147件中 111 - 120件表示
  • 1867年

    1867年から見た豊田自動織機豊田自動織機

    3月19日(慶応3年2月14日) - 豊田佐吉、豊田自動織機創業者(+ 1930年)1867年 フレッシュアイペディアより)

  • 9月18日

    9月18日から見た豊田自動織機製作所豊田自動織機

    1979年 - 石田退三、豊田自動織機製作所社長、トヨタ自動車工業社長(* 1888年)9月18日 フレッシュアイペディアより)

  • 知多半島

    知多半島から見た豊田自動織機豊田自動織機

    大府市:愛三工業や豊田自動織機等の自動車部品や石油製品の工場が立地し工業都市として発展する一方、名古屋の衛星都市化も進みつつあり、人口増加が著しい。伊勢湾岸自動車道の開通により、近年、交通の要所としての役割を増している。知多半島 フレッシュアイペディアより)

  • 総社市

    総社市から見た豊田自動織機豊田自動織機

    新谷仁美 - 陸上競技選手、豊田自動織機/佐倉アスリートクラブ所属(山手出身)総社市 フレッシュアイペディアより)

  • 本田宗一郎

    本田宗一郎から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1945年(昭和20年) - 三河地震により東海精機重工業浜松工場が倒壊。所有していた東海精機重工業の全株を豊田自動織機に売却して退社、「人間休業」と称して1年間の休養に入る。本田宗一郎 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・スプリンターカリブ

    トヨタ・スプリンターカリブから見た豊田自動織機豊田自動織機

    スプリンターカリブ (Sprinter Carib) は、トヨタ自動車が生産していた乗用車で、排気量1600?1800ccクラスのステーションワゴンである。のちに流行する、縦長のリアコンビランプの元祖としても有名。開発・生産は豊田自動織機製作所。後にクロスオーバーSUVと呼ばれる車の草分け的な存在である。トヨタ・スプリンターカリブ フレッシュアイペディアより)

  • 刈谷市駅

    刈谷市駅から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機本社・本社工場刈谷市駅 フレッシュアイペディアより)

  • トヨダ・AA型乗用車

    トヨダ・AA型乗用車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    トヨダ・AA型乗用車(のちトヨタ・AA型乗用車)は豊田喜一郎を中心とする豊田自動織機製作所自動車部(のちのトヨタ自動車の前身)が、1935年の試作車「A1型」を改良して、1936年に完成させた流線型乗用車。同時期のアメリカ車に匹敵する5人乗りの3,400cc車である。トヨダ・AA型乗用車 フレッシュアイペディアより)

  • 財閥

    財閥から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田財閥(愛知県、創業者:豊田喜一郎、流れを汲む企業:トヨタ自動車、豊田自動織機、ジェイテクト、豊田通商、デンソー、朝日航洋、KDDI、豊和工業、愛知製鋼など)財閥 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢学園高等学校

    伊勢学園高等学校から見た豊田自動織機豊田自動織機

    西井春菜 - ソフトボール選手(捕手・豊田自動織機)。伊勢女子高校卒業。伊勢学園高等学校 フレッシュアイペディアより)

147件中 111 - 120件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード