161件中 81 - 90件表示
  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た谷繁元信谷繁元信

    ゴールデングラブ賞の受賞者が発表された。セ・リーグでは川上憲伸投手と谷繁元信捕手(いずれも中日)が2年連続同一バッテリーで受賞。中村紀洋三塁手はパ・リーグ時代から通算して6度目の受賞。パ・リーグでは日本ハムとロッテの2チームで9ポジションを占めた。2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年の野球

    2001年の野球から見た谷繁元信谷繁元信

    12月24日 - 横浜の谷繁元信がFAで中日に移籍。2001年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 下園辰哉

    下園辰哉から見た谷繁元信谷繁元信

    初盗塁:2009年7月18日、対中日ドラゴンズ11回戦(横浜スタジアム)、4回裏に二盗(投手:吉見一起、捕手:谷繁元信下園辰哉 フレッシュアイペディアより)

  • 中村悠平

    中村悠平から見た谷繁元信谷繁元信

    高い身体能力を持っており、スポーツ用品メーカーが高校球児を対象に行っている体力測定では過去数人しか記録していない最高レベルを記録した。憧れの選手には古田敦也をあげており、投げ方を真似したこともある。二塁送球は最速1.78秒、50メートル走は6.1秒を記録している。高校1年次から3年までの2年間、テレビ中継で谷繁元信や矢野燿大を参考に記録したリード研究用のノートは、10冊を超えたという。中村悠平 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た谷繁元信谷繁元信

    初盗塁:2002年4月14日、対中日ドラゴンズ5回戦(東京ドーム)、9回裏に二盗(投手:エディ・ギャラード、捕手:谷繁元信鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た谷繁元信谷繁元信

    初盗塁:2006年4月8日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、9回表に三盗(投手:岡本真也、捕手:谷繁元信亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 杉永政信

    杉永政信から見た谷繁元信谷繁元信

    5回裏中日の攻撃で一死一塁。打者谷繁元信の打った打球は捕手前のゴロとなった。捕手野田浩輔が捕球し直ちに谷繁に触球を試みた。球審橘高淳は野田が打者走者谷繁に触球したと判定し、アウトを宣告した。野田は二塁へ送球。橘高のアウトの宣告が聞こえていなかったのか、二塁塁審の杉永は一塁走者のオマール・リナレスに二塁フォースアウトを宣告した。この判定を受け、遊撃手中島裕之は一塁に送球。西武側は併殺したと判断し、ベンチに引き上げた。杉永政信 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た谷繁元信谷繁元信

    尊敬する野球選手は谷繁元信。谷繁が自宅から近い國學院大學グラウンドを毎年自主トレ場に使っており、学生時代からその姿に魅了されたという。実戦でも谷繁から直接譲り受けたミットを使用している。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 福田永将

    福田永将から見た谷繁元信谷繁元信

    、新人の中でも打撃の評価が高く、春季キャンプでの一軍組への昇格1号となった。落合監督から2007年に行われるプレ五輪に推薦された。谷繁元信、小田幸平の次となる3番目の捕手を争うことが期待されていたが、同じ新人の捕手田中大輔の存在もあり、二軍で9試合のみの出場でノーヒットに終わった。出場機会を増やすために首脳陣から内野手へのコンバートの指示が出され、同年オフの秋季キャンプから一塁の守備にも取り組んだ。福田永将 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投

    2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投から見た谷繁元信谷繁元信

    中日捕手の谷繁元信は「あまり完全試合というものにこだわっておらず、それよりも(点を取られるよりも前に)早く3つアウトが欲しかった」と述べた。2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投 フレッシュアイペディアより)

161件中 81 - 90件表示

「谷繁元信」のニューストピックワード