谷繁元信 ニュース&Wiki etc.

谷繁 元信(たにしげ もとのぶ、1970年12月21日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(捕手)。 (出典:Wikipedia)

「谷繁元信」Q&A

  • Q&A

    名古屋って野蛮な街なんでしょうか?。 中日ですが、落合博満ゼネラルマネージャーの退団…

    [続きを読む]

    回答数:6質問日時 - 2016年12月22日 19:41

  • Q&A

    歴代の横浜(大洋も含む)の選手でスタメン、先発ローテーション、監督を作ってください。…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月20日 22:00

  • Q&A

    国民栄誉賞について 今後、国民栄誉賞が出るときには山本昌、谷繁元信両者に与えてもいか…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年12月6日 11:57

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「谷繁元信」のつながり調べ

  • ボールインプレイ

    ボールインプレイから見た谷繁元信

    2004年10月16日にナゴヤドームで開催された2004年の日本シリーズ第1戦、中日ドラゴンズ対西武ライオンズ戦の5回裏、中日の攻撃。一死一塁の場面で打者の谷繁元信は捕手の前にゴロを打った。捕手の野田浩輔は谷繁にタッグしようとするも届かなかったため二塁へ送球、二塁塁審・杉永政信は一塁走者のフォースアウトを宣告、ついで一塁へ送球され打者走者もアウト、併殺成立、かと思われた。(ボールインプレイ フレッシュアイペディアより)

  • 片岡篤史

    片岡篤史から見た谷繁元信

    は関本健太郎らにポジションを奪われ、更に相次ぐ故障から本塁打がわずか1本にとどまるなど打撃不振に陥り、体力的な限界からこの年をもって現役を引退した。引退試合となった10月12日の対中日ドラゴンズ戦では6番サードでスタメン出場し、盟友の立浪が守るレフトを越える二塁打を放つなど2安打で有終の美を飾った。胴上げには阪神選手のほか、中日から立浪、谷繁元信、井上一樹、PL学園の後輩である福留孝介、日本ハム時代のチームメイトである奈良原浩、上田佳範も加わった。引退セレモニーでは立浪が花束を贈呈し、片岡と熱く抱擁を交わした。(片岡篤史 フレッシュアイペディアより)

「谷繁元信」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「谷繁元信」のニューストピックワード