72件中 31 - 40件表示
  • 2006年の日本シリーズ

    2006年の日本シリーズから見た豊田清豊田清

    文化放送(独自) 実況:鈴木光裕 解説:東尾修 ゲスト解説:豊田清(巨人)2006年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • マイケル中村

    マイケル中村から見た豊田清豊田清

    には守護神に抜擢され、開幕2連戦でともにセーブを記録し、日本ハムを12年振りの開幕2連勝に導いた。9月8日の対オリックス戦で江夏豊に並ぶ日本ハム球団タイ記録の34セーブ、9月27日の対ソフトバンク戦では豊田清が記録したパシフィック・リーグ記録(38セーブ)を更新する39セーブをマーク。日本シリーズでも3セーブを挙げ、優勝決定の第5戦では胴上げ投手となった。マイケル中村 フレッシュアイペディアより)

  • 吉本亮 (内野手)

    吉本亮 (内野手)から見た豊田清豊田清

    初本塁打:2009年8月21日、対読売ジャイアンツ14回戦(明治神宮野球場)、7回裏に豊田清から右越2ラン吉本亮 (内野手) フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た豊田清豊田清

    豊田清は腰痛のため出場辞退、代わりに新垣渚が選出2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 清水誉

    清水誉から見た豊田清豊田清

    初打席:2009年5月3日、対読売ジャイアンツ5回戦(阪神甲子園球場)、8回裏に豊田清の前に空振り三振清水誉 フレッシュアイペディアより)

  • 2月2日

    2月2日から見た豊田清豊田清

    1971年 - 豊田清、プロ野球選手2月2日 フレッシュアイペディアより)

  • 清水隆行

    清水隆行から見た豊田清豊田清

    ''、豊田清と一足早く自主トレに入り、鈴木や移籍してきた谷とともに「1番候補の一人」として春季キャンプを迎えた。だが怪我により開幕一軍からは外れ、前半戦は不調に苦しみ、一軍と二軍を往復。後半戦に入り徐々に調子を上げていき、スタメンでの出場機会も増えていった。特に9月以降は目覚しい活躍をみせ、少ない打席数ながらシーズン打率.339を挙げた。また、低めだった出塁率もこの年は4割を超えた。10月2日の対ヤクルト戦ではチームを5年ぶりのリーグ優勝を導く内野安打を放ち、中日とのクライマックスシリーズでも7番・センターでスタメン出場、左腕小笠原孝からヒットを放ちチャンスメイク。第2戦・第3戦は高橋由伸の腰痛による離脱で1番に入り、全3戦にスタメン出場した。清水隆行 フレッシュアイペディアより)

  • 吉村裕基

    吉村裕基から見た豊田清豊田清

    ''は、新監督大矢明彦の意向によって、外野手から一塁手にコンバートされ、一塁手で137試合に先発出場、他ポジションにはつかなかった。前年ほどの打率は残せず主に6番で起用された。4月10日に石川雅規、8月7日にセス・グライシンガー(2打席連続)から1試合2本塁打を記録。7月4日、7月7日、7月8日には3試合連続本塁打を放った。6月9日の対千葉ロッテ戦ではこの日まで6勝0敗だった(後に16勝1敗で終える)先発成瀬善久から0対0の同点で迎えた4回裏二死二塁に右中間スタンドへ先制決勝ツーランホームランを放ち唯一の黒星を付けた。9月1日の対巨人戦、先発の秦裕二が2回表に6失点と0対6で始まった試合、自身以外の味方打者が奮起して同点にもつれこんだ9回、打席に向かう前のベンチ裏で監督の大矢から打ち気にはやる余り、体が突っ込み気味だったことを指摘されると、一死無走者で迎えた第4打席で豊田清のフォークボールを低い弾道で左翼席に突き刺し、プロ入り初のサヨナラ打を生涯初のサヨナラ本塁打で決め、6点差からの逆転でチームを勝率5割に復帰させた。開幕から一度も抹消されることなく自身初の規定打席に到達し、ともにチーム2位の24本塁打、85打点を記録した。吉村裕基 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シリーズにおける各種記録

    日本シリーズにおける各種記録から見た豊田清豊田清

    豊田清(西武ライオンズ、2004年)日本シリーズにおける各種記録 フレッシュアイペディアより)

  • 東尾修

    東尾修から見た豊田清豊田清

    東尾が監督に就任した当時の西武は、黄金期の主力選手が移籍したり、衰えが顕著になるなど戦力の低下が著しかったが、東尾は投手陣に関しては松坂大輔、西口文也、石井貴、豊田清の「先発4本柱」や、中継ぎ・抑えの森慎二などを育成し世代交代に成功。また、西武黄金時代にはリリーフだった潮崎哲也を先発に転向させたり、日本ハムファイターズから半ば戦力外の形で移籍してきた西崎幸広を抑えとして再生するなど、ベテランの起用にも手腕を発揮した。東尾修 フレッシュアイペディアより)

72件中 31 - 40件表示

「豊田清」のニューストピックワード