前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示
  • 刈谷市

    刈谷市から見た豊田自動織機豊田自動織機

    東海道本線開通時の刈谷駅設置、商業、酒造業、蚕業、窯業等の発達と市域の拡大、刈谷駅で南北にクロスさせる形での三河鉄道敷設の成功、八中(現刈谷高校)刈谷高女(現刈谷北高校)の誘致の成功、この鉄道網と教育機関立地の優位性による豊田自動織機の誘致の成功などにより現代の刈谷の基盤となる部分が整えられた。刈谷市 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・Y型エンジン

    トヨタ・Y型エンジンから見た豊田自動織機豊田自動織機

    2012年(平成24年)9月現在、豊田自動織機製フォークリフト「ジェネオ 8FG」用の4Y-E型のみが製造されている。トヨタ・Y型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 豊田利三郎

    豊田利三郎から見た豊田自動織機豊田自動織機

    株式会社豊田自動織機製作所社長(初代)、トヨタ自動車工業株式会社社長(初代)などを歴任した。豊田利三郎 フレッシュアイペディアより)

  • アサヒセキュリティ

    アサヒセキュリティから見た豊田自動織機豊田自動織機

    株式会社アサヒセキュリティは、東京都港区に本社を構える日本の警備業者。集配金業務大手。ダイエーからカーライル・グループを経て、2005年3月より豊田自動織機子会社。アサヒセキュリティ フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県道51号知立東浦線

    愛知県道51号知立東浦線から見た豊田自動織機豊田自動織機

    沿線には主要金融機関の刈谷支店、商工会議所、刈谷市役所、また刈谷駅および刈谷市駅の刈谷の2つの主要駅、豊田自動織機、デンソー、豊田紡織、アイシン、ジェイテクト、愛知製鋼等トヨタグループ所要企業の本社、工場等々が立地する。また万燈祭りや刈谷総踊りなど夏祭りが開催される。刈谷の中心市街地では広小路通りと通称され刈谷のメインストリートと認識されている。愛知県道51号知立東浦線 フレッシュアイペディアより)

  • ティーアイビーシー

    ティーアイビーシーから見た豊田自動織機豊田自動織機

    1998年10月28日に豊田自動織機とイビデンの合弁会社として設立。パソコンや携帯電話などのデジタル機器に使用される半導体パッケージの開発・製造を行っていた。ティーアイビーシー フレッシュアイペディアより)

  • 鯱バス

    鯱バスから見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機共和工場→共和駅(夕方のみ、片道運行)鯱バス フレッシュアイペディアより)

  • 石田退三

    石田退三から見た豊田自動織機製作所豊田自動織機

    戦後の混乱に豊田自動織機製作所の人員整理や度重なるGHQへの申請で輸出が許可され、戦後の経営危機の中豊田自動織機だけはすぐに経営が安定した。石田退三 フレッシュアイペディアより)

  • 大府飛行場

    大府飛行場から見た豊田自動織機豊田自動織機

    総組立工場:1棟。鉄骨造、鉄板葺、10154平方メートル。1952年(昭和27年)に解体され、三菱重工小牧南工場に移築、第1格納庫として返り咲く。現在の豊田自動織機長草工場の敷地に所在した。大府飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタグループ

    トヨタグループから見た豊田自動織機豊田自動織機

    トヨタ自動車やその母体となった豊田自動織機が出資、設立した企業により構成される。トヨタ自動車の発展と共に形成されてきたグループゆえ、自動車関連の事業を行う企業が多い。トヨタグループの部品サプライヤーにはアイシン精機やデンソーなど、技術力が評価され、トヨタグループ以外の自動車メーカーにも部品供給をしている企業も多い。それら企業力のあるグループ企業の中には、事業規模の拡大に伴う関連会社の設立により独自の企業グループも構成するようになっている。アイシン精機、デンソー、豊田通商などがそれら企業に該当する。トヨタグループ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード