173件中 91 - 100件表示
  • 谷村新司

    谷村新司から見た初恋 (オユンナの曲)

    初恋(オユンナに楽曲提供)谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た日本武道館

    しかしアリスは、地道なライブ活動(1974年には年間303ステージという記録が残っている)と1975年の「今はもうだれも」のヒットを契機に、「冬の稲妻」、「涙の誓い」、「ジョニーの子守唄」、「チャンピオン」、「狂った果実」等のヒット曲を連発する。1978年には日本人アーティストとして初めて日本武道館3日間公演を成功させるなど、一時代を築いた。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た角田信朗 〜傾いて候〜 よっしゃあ!

    角田信朗 〜傾いて候〜 よっしゃあ!(2012年1月、TBSラジオ) - 1月の月間ゲストとして出演谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見たロンドン交響楽団

    1988年、ロンドン交響楽団と共演した大作アルバム『獅子と薔薇』を発表。1989年の『輪舞-ロンド-』(国立パリ・オペラ・オーケストラと共演)、1990年の『Price of Love』(ウィーン交響楽団プロジェクトと共演)と合わせ、「ヨーロッパ三部作」を完成させる。1995年のアルバム『I・T・A・N』ではプロデューサーにフィル・ラモーンとジャック・エリオットを起用するなど、80年代後半から90年代前半にかけては欧米のミュージシャン、プロデューサーとの仕事が多かった。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た谷村新司 まぁるい日曜日

    谷村新司 まぁるい日曜日(2009年1月 - 2012年3月、ニッポン放送)谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た表彰

    大阪府河内長野市出身、大阪市東住吉区桑津育ち。表彰歴には日本赤十字社金色有功章など。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見たテレビ番組

    1996年、世界初の商業用DVDソフトであるライブDVD『シンジ ラ ムニタ』を発表。このことは、2008年9月3日に放送されたテレビ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』の水曜コーナー『クイズ!メイクダウト』でも取り上げられた。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た下ネタ

    『セイ!ヤング』は最初ピンで、のちにばんばひろふみの共演で火曜日を担当していたがピン時代からの名物コーナー『天才・秀才・バカ』は現在のテレビでは放送できない下ネタのオンパレードでこれが元で今でも谷村=スケベというイメージで見られている。また当時の女優鳥居恵子との噂がリスナーの中で広がったが、本人は「自分が一方的にファンなだけ。鳥居さんには迷惑なこと」と完全否定した。しかし数年後実は付き合っていたと告白した。谷村の浮いた噂は後にも先にもこれひとつである。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た芸術選奨文部科学大臣賞

    2013年、毎日芸術賞・芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

  • 谷村新司

    谷村新司から見た中華人民共和国

    2004年、中国・上海音楽学院で教授を務めている。同年、中国の歌手毛寧のアルバム『我』をプロデュース。谷村新司 フレッシュアイペディアより)

173件中 91 - 100件表示

「谷村新司」のニューストピックワード