119件中 41 - 50件表示
  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た特許

    名古屋大学在学中は第二次世界大戦による混乱であまり勉強ができなかったため、父の勧めで、父の高校・大学の友人であった機械工学者抜山四郎が教授を務める東北大学工学部大学院に1947年、入学。仙台市北一番町の下宿から大学に通い、棚沢泰教授の研究室で高速液流微粒化の研究にあたった。並行し、食料不足に対応するため親戚が始めた稚内の水産加工会社のちくわ・かまぼこ工場での作業に従事。1950年に名古屋に戻り、田辺平学・東京工業大学教授の特許を用いる住宅事業を、トヨタ自動車工業営繕課から独立させ、ユタカプレコン株式会社を設立。同年6月ユタカプレコンから改称した豊田コンクリート株式会社取締役、1956年10月から同社監査役。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た2009年

    トヨタ自動車では取締役名誉会長として取締役にとどまっていたが、2009年に奥田碩とともに取締役を退任し、非取締役の名誉会長に退き、同年、長男の豊田章男副社長が代表取締役社長に昇格する人事案が発表された。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見たルノー

    1953年からトヨタ自動車工業特殊研究室室長兼任。父の従兄弟に当たり、実質的な後見人であった豊田英二によって帝王教育を受け、石田退三社長以来絶えていた、豊田本家出身者への社長職「大政奉還」の旗印となる。1958年日本電装株式会社監査役、1960年豊田コンクリート株式会社取締役、1961年トヨタ自動車工業代表取締役常務就任、1964年日本電装株式会社取締役、1967年トヨタ自動車工業株式会社代表取締役専務就任、1972年同社技術担当代表取締役副社長就任。1975年9月から12月まで欧米に出張しフォルクスワーゲン、ルノーの工場などを見学。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見たコンポン研究所

    1981年にトヨタ自動車販売株式会社代表取締役社長兼トヨタ自動車工業株式会社取締役に就任し、翌1982年、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売の合併に誕生したトヨタ自動車株式会社の初代代表取締役社長に就任。以後、1992年に代表取締役会長就任、1999年に取締役名誉会長等を歴任し、この間1983年6月から名古屋放送株式会社取締役、1983年10月から株式会社国際経済研究所取締役、1989年からアイシン精機株式会社監査役、1990年から日本経済団体連合会副会長、1992年から米国トヨタ自動車販売(TMS)取締役、1994年から1998年まで第8代日本経済団体連合会の会長、1995年6月から株式会社豊田中央研究所代表取締役、1996年10月株式会社コンポン研究所代表取締役、1998年10月東和不動産株式会社取締役会長、1999年6月名古屋鉄道株式会社取締役、2000年豊田総建株式会社監査役、2000年10月ディーディーアイ株式会社取締役名誉会長、2002年から社団法人発明協会会長を務めた他、2005年日本国際博覧会協会会長、日中投資促進機構会長、日中産官学交流機構最高顧問、公益財団法人豊田理化学研究所理事長、学校法人トヨタ神戸整備学園理事長、学校法人トヨタ名古屋整備学園理事長、学校法人トヨタ学園理事、財団法人道路新産業開発機構理事長、公益財団法人三井文庫理事、トヨタ産業技術記念館副理事長、公益財団法人国際科学技術財団評議員、ITS情報通信システム推進会議会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長等を歴任。また首相特使として、日本国際博覧会参加各国の元首・首相との会談を行う。2006年から2017年まで東園基文の後任として伊勢神宮崇敬会第7代会長。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た豊田中央研究所

    1981年にトヨタ自動車販売株式会社代表取締役社長兼トヨタ自動車工業株式会社取締役に就任し、翌1982年、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売の合併に誕生したトヨタ自動車株式会社の初代代表取締役社長に就任。以後、1992年に代表取締役会長就任、1999年に取締役名誉会長等を歴任し、この間1983年6月から名古屋放送株式会社取締役、1983年10月から株式会社国際経済研究所取締役、1989年からアイシン精機株式会社監査役、1990年から日本経済団体連合会副会長、1992年から米国トヨタ自動車販売(TMS)取締役、1994年から1998年まで第8代日本経済団体連合会の会長、1995年6月から株式会社豊田中央研究所代表取締役、1996年10月株式会社コンポン研究所代表取締役、1998年10月東和不動産株式会社取締役会長、1999年6月名古屋鉄道株式会社取締役、2000年豊田総建株式会社監査役、2000年10月ディーディーアイ株式会社取締役名誉会長、2002年から社団法人発明協会会長を務めた他、2005年日本国際博覧会協会会長、日中投資促進機構会長、日中産官学交流機構最高顧問、公益財団法人豊田理化学研究所理事長、学校法人トヨタ神戸整備学園理事長、学校法人トヨタ名古屋整備学園理事長、学校法人トヨタ学園理事、財団法人道路新産業開発機構理事長、公益財団法人三井文庫理事、トヨタ産業技術記念館副理事長、公益財団法人国際科学技術財団評議員、ITS情報通信システム推進会議会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長等を歴任。また首相特使として、日本国際博覧会参加各国の元首・首相との会談を行う。2006年から2017年まで東園基文の後任として伊勢神宮崇敬会第7代会長。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た名古屋テレビ放送

    1981年にトヨタ自動車販売株式会社代表取締役社長兼トヨタ自動車工業株式会社取締役に就任し、翌1982年、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売の合併に誕生したトヨタ自動車株式会社の初代代表取締役社長に就任。以後、1992年に代表取締役会長就任、1999年に取締役名誉会長等を歴任し、この間1983年6月から名古屋放送株式会社取締役、1983年10月から株式会社国際経済研究所取締役、1989年からアイシン精機株式会社監査役、1990年から日本経済団体連合会副会長、1992年から米国トヨタ自動車販売(TMS)取締役、1994年から1998年まで第8代日本経済団体連合会の会長、1995年6月から株式会社豊田中央研究所代表取締役、1996年10月株式会社コンポン研究所代表取締役、1998年10月東和不動産株式会社取締役会長、1999年6月名古屋鉄道株式会社取締役、2000年豊田総建株式会社監査役、2000年10月ディーディーアイ株式会社取締役名誉会長、2002年から社団法人発明協会会長を務めた他、2005年日本国際博覧会協会会長、日中投資促進機構会長、日中産官学交流機構最高顧問、公益財団法人豊田理化学研究所理事長、学校法人トヨタ神戸整備学園理事長、学校法人トヨタ名古屋整備学園理事長、学校法人トヨタ学園理事、財団法人道路新産業開発機構理事長、公益財団法人三井文庫理事、トヨタ産業技術記念館副理事長、公益財団法人国際科学技術財団評議員、ITS情報通信システム推進会議会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長等を歴任。また首相特使として、日本国際博覧会参加各国の元首・首相との会談を行う。2006年から2017年まで東園基文の後任として伊勢神宮崇敬会第7代会長。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た会長

    豊田 章一?(とよだ しょういちろう、1925年(大正14年)2月27日 - )は、日本の実業家、技術者。勲等は桐花大綬章。学位は工学博士(名古屋大学・1955年)。トヨタ自動車株式会社名誉会長、日本経済団体連合会名誉会長、株式会社デンソー取締役、東和不動産株式会社取締役会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、学校法人海陽学園理事長(初代)、学校法人トヨタ学園理事。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た海陽学園

    豊田 章一?(とよだ しょういちろう、1925年(大正14年)2月27日 - )は、日本の実業家、技術者。勲等は桐花大綬章。学位は工学博士(名古屋大学・1955年)。トヨタ自動車株式会社名誉会長、日本経済団体連合会名誉会長、株式会社デンソー取締役、東和不動産株式会社取締役会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、学校法人海陽学園理事長(初代)、学校法人トヨタ学園理事。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た監査役

    名古屋大学在学中は第二次世界大戦による混乱であまり勉強ができなかったため、父の勧めで、父の高校・大学の友人であった機械工学者抜山四郎が教授を務める東北大学工学部大学院に1947年、入学。仙台市北一番町の下宿から大学に通い、棚沢泰教授の研究室で高速液流微粒化の研究にあたった。並行し、食料不足に対応するため親戚が始めた稚内の水産加工会社のちくわ・かまぼこ工場での作業に従事。1950年に名古屋に戻り、田辺平学・東京工業大学教授の特許を用いる住宅事業を、トヨタ自動車工業営繕課から独立させ、ユタカプレコン株式会社を設立。同年6月ユタカプレコンから改称した豊田コンクリート株式会社取締役、1956年10月から同社監査役豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田章一郎

    豊田章一郎から見た取締役

    豊田 章一?(とよだ しょういちろう、1925年(大正14年)2月27日 - )は、日本の実業家、技術者。勲等は桐花大綬章。学位は工学博士(名古屋大学・1955年)。トヨタ自動車株式会社名誉会長、日本経済団体連合会名誉会長、株式会社デンソー取締役、東和不動産株式会社取締役会長、社会福祉法人恩賜財団済生会会長、学校法人海陽学園理事長(初代)、学校法人トヨタ学園理事。豊田章一郎 フレッシュアイペディアより)

119件中 41 - 50件表示