147件中 11 - 20件表示
  • トヨタ自動車

    トヨタ自動車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田佐吉(人名は「とよだ」と濁る)が創業した豊田自動織機製作所(現在の豊田自動織機)に、1933年(昭和8年)9月に開設された自動車部が起源である。この設立の中心になったのは佐吉の息子である豊田喜一郎であるが、初代社長に就任したのは佐吉の娘婿で喜一郎の義兄である豊田利三郎である。織機製作における鋳造・機械加工技術等のノウハウを活かし、研究期間を経て1935年(昭和10年)に自動車製造を開始。1937年(昭和12年)に独立した新会社「トヨタ自動車工業株式会社」が設立された。トヨタ自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 刈谷駅

    刈谷駅から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1986年(昭和61年)まで、駅北口東側の刈谷市産業振興センター一帯に、1面1線のコンテナホームや1面1線の有蓋車用の貨物ホームがあった。また1970年(昭和45年)ごろまで、トヨタ紡織刈谷工場への専用線や同線から分岐し豊田自動織機刈谷工場や愛知製鋼刈谷工場へ至る専用線、駅から北へ向かいデンソー刈谷製作所へ至る専用線もあった。刈谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • 大府市

    大府市から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機 大府工場/共和工場/長草工場/技能専修学園大府市 フレッシュアイペディアより)

  • 磯谷智生

    磯谷智生から見た豊田自動織機豊田自動織機

    磯谷 智生(いそがい ちせい、1929年 - )は、元豊田自動織機代表取締役社長。愛知県出身。磯谷智生 フレッシュアイペディアより)

  • イヅミ工業

    イヅミ工業から見た豊田自動織機豊田自動織機

    イヅミ工業株式会社(イヅミこうぎょう、IZUMI MACHINE MFG. Co., Ltd. )は、愛知県大府市に本社を置く、工作機械および自動車部品メーカー。豊田自動織機の連結子会社。イヅミ工業 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタエルアンドエフ東京

    トヨタエルアンドエフ東京から見た豊田自動織機豊田自動織機

    トヨタエルアンドエフ東京株式会社(とよたえるあんどえふとうきょう)は、トヨタL&Fカンパニーの東京都における販売店であり、豊田自動織機の関連会社である。トヨタエルアンドエフ東京 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ自動車

    トヨタ自動車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田佐吉(とよだ さきち)(1867年?1930年)が創業した豊田自動織機製作所(現在の豊田自動織機)に、1933年9月に開設された自動車部が起源である。この設立の中心になったのは佐吉の息子である豊田喜一郎(1894年?1952年)であるが、初代社長に就任したのは佐吉の娘婿(喜一郎にとっては義兄〔旧戸籍法では妹の夫が本人より年上である場合、義兄と言う扱いとなる為〕)である豊田利三郎である。織機製作における鋳造・機械加工技術等のノウハウを活かし、研究期間を経て1935年に自動車製造を開始。1937年に独立した新会社「トヨタ自動車工業株式会社」が設立された。トヨタ自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 遠州木綿

    遠州木綿から見た豊田自動織機豊田自動織機

    女性たちの活躍により発展した事業は、その後静岡県湖西市出身のトヨタ創業者、日本の発明王「豊田佐吉」の自動織機によって大きく発展した。浜松地域は日本有数の繊維産業の集積となり、その技術は楽器・オートバイ・自動車産業につながっていった。遠州木綿 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタIMVプロジェクト

    トヨタIMVプロジェクトから見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機:2005年にIMV搭載のKD型ディーゼルエンジンの生産を東知多工場で開始。KD型、AD型ディーゼルエンジンが好調で売上高増に貢献。2007年度は、エネルギー・化学品事業では、取引先企業の海外生産増及びIMV生産対応により合成樹脂等の取り扱いが伸長。トヨタIMVプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機製作所

    豊田自動織機製作所から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機製作所 フレッシュアイペディアより)

147件中 11 - 20件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード