208件中 111 - 120件表示
  • 籔下明音

    籔下明音から見た豊田自動織機豊田自動織機

    籔下 明音(やぶした あかね、1991年6月6日 - )は、日本の陸上競技選手。長距離走。豊田自動織機に所属。籔下明音 フレッシュアイペディアより)

  • ミッシェル・スミス

    ミッシェル・スミスから見た豊田自動織機豊田自動織機

    2006年にアメリカソフトボール協会のソフトボール殿堂入りを果たす。1992年以降から日本の豊田自動織機でプレーをしており、歴代2位となる通算172勝、歴代1位の2581奪三振、6度の完全試合、13度のノーヒットノーランも達成しており、バッティングでも首位打者を3度獲得している。ミッシェル・スミス フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2017年1月

    訃報 2017年1月から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1月8日 - 豊田芳年、日本の実業家、元豊田自動織機社長・会長・名誉会長、中部経済連合会会長(* 1925年)訃報 2017年1月 フレッシュアイペディアより)

  • 山口昇 (実業家)

    山口昇 (実業家)から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1935年(昭和10年)、豊田自動織機製作所の豊田喜一郎に請われ、同社自動車部門の販売担当に就任した神谷から山口に、トヨタの販売店への転向を打診してきた。日の出モータース設立より築いてきた信頼関係から山口はこれを快諾し、同年9月にGMの販売権を返上、トヨタの第1号ディーラー「日の出モータース」が誕生した。こうして同年12月8日には、名古屋市中区大池町の日の出モータース本社で国産トヨダ号(G1型トラック)の発表会が開催され、トヨタ車の販売が開始されることとなった。山口昇 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • 権田銈次

    権田銈次から見た豊田自動織機豊田自動織機

    権田 銈次(ごんだ けいじ、1913年8月17日 - 1978年1月26日)は日本の実業家。第3代株式会社豊田自動織機製作所(現在の株式会社豊田自動織機)代表取締役社長。権田銈次 フレッシュアイペディアより)

  • 圧縮空気車

    圧縮空気車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    2011年9月には、コンプレッサーを手がける豊田自動織機の社員で結成されたクラブが空気エンジン車KU:RINを開発、空気エンジン車としては世界最高となる129.15km/hを記録した。カーエアコンなどを手掛ける豊田織機らしくエアコン等に用いられるスクロール圧縮機を応用したものとなっている。圧縮空気車 フレッシュアイペディアより)

  • 大府駅

    大府駅から見た豊田自動織機豊田自動織機

    東海道線の上下線に武豊線のホームが挟まれる形となっており、武豊線の旅客列車は駅の東方で東海道線の下り線をまたいでいる。5番線を含む構内の西側には貨物列車用の着発線・側線が広がる。この側線群に上り列車が進入するために、共和駅方面には下り線への渡り線が、逢妻駅方面には上下線を跨ぐ高架線がある。なお武豊線を通る貨物列車は、尾張森岡駅北で分岐する線路を通っている。この分岐および立体交差は南方貨物線計画の一環として建設された。かつては側線群の西端に有蓋車用の貨物ホームがあった。また、駅北西にある豊田自動織機大府工場へ至る専用線が1970年ごろまで分岐していた。大府駅 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田喜一郎

    豊田喜一郎から見た豊田自動織機製作所豊田自動織機

    卒業後、父・佐吉の意向で、経営者になるため9月から東京帝国大学法学部で1921年3月まで学んだ。その後地元の名古屋に戻った喜一郎は、豊田紡織に入社。1921年7月から1922年2月まで豊田利三郎夫妻とともにサンフランシスコ、ロンドン、オールダムなどを視察しマルセイユから上海経由で帰国した。父には発明より経営に重点を置くように指示されていたが、碧海郡刈谷町に試験工場を作り、自動織機の開発を開始。1926年に豊田自動織機製作所を設立し、常務取締役に就任。1929年から1930年4月まで欧米に出張し、当時、黎明期にあった自動車産業が将来大きく発展すると考え、1933年9月1日に豊田自動織機製作所内に自動車製作部門(のちに自動車部)を新設。1936年に自動車製造事業法の許可会社に指定されたことから、これが1937年にトヨタ自動車工業株式会社として独立し、同年同社の副社長に就任。1941年には社長に就任した。1936年から事業のため一家で東京市本郷区曙町(現本駒込)の借家に転居。1938年、工場のために田畑を移すのを避けたいという思いから、愛知県西加茂郡挙母町(現・豊田市)の荒地だった58万坪の土地を取得し、自動車工場を建設した。同年赤坂に家を買い転居したが、1945年5月に空襲により焼失。名古屋市八事の別荘「南山農園」で終戦の日を迎える。終戦後は食料確保のため庭でドジョウの養殖や、ウズラの飼育を行った。別荘はその後1997年まで豊田章一郎一家が住んだのち、トヨタ鞍ヶ池記念館に移築された。豊田喜一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田喜一郎

    豊田喜一郎から見た豊田自動織機豊田自動織機

    父は、豊田自動織機創業者の豊田佐吉。豊田喜一郎 フレッシュアイペディアより)

  • アイチコーポレーション

    アイチコーポレーションから見た豊田自動織機豊田自動織機

    4月 - 豊田自動織機と業務・資本提携契約締結。アイチコーポレーション フレッシュアイペディアより)

208件中 111 - 120件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード