196件中 81 - 90件表示
  • 第173回国会

    第173回国会から見た谷垣禎一谷垣禎一

    対する野党は、自民党が谷垣禎一総裁を新たに選出。自民党と連立与党を組んでいた公明党は、与党時代に行っていた自民党との幹部協議を拒否し独自路線で臨む方針。第173回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井孝男

    藤井孝男から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2010年4月8日、自民党総裁の谷垣禎一に直接会って離党届を提出し、2010年4月10日に結党されたたちあがれ日本に参加、党参議院会長に就任。自民党会派を離脱したことを受けて、4月14日に昨年9月から就任していた参議院懲罰委員長を辞任した。自民党宛の離党届は4月27日の党紀委員会で了承された。藤井孝男 フレッシュアイペディアより)

  • イブニングDonDon

    イブニングDonDonから見た谷垣禎一谷垣禎一

    2009年9月28日は、同日に自由民主党第24代総裁に就任した谷垣禎一氏の記者会見を17:00より10分ほどネットし、一部コーナーが休止になった。イブニングDonDon フレッシュアイペディアより)

  • 議事進行係

    議事進行係から見た谷垣禎一谷垣禎一

    谷垣禎一(1986年7月23日?)議事進行係 フレッシュアイペディアより)

  • 今井武夫

    今井武夫から見た谷垣禎一谷垣禎一

    今井は中国の要人と親しく、1936年に孔祥煕別邸で喜多誠一、雨宮巽、蒋介石、高宗武、銭大鈞とともに並んでいる写真もある。今井は冀察政務委員会の宋哲元、秦徳純、張自忠などの中国側の要人と盧溝橋事件で現地解決を勤めた。日中全面戦争になるや、国民党の汪兆銘との和平工作を、影佐禎昭中将(谷垣禎一衆議院議員の外祖父)らとともに担当。汪兆銘本人が期待したほど、中国国内から和平支持勢力が得られなかった。今井は南京に成立した汪兆銘政権の和平作業の補完として、1939年(昭和14年)9月、志願して南京の支那派遣軍参謀(一時期、報道部長兼務)として、重慶の抗日蔣介石政権との直接交渉「桐工作」(蔣介石の義弟と称する宋子良らとの和平工作)などの和平工作に当る。今井武夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松本純

    松本純から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2008年、麻生内閣で内閣官房副長官に任命された。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、神奈川1区で民主党新人の中林美恵子に敗れたが、重複立候補していた比例南関東ブロックで復活し4選。同年、谷垣禎一総裁の下で自民党副幹事長に就任。松本純 フレッシュアイペディアより)

  • 谷垣専一

    谷垣専一から見た谷垣禎一谷垣禎一

    谷垣 専一(たにがき せんいち、1913年(大正2年)1月18日 - 1983年(昭和58年)6月27日)は、日本の政治家。従三位勲一等。文部大臣。妻は陸軍中将影佐禎昭の長女安紀。前自由民主党総裁の谷垣禎一は長男。谷垣専一 フレッシュアイペディアより)

  • 大村秀章

    大村秀章から見た谷垣禎一谷垣禎一

    2006年10月、自民党選挙対策総局次長に就任するが、同年12月28日、渡辺喜美内閣府副大臣の内閣府特命担当大臣就任に伴い、後任の内閣府副大臣に任命される(なお渡辺と大村は96年初当選の同期)。2008年、麻生内閣で厚生労働副大臣に就任。舛添要一厚生労働大臣の下、当時社会問題化していた派遣切りに対応し、年越し派遣村に厚生労働省の建物(講堂)を開放する決定に携わった。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、愛知13区で民主党公認の大西健介に敗れ、重複立候補していた比例東海ブロックで復活し、5選。この選挙では、愛知県の全選挙区で民主党が議席を獲得し、比例復活した自民党の候補者も大村ただ1人であった。同年の自由民主党総裁選挙では河野太郎を擁立し、選挙対策本部の中核を占めるも、河野は谷垣禎一元財務大臣に敗れた。なおこの総裁選で河野陣営に参加した大村や松本純、新藤義孝、菅義偉はいずれも96年初当選の同期である。2010年、衆議院決算行政監視委員長に就任。大村秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 影佐禎昭

    影佐禎昭から見た谷垣禎一谷垣禎一

    娘は陸軍少佐時乗武雄、谷垣専一元文部大臣に嫁ぐ。谷垣禎一元自由民主党総裁は孫。名前の一字は、影佐の名からとったもの。影佐禎昭 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た谷垣禎一谷垣禎一

    谷垣禎一 自民党 衆議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

196件中 81 - 90件表示