161件中 51 - 60件表示
  • 市川和正

    市川和正から見た谷繁元信谷繁元信

    ハーフスイングをごまかす「忍者打法」や、際どい内角球をデッドボールと主張するなど、数々のトリックプレーで人気を博した。1990年に監督が須藤豊に交代すると、谷繁元信の成長、秋元宏作の加入で第3の捕手の扱いとなった。そして、1993年には一軍出場なしに終わり、シーズン終了直前に高木豊や屋鋪要らとともに戦力外通告を受け現役を引退した。市川和正 フレッシュアイペディアより)

  • 矢口哲朗

    矢口哲朗から見た谷繁元信谷繁元信

    初奪三振:同上、2回裏に谷繁元信から矢口哲朗 フレッシュアイペディアより)

  • 高城俊人

    高城俊人から見た谷繁元信谷繁元信

    さらに7月18日のヤクルト戦では、小林太志の女房役としてルーキー一番乗りで初出場・初スタメンを果たすと、マスクをかぶった1回から6回までを無失点に抑え、2011年5月以来となるチームの同一カード3連勝に貢献した。球団としては、高卒ルーキーのスタメンマスクは谷繁元信以来23年ぶりである。高城俊人 フレッシュアイペディアより)

  • 久野修慈

    久野修慈から見た谷繁元信谷繁元信

    久野は、本社幹部として球団の川崎球場から横浜スタジアムへの本拠地移転などの指揮を執り、その後、1986年に大洋漁業専務兼任で球団社長に就任。球団社長時代には古葉竹識を監督に招聘したり、広島東洋カープスカウト部長だった木庭教を招聘してスカウト部門の強化を図った。この頃に獲得したのが石井忠徳(石井琢朗)、谷繁元信、野村弘樹といった選手であった。久野修慈 フレッシュアイペディアより)

  • とんねるずのハンマープライス

    とんねるずのハンマープライスから見た谷繁元信谷繁元信

    佐々木主浩、谷繁元信のバッテリー助っ人権 (ハンマープライス企画の助っ人登場のチーム初勝利、佐々木はしっかりと抑え、谷繁もホームランを放った)とんねるずのハンマープライス フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤和雄

    伊藤和雄から見た谷繁元信谷繁元信

    初奪三振:同上、3回裏に谷繁元信から伊藤和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 森岡良介

    森岡良介から見た谷繁元信谷繁元信

    初本塁打:2007年4月22日、対東京ヤクルトスワローズ6回戦(明治神宮野球場)、8回表に谷繁元信の代打として出場、館山昌平から右越ソロ森岡良介 フレッシュアイペディアより)

  • 松井雅人

    松井雅人から見た谷繁元信谷繁元信

    2010年、ルーキーながら谷繁元信・小山桂司に次ぐ、第三の捕手として開幕一軍入りを果たす。3月30日のヤクルト戦でプロ初安打を放ったが、6月を最後に二軍落ちした。松井雅人 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年の日本シリーズ

    1997年の日本シリーズから見た谷繁元信谷繁元信

    文化放送(NRN) 解説:山崎裕之 ゲスト解説:谷繁元信(横浜)1997年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ウィルフィン・オビスポ

    ウィルフィン・オビスポから見た谷繁元信谷繁元信

    は二軍スタート。マーク・クルーンの故障離脱もあり4月25日に昇格。28日の広島東洋カープ戦では、次の回の登板に備えてベンチ前でキャッチボールしていたところ、3度も暴投して球がフィールド内に進入したため、その度に試合が中断し、球審にベンチへ下がるよう命じられた。中継ぎで数試合登板後、外国人枠の関係から降格した。6月、二軍の先発不足の事情から先発に転向し好投すると、クルーンの再離脱により6月16日に再昇格。7月2日の対広島東洋カープ戦で初先発し、コルビー・ルイスと投げ合い、6.2回を1失点で来日初勝利を挙げた。育成選手出身投手による先発勝利は史上初。また、7月22日の横浜ベイスターズ戦では三浦大輔と投げ合って2失点で、育成選手出身投手史上初となる完投勝利を挙げ、嬉しさのあまり自身のグラブとウイニングボールを球場ベンチに置き忘れた。その後、クルーンの復帰によって二軍に降格したが、セス・グライシンガーの故障で再度昇格し、9月17日の阪神タイガース戦で約2ヶ月ぶりの勝利を挙げた。この試合の6回表、プロ野球史上13人目、セ・リーグでは6人目となる「1イニング4奪三振」を記録する。また、優勝を決めた9月23日の中日ドラゴンズ戦に先発、谷繁元信に、一時1点差まで追い上げられる本塁打を浴びるも、7回3失点で勝利した。中日と戦ったクライマックスシリーズ第2ステージでは第2戦に先発し5.2回を2失点、北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズでは第3戦に先発し6回3失点でそれぞれ勝利投手となる。育成出身選手によるポストシーズンと日本シリーズでの勝利投手は史上初。ウィルフィン・オビスポ フレッシュアイペディアより)

161件中 51 - 60件表示

「谷繁元信」のニューストピックワード