44件中 21 - 30件表示
  • 豊田清

    豊田清から見たオリックス・バファローズ

    100セーブ:2003年8月29日、対オリックス・ブルーウェーブ21回戦(西武ドーム)、9回表2死に5番手で救援登板・完了、1/3回無失点 ※史上15人目豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た東京ヤクルトスワローズ

    500試合登板:2009年8月21日、対東京ヤクルトスワローズ14回戦(明治神宮野球場)、7回裏に3番手で救援登板、1回4失点(自責点はゼロ) ※史上83人目豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た千葉ロッテマリーンズ

    初完投勝利・初完封勝利:1996年9月1日、対千葉ロッテマリーンズ23回戦(西武ライオンズ球場)豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た最優秀バッテリー賞

    最優秀バッテリー賞:1回(2002年、捕手:伊東勤)豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た藤井寺球場

    9月15日の対近鉄バファローズ戦(藤井寺球場)で初登板を果たす。から本格的に先発投手として登板し、7月14日の対福岡ダイエーホークス戦(札幌市円山球場)で初勝利。とには二桁勝利を挙げるなど、先発として活躍した。1997年5月7日の対福岡ダイエーホークス戦では、味方打線が当時のプロ野球記録となる1試合29安打を放って、毎回得点を達成した中での完封勝利(21-0)を挙げている。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た札幌市円山球場

    9月15日の対近鉄バファローズ戦(藤井寺球場)で初登板を果たす。から本格的に先発投手として登板し、7月14日の対福岡ダイエーホークス戦(札幌市円山球場)で初勝利。とには二桁勝利を挙げるなど、先発として活躍した。1997年5月7日の対福岡ダイエーホークス戦では、味方打線が当時のプロ野球記録となる1試合29安打を放って、毎回得点を達成した中での完封勝利(21-0)を挙げている。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見たフォークボール

    切れ味抜群の速球と高い制球力を武器とし、フォークボールを駆使する。抑え転向後はあまり投げないが、落差のあるカーブやスライダーも持つ。フォークは牛島和彦と同様に人差し指と中指のつけ根の関節を外してボールを握る物で、。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見たパシフィック・リーグ

    10月8日の対日本ハムファイターズ戦(西武ドーム)でプロ初セーブを挙げると、森慎二の不調・東尾修からの説得もあって抑え投手に転向。8月に3本のサヨナラ本塁打を浴びるなど安定感を欠くこともあったが、翌年以降は抜群の安定感ではパシフィック・リーグ歴代1位(当時)となる38セーブ(6勝)、にも38セーブ(2勝)を挙げ、2年連続で最優秀救援投手に輝くなど、日本を代表する抑え投手になった。8月29日にはプロ野球史上15人目の通算100セーブを挙げる。2004年の日本シリーズでは3セーブを挙げるなど活躍し、胴上げ投手にもなった。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た1992年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    鈴鹿高等学校・同朋大学を経て、1992年のドラフト会議において西武ライオンズから3巡目で指名され、入団。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見た明治神宮野球場

    500試合登板:2009年8月21日、対東京ヤクルトスワローズ14回戦(明治神宮野球場)、7回裏に3番手で救援登板、1回4失点(自責点はゼロ) ※史上83人目豊田清 フレッシュアイペディアより)

44件中 21 - 30件表示

「豊田清」のニューストピックワード