61件中 31 - 40件表示
  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た大蔵省大臣官房

    豊田佐吉の孫で、豊田喜一郎の長男。自身の長男は、トヨタ自動車社長の豊田章男である。大蔵省大臣官房審議官を務めた藤本進は娘婿。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見たものつくり大学

    技術者としては品質管理においてデミング賞を受賞するなどの功績を収めている。ものつくり大学名誉会長、海陽学園創立者(現海陽中等教育学校理事長)であり、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、発明協会会長でもある。2007年、自動車殿堂(米国ミシガン州)に選入された(Automotive Hall of Fame)。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た日本

    豊田 章一郎(とよだ しょういちろう、1925年2月27日 - )は、日本の実業家、技術者。勲等は桐花大綬章。学位は工学博士(東北大学・1955年)。トヨタ自動車株式会社名誉会長、株式会社デンソー取締役、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、学校法人海陽学園理事長(初代)、学校法人トヨタ学園理事。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た学校法人

    豊田 章一郎(とよだ しょういちろう、1925年2月27日 - )は、日本の実業家、技術者。勲等は桐花大綬章。学位は工学博士(東北大学・1955年)。トヨタ自動車株式会社名誉会長、株式会社デンソー取締役、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、学校法人海陽学園理事長(初代)、学校法人トヨタ学園理事。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た自動車殿堂

    技術者としては品質管理においてデミング賞を受賞するなどの功績を収めている。ものつくり大学名誉会長、海陽学園創立者(現海陽中等教育学校理事長)であり、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、発明協会会長でもある。2007年、自動車殿堂(米国ミシガン州)に選入された(Automotive Hall of Fame)。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見たデミング賞

    技術者としては品質管理においてデミング賞を受賞するなどの功績を収めている。ものつくり大学名誉会長、海陽学園創立者(現海陽中等教育学校理事長)であり、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、発明協会会長でもある。2007年、自動車殿堂(米国ミシガン州)に選入された(Automotive Hall of Fame)。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た代表取締役

    トヨタ自動車株式会社代表取締役社長(初代)、経済団体連合会会長(第8代)、学校法人トヨタ名古屋整備学園理事長(初代)、学校法人トヨタ神戸整備学園理事長(初代)などを歴任した。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見たマニラ

    娘婿の藤本進が大蔵省の駐在員として出向していたことから、マニラで奥田碩と知り合う。以後、交流を深め、奥田改革の後ろ盾、豊田本家としてグループ全体の求心力の役も果たした。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た大政奉還

    父の従兄弟に当たり、実質的な後見人であった豊田英二によって帝王教育を受け、石田退三社長以来絶えていた、豊田本家出身者への社長職「大政奉還」の旗印となる。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た旧制高等学校

    愛知県出身。旧制東京都立第一中学校(東京都立日比谷高等学校の前身)、旧制第一高等学校(東京大学教養学部の前身)を経て、旧制名古屋帝国大学に入学。1947年9月名古屋大学工学部機械工学科卒業。2002年に設立された名古屋大学全学同窓会では初代会長を務めた。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示