96件中 71 - 80件表示
  • 谷佳知

    谷佳知から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:6回(2001年 - 2004年、2006年、2007年)谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た福岡ドーム

    1000本安打:2003年8月19日、対福岡ダイエーホークス22回戦(福岡ドーム)、6回表に渡辺正和から中前安打 ※史上214人目谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た選手分配ドラフト

    、センターのポジションを福岡ダイエーホークスからFA移籍してきた村松有人に譲り、守備負担の少ないレフトで安定した成績を残す。アテネオリンピック野球日本代表に選ばれ、銅メダルを獲得するも、最後の打者となった準決勝戦で一塁に駆け抜けた際に転倒し右足を負傷してしまう。残りシーズンはほとんど試合に出場できなかったが、規定打席には到達。4年連続で打率3割を達成する。2004年末の選手分配ドラフトにより、オリックス・バファローズへ。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    同年のドラフト会議でオリックス・ブルーウェーブから2位指名を受けて入団。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た横浜DeNAベイスターズ

    は、オープン戦で矢野謙次がフェンスにぶつかって負傷したことや、新外国人のジョン・ボウカーや松本の前年度から続く不振により、序盤は2番で起用されるなどスタメン出場の機会も多かった。5月10日のDeNA戦では、二年ぶりに本塁打も放った。しかし松本の復調や矢野の復帰、西武から移籍してきた石井義人が代打の切り札として起用されるようになると、スタメン出場は次第に少なくなっていき後半は右の代打の切り札として起用される場面が多くなった。それでも9月4日の阪神戦で代打で出場して勝ち越しタイムリーを放つなど、随所で活躍を見せた。最終的には打率以外は前年の成績を上回る活躍を見せ、チームの3年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献した。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見たベストナイン

    ルーキーイヤーのから100試合以上に出場。には打率リーグ5位の.291を記録し、初のベストナインに選出された。にシーズン二塁打の日本記録(52本)を樹立。球界屈指の5ツールプレイヤーに。は松井稼頭央と競り合い、初の盗塁王を獲得。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た盗塁

    ルーキーイヤーのから100試合以上に出場。には打率リーグ5位の.291を記録し、初のベストナインに選出された。にシーズン二塁打の日本記録(52本)を樹立。球界屈指の5ツールプレイヤーに。は松井稼頭央と競り合い、初の盗塁王を獲得。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た神戸総合運動公園野球場

    初出場・初先発出場:1997年5月11日、対近鉄バファローズ6回戦(グリーンスタジアム神戸)、8番・中堅手として先発出場谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た参議院議員

    夫人は、元柔道選手・参議院議員の谷亮子。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た打率

    、シドニー五輪柔道金メダリスト田村亮子と結婚。最多安打のタイトルを獲得し、パ・リーグの右打者としての安打数記録を更新(189安打)。打率.350(リーグ2位)の高打率を残し、本塁打も21本を放つ好成績を上げる。センターの守備では、自己最多補殺と二桁失策を同時に記録。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

96件中 71 - 80件表示