前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示
  • 谷佳知

    谷佳知から見た加藤大輔

    、東京ヤクルトスワローズから左翼手のアレックス・ラミレスが加入したため、中堅手へ再コンバートされる。守備の負担が多くなったためか打撃不振に陥り、オープン戦から打撃好調の亀井義行らにレギュラーを奪われるものの、代打で起用されるうちに徐々に本来の打撃を取り戻した。高橋由伸や亀井の怪我による離脱後はスタメンに復帰し、安定した成績を残している。終盤は亀井と右翼手で併用されることが多かった。6月3日の古巣・オリックス戦では、9回表に加藤大輔から本塁打を放った事で、13球団から本塁打の記録を達成した。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た岩本勉岩本 勉

    初打点:1997年5月22日、対日本ハムファイターズ9回戦(グリーンスタジアム神戸)、12回裏に岩本勉から谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た村松有人

    、センターのポジションを福岡ダイエーホークスからFA移籍してきた村松有人に譲り、守備負担の少ないレフトで安定した成績を残す。アテネオリンピック野球日本代表に選ばれ、銅メダルを獲得するも、最後の打者となった準決勝戦で一塁に駆け抜けた際に転倒し右足を負傷してしまう。残りシーズンはほとんど試合に出場できなかったが、規定打席には到達。4年連続で打率3割を達成する。2004年末の選手分配ドラフトにより、オリックス・バファローズへ。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た豊田清

    1500試合出場:2009年4月4日、対広島東洋カープ2回戦(東京ドーム)、7回裏に豊田清の代打として出場 ※史上164人目谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た谷亮子

    夫人は、元柔道選手・参議院議員の谷亮子谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た薮田安彦

    初安打:1997年5月25日、対千葉ロッテマリーンズ7回戦(千葉マリンスタジアム)、2回表に薮田安彦から左翼線適時二塁打谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た小笠原道大

    大阪近鉄バファローズを含むセ・パ13球団から本塁打は、史上4人目(2011年5月22日時点での他の達成者は、フェルナンド・セギノール、フリオ・ズレータ、アレックス・カブレラ、和田一浩、小笠原道大、ホセ・フェルナンデス)谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見たホセ・フェルナンデス

    大阪近鉄バファローズを含むセ・パ13球団から本塁打は、史上4人目(2011年5月22日時点での他の達成者は、フェルナンド・セギノール、フリオ・ズレータ、アレックス・カブレラ、和田一浩、小笠原道大、ホセ・フェルナンデス谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た加藤幹典

    300二塁打:2008年7月3日、対東京ヤクルトスワローズ12回戦(東京ドーム)、6回裏に加藤幹典から ※史上48人目谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た石井義人

    は、オープン戦で矢野謙次がフェンスにぶつかって負傷したことや、新外国人のジョン・ボウカーや松本の前年度から続く不振により、序盤は2番で起用されるなどスタメン出場の機会も多かった。5月10日のDeNA戦では、二年ぶりに本塁打も放った。しかし松本の復調や矢野の復帰、西武から移籍してきた石井義人が代打の切り札として起用されるようになると、スタメン出場は次第に少なくなっていき後半は右の代打の切り札として起用される場面が多くなった。それでも9月4日の阪神戦で代打で出場して勝ち越しタイムリーを放つなど、随所で活躍を見せた。最終的には打率以外は前年の成績を上回る活躍を見せ、チームの3年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献した。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示