックスへの入団、川尻哲郎、小池秀郎、高村祐、吉田豊彦、星野おさむ、礒部公一(以上旧近鉄)、金田政彦、谷中真二、小林宏、大島公一(以上オリックス)らの楽天への入団が決定した。プロ野球再編問題 (2004年) フレッシュアイペディアより)

80件中 21 - 30件表示