85件中 21 - 30件表示
  • 川中基嗣

    川中基嗣から見た谷佳知谷佳知

    2006年シーズン後半から右打席の練習にとりくみ、2007年からはスイッチヒッターに転向。またポジションも外野手に専念した。しかし、高橋由伸と谷佳知が通年で活躍したのもあり、プロ入り後初めて一軍試合出場なしに終わった。川中基嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の読売ジャイアンツ

    2007年の読売ジャイアンツから見た谷佳知 谷佳知

    4月22日 - 谷佳知 が対阪神戦でNPB史上249人目の通算100本塁打2007年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本プロ野球

    2008年の日本プロ野球から見た谷佳知谷佳知

    6月3日 - 巨人の谷佳知が対オリックス戦(京セラドーム大阪)の9回に加藤大輔から本塁打を記録し、全球団から本塁打を達成。プロ野球史上12人目、近鉄を含む13球団から本塁打は4人目。試合は8対3でオリックスが勝利し、オリックスは日本プロ野球史上3球団目の通算4500勝。2008年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た谷佳知谷佳知

    4月22日 - 巨人の谷佳知が対阪神戦でNPB史上249人目の通算100本塁打2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た谷佳知谷佳知

    読売ジャイアンツの谷佳知が対阪神22回戦(東京ドーム)7回裏、岩田稔から二塁打を放ち、プロ野球史上35人目となる通算350二塁打を達成した。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た谷佳知谷佳知

    11月4日 - 巨人は谷佳知と高口隆行に戦力外通告したことを発表、また高橋洸を自由契約にした事を発表2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 走れ!イチロー

    走れ!イチローから見た谷佳知谷佳知

    オリックス・ブルーウェーブ選手:イチロー、藤井康雄、大島公一、田口壮、谷佳知、塩崎真走れ!イチロー フレッシュアイペディアより)

  • 岡義朗

    岡義朗から見た谷佳知谷佳知

    引退後は、からまで広島内野守備走塁コーチ、からまで阪神内野守備走塁コーチ、からまで阪神スコアラーを務め、からまでラジオ大阪の野球解説者(2001年はデイリースポーツ野球評論家を兼任)を挟んで、・にオリックス・ブルーウェーブ一軍外野守備走塁コーチ(一塁ベースコーチ)を務め谷佳知の盗塁王をアシストした。からは広島二軍内野守備走塁コーチ兼「大野寮」の寮長、からは現役時代1984年から2年間同僚で親交が深い監督真弓明信の下で阪神一軍野手チーフコーチに就任し限りで辞任。岡義朗 フレッシュアイペディアより)

  • ボーイズリーグ

    ボーイズリーグから見た谷佳知谷佳知

    谷佳知:尽誠学園高 - 大商大 - 三菱自動車岡崎 - オリックス・ブルーウェーブ・オリックス・バファローズ - 読売ジャイアンツ - オリックス・バファローズボーイズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た谷佳知谷佳知

    72選手の交渉権が確定した。アトランタオリンピックが行われた年で、井口忠仁、今岡誠、谷佳知、松中信彦ら銀メダルに貢献したメンバーが上位で指名された。他にも小笠原道大、和田一浩、岩村明憲、森野将彦、小坂誠、柴原洋、礒部公一など後にチームの主力打者に成長するメンバーが指名され、特に打者の人材は当たり年のドラフト会議であった。1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

85件中 21 - 30件表示

「谷佳知」のニューストピックワード