161件中 11 - 20件表示
  • 落合博満

    落合博満から見た谷繁元信谷繁元信

    2009年(平成21年)、2位に終わる。クライマックスシリーズ2ndステージでも巨人に1勝したのみに終わり敗退。川上憲伸・タイロン・ウッズ・中村紀洋がチームを去り、谷繁元信がケガで離脱したこともあり、4月は負け越して開幕ダッシュに失敗。しかし、その後は巻き返し、7月には首位巨人に1.5ゲーム差まで迫ったが失速し、最終的に首位と12ゲーム差をつけられた。落合博満 フレッシュアイペディアより)

  • 捕手選手の記録

    捕手選手の記録から見た谷繁元信谷繁元信

    2062試合:谷繁元信・・・現役捕手選手の記録 フレッシュアイペディアより)

  • Tanishige

    Tanishigeから見た谷繁元信谷繁元信

    Tanishige フレッシュアイペディアより)

  • Tanisige

    Tanisigeから見た谷繁元信谷繁元信

    Tanisige フレッシュアイペディアより)

  • 石堂克利

    石堂克利から見た谷繁元信谷繁元信

    初奪三振:同上、2回裏に谷繁元信から石堂克利 フレッシュアイペディアより)

  • 1970年のスポーツ

    1970年のスポーツから見た谷繁元信谷繁元信

    12月21日 - 谷繁元信(広島県、野球)1970年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 落合英二ブルブルの輪

    落合英二ブルブルの輪から見た谷繁元信谷繁元信

    まだ引退して年数が浅かった落合英二の現役時代の話しは避けて通れず、結果的に自虐的なネタになってしまった。現役時代、牽制球のサインを確認に井端が駆け寄った時も井端から「(サインは)なしで!」と念を押され、井端は内心「(落合が)幾ら(年俸を)貰ってるんだ、1イニングぐらいランナーを出さずに抑えて当然だ」と思っていたと言う。また1個しか年齢が違わない(落合が上)谷繁元信は落合との上下関係にはルーズであったが、唯一それを守っていたのが落合がノックアウトされて降板する時であり、礼儀正しく谷繁から「お疲れ様でした」と言われたのは非常に切なかったと言う。また、引退した年の2006年のオープン戦で9回2アウトでマウンドに居た落合は森野にエラーされ、未だに根に持ってると言う。落合英二ブルブルの輪 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田真二

    黒田真二から見た谷繁元信谷繁元信

    小学生のころから広島カープのファンで、中学から本格的に野球を始める。出身の比婆郡は当時まだヒバゴンブームの熱気が残り、黒田も同出身地と話題を呼んだ。東城町は谷繁元信の出身地でもある。中学3年だった1973年、夏の甲子園大会で優勝した広島商業高を見て、崇徳高校の選手として対戦してみたいと思ったという。2年の夏、県大会の予選決勝で敗れたものの、秋季大会ではノーヒットノーランで勝利。その後監督の交代を機に広島商業のような細かい野球から小細工なしの伸び伸びとした野球に変わり、実力が発揮されるようになる。3年の1976年春、應武篤良・山崎隆造・小川達明らと共に選抜甲子園で全国制覇。超高校級投手と騒がれ、甘いマスクもあり女性ファンを集めた。黒田真二 フレッシュアイペディアより)

  • 中居殉也

    中居殉也から見た谷繁元信谷繁元信

    金沢高校では2度甲子園に出場。1年生ながら試合(東海大甲府戦)に出場した。当時のスカウトからは谷繁元信以来の強肩と絶賛されていた。3年時のセンバツにも出場したが、優勝した近大付に敗れる。中居殉也 フレッシュアイペディアより)

  • 松田匡司

    松田匡司から見た谷繁元信谷繁元信

    初盗塁:同上、4回裏に二盗(投手:小宮山悟、捕手:谷繁元信松田匡司 フレッシュアイペディアより)

161件中 11 - 20件表示

「谷繁元信」のニューストピックワード