前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • 新進石川

    新進石川から見た谷本正憲谷本正憲

    1994年(平成6年)に石川県知事で奥田の盟友である中西陽一が死去した。後継の知事選挙は非自民・非共産の細川護煕内閣発足後初めての大型選挙となり、当時副知事であった谷本正憲を連立与党推薦候補として擁立。奥田率いる新生党はその中核勢力として自民党推薦の石川弘(元参議院議員)を破り、当選させた。同年、新進党の発足に伴って新生党は解党し、新進党石川県支部連合会を発足。新進石川 フレッシュアイペディアより)

  • 高山大輔

    高山大輔から見た谷本正憲谷本正憲

    民謡歌手の高山久参は、祖父にあたる。石川県知事の谷本正憲は、父方の親類にあたる。高山大輔 フレッシュアイペディアより)

  • クラスコ

    クラスコから見た谷本正憲谷本正憲

    2005年3月、辰口町(現・能美市)にて高齢者専用賃貸住宅Four-Leaf辰口をオープン。6月、石川県知事・谷本正憲より終身建物賃貸借業の認可(石川県第1号。全国第2号)を受ける。クラスコ フレッシュアイペディアより)

  • 石川弘

    石川弘から見た谷本正憲谷本正憲

    1994年3月27日 石川県知事選挙(無所属)落選。盟友奥田敬和は当時新生党幹部として非自民連立与党統一候補谷本正憲を支援。石川弘 フレッシュアイペディアより)

  • 名誉監督

    名誉監督から見た谷本正憲谷本正憲

    1994年には大分県別府市にある財団法人別府コンベンション・ビューローが国際的なピアニスト マルタ・アルゲリッチに名誉音楽監督を委嘱しているほか、2006年には同年6月13日に亡くなった石川県金沢市のオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督の岩城宏之に対し、同月16日、石川県知事谷本正憲から永久名誉監督の称号が贈られている。名誉監督 フレッシュアイペディアより)

  • 名誉塾長

    名誉塾長から見た谷本正憲谷本正憲

    都道府県では農業や漁業、観光など特定の産業の担い手を育成する目的で塾を開設し、知事が名誉塾長を務める例が多い。2002年8月には大分県で漁業の次世代リーダー育成を目的とし、大分県知事の平松守彦を名誉塾長とする「豊の浜塾」が、同年9月には様々な職種ごとにのリーダー育成を目的に「豊の匠塾」が開講したのがその例である。また、2009年には石川県が新規就農者の育成支援を目的に、石川県知事の谷本正憲を名誉塾長とする「耕稼塾」を開講している、2016年には宮崎県が宮崎県知事河野俊嗣を名誉塾長とする「観光みやざき創生塾」が開講し、観光の専門家養成を目的とした講義を実施している。名誉塾長 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の政治

    2010年の政治から見た谷本正憲谷本正憲

    14日 - 石川県知事選挙で谷本正憲が5選。2010年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 石川県庁

    石川県庁から見た谷本正憲谷本正憲

    石川県知事は1947年以降、公選制になってから選出されたのは4人(柴野和喜夫、田谷充実、中西陽一、谷本正憲)で、日本の都道府県では最も少ない。中でも、中西陽一は1963年から1994年まで知事を務め、8期31年という全国の知事で最も長い在任期間記録は現在も破られていない。石川県庁 フレッシュアイペディアより)

  • ひゃくまんさん

    ひゃくまんさんから見た谷本正憲谷本正憲

    石川県議会から「かわいくない」「だるまに似た姿から石川を連想するのは難しい」など、批判や疑問の声があがった。石川県知事の谷本正憲は「期待や関心が寄せられている。せんとくんの例もあり、奇抜なデザインでいい」と発言した。ひゃくまんさん フレッシュアイペディアより)

  • 森奥戦争

    森奥戦争から見た谷本正憲谷本正憲

    1994年(平成6年)に、長年県政のトップであった中西陽一知事が死去。後継知事選で、奥田は副知事の谷本正憲を擁立。自民党幹事長であった森は、参院議員の石川弘を候補として擁立するも、連立与党の前に敗北した。森奥戦争 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示

「谷本正憲」のニューストピックワード