前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
196件中 1 - 10件表示
  • 天皇特例会見

    天皇特例会見から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2009年12月13日、谷垣禎一自由民主党総裁は、「この政権は権力の行使について抑制の感覚を持っているのか。特に、憲法の運用の中でも天皇と政治の関係は極めてデリケートなものだ。いまさらいうことでもないが、天皇の国事行為は極めて限定されている。日本の政治のデリケートな部分に対して権力をどう行使するかという方向感がめちゃくちゃだ」と批判した。天皇特例会見 フレッシュアイペディアより)

  • 自由民主党の派閥

    自由民主党の派閥から見た谷垣禎一谷垣禎一

    尚、党紀で定められているわけではないが、総裁・副総裁、及び党三役に就任した者はその在任期間は派閥を離脱することが慣例となっている。通常、これらの党役職を退任すると出身派閥に戻るが、戻らずに無派閥となる者もいる(小泉純一郎総裁や、石破茂政務調査会長、谷垣禎一総裁など)。反対に麻生太郎総裁兼為公会会長のように、総裁就任中も派閥に留まった例もある。自由民主党の派閥 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2009年7月、自民党は東京都議会議員選挙で大敗。東京都連会長であった石原は、敗北の責任を取り都連会長を辞任する意向を表明したが、第45回衆議院議員総選挙が迫っていたため辞任は了承されなかった。第45回衆議院議員総選挙では自民党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、東京都第8区で社会民主党前職の保坂展人を破り、7回目の当選を果たした。選挙後の自由民主党総裁選挙では谷垣禎一元財務大臣の推薦人に名を連ね、谷垣執行部で国民運動本部長に起用された。また、東京都連会長に再任される。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年自由民主党総裁選挙

    2009年自由民主党総裁選挙から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2009年自由民主党総裁選挙(2009ねんじゆうみんしゅとうそうさいせんきょ)は、第45回衆議院議員総選挙の大幅過半数割れの責任を負う形で辞任した第23代総裁麻生太郎の後任を選ぶべく、2009年9月28日に行われた自由民主党総裁選挙である。選挙の結果、谷垣禎一が第24代自由民主党総裁に就任した。2009年自由民主党総裁選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 小里泰弘

    小里泰弘から見た谷垣禎一谷垣禎一

    1990年に父の労働大臣就任に伴い大臣秘書官に就任。2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では父の引退に伴い、鹿児島県第4区から自由民主党公認で出馬。直前に社会民主党を離党し、民主党公認で出馬した元職の濱田健一を破り、初当選を果たした。当選後は、2005年初当選組で構成される83会及び谷垣派に所属。2006年自由民主党総裁選挙では、谷垣禎一の推薦人に名を連ねる。小里泰弘 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤利明

    遠藤利明から見た谷垣禎一谷垣禎一

    当選後、自由民主党に復党。自民党復党後は、同じ山形県選出の加藤紘一の側近。小選挙区比例代表並立制導入後初めて実施された1996年の第41回衆議院議員総選挙では山形県第1区から出馬し、小選挙区では鹿野道彦に敗れたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活した。2000年の第42回衆議院議員総選挙では山形1区で鹿野に敗れ、比例復活も叶わず落選。同年、第2次森内閣不信任決議案をめぐる「加藤の乱」による加藤派分裂後は谷垣派に所属し、以降は谷垣禎一の側近。2006年自由民主党総裁選挙では谷垣陣営の選挙対策を取り仕切り、安倍晋三、麻生太郎に次ぐ3位に終わったものの予想を上回る議員票66票の獲得に貢献した。安倍内閣では文部科学副大臣に就任し。遠藤利明 フレッシュアイペディアより)

  • たちあがれ日本

    たちあがれ日本から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2012年1月25日に、石原慎太郎東京都知事、国民新党の亀井静香、たちあがれ日本の平沼赳夫で3月中にも新党を結成するとの報道が流れた。当初、平沼は「亀井さんの一人芝居」と否定してきたが、石原新党結成を目指した発言をしていくようになる。平沼は1月25日の記者会見で保守結集を目指し、「自民、民主の一部に働きかけ、70?80人を糾合することを目標にしたい」と語り自民党の反発を受けた。自民党の谷垣禎一は27日夜、「自民党からも引っ張ってこようというような失礼な話にコメントする必要もない」と不快感を示した。31日、石原伸晃も「人の財布に手突っ込むな」と反発した。たちあがれ日本 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉純一郎

    小泉純一郎から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2005年10月、第3次小泉改造内閣が発足。ポスト小泉と目される麻生太郎が外務大臣に、谷垣禎一が財務大臣に、安倍晋三が内閣官房長官に起用された。小泉純一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 福田康夫

    福田康夫から見た谷垣禎一谷垣禎一

    中川秀直、麻生太郎ら安倍内閣が提唱した経済成長による税収増を目指す上げ潮派とは一線を画しており、小泉純一郎、谷垣禎一らが小泉内閣において推進した「財政再建重視政策」を主張している。福田は「小泉構造改革は、改革の道筋・日本の行く道を示し、大きな成果を挙げた'」と評価しており、構造改革を「実行する上での諸問題に丁寧に対応し、この改革の方向性を見失うことなく道筋を作っていかなければならない。方向性は変わらない」と語っている。具体的には、小泉内閣が推進した歳出・歳入一体改革の継承を謳っており「歳出・歳入改革を一緒にできないか。一緒に進めることで改革のスピードを上げられれば一番良い」と発言している。また、小泉内閣では先送りされた消費税増税については、「消費税を増税しなければ財政赤字は減らない」としている。福田康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見た谷垣禎一谷垣禎一

    9月28日 -自由民主党総裁選挙で谷垣禎一元政調会長が当選し第24代総裁に就任。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
196件中 1 - 10件表示

「谷垣禎一」のニューストピックワード