208件中 21 - 30件表示
  • 愛知製鋼

    愛知製鋼から見た豊田自動織機豊田自動織機

    創業者、豊田喜一郎が自動車開発のため豊田自動織機製作所(現 豊田自動織機)内に試作工場と製鋼所を建設した。このとき自動車部と共に設置された製鋼部が1940年に独立して誕生した。(自動車部は1937年にトヨタ自動車工業として独立。)愛知製鋼 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田利三郎

    豊田利三郎から見た豊田自動織機豊田自動織機

    株式会社豊田自動織機製作所社長(初代)、トヨタ自動車工業株式会社社長(初代)などを歴任した。豊田利三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 刈谷駅

    刈谷駅から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1986年(昭和61年)まで、駅北口東側の刈谷市産業振興センター一帯に、1面1線のコンテナホームや1面1線の有蓋車用の貨物ホームがあった。また1970年(昭和45年)ごろまで、トヨタ紡織刈谷工場への専用線や同線から分岐し豊田自動織機刈谷工場や愛知製鋼刈谷工場へ至る専用線、駅から北へ向かいデンソー刈谷製作所へ至る専用線もあった。刈谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学ラグビー部

    明治大学ラグビー部から見た豊田自動織機豊田自動織機

    川上健司(1987年度CTB、豊田自動織機 / 武豊高出身)明治大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 安形哲夫

    安形哲夫から見た豊田自動織機豊田自動織機

    安形 哲夫(あがた てつお、1953年4月26日 - )は、日本の実業家。ジェイテクト代表取締役社長。豊田自動織機代表取締役副社長等も務めた。ルーマニア名誉領事。文部科学大臣発明奨励賞及び日本弁理士会会長賞受賞。安形哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • 川越庸一

    川越庸一から見た豊田自動織機豊田自動織機

    川越 庸一(かわごえ よういち、1893年12月27日 - 1983年6月3日)は、日本の実業家。大同メタル工業創業者・社長・会長、相談役。豊田自動織機自動車部初代部長。中京デトロイト構想創案者。藍綬褒章、勲四等瑞宝章。温かく飾らない謙虚な人柄で慕われた。川越庸一 フレッシュアイペディアより)

  • 本田宗一郎

    本田宗一郎から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1942年(昭和17年) - 長男・博俊(元「無限」代表取締役)誕生。豊田自動織機が東海精機重工業に出資、自らは専務に退く。本田宗一郎 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ自動車

    トヨタ自動車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田佐吉(とよだ さきち)(1867年?1930年)が創業した豊田自動織機製作所(現在の豊田自動織機)に、1933年9月に開設された自動車部が起源である。この設立の中心になったのは佐吉の息子である豊田喜一郎(1894年?1952年)であるが、初代社長に就任したのは佐吉の娘婿(喜一郎にとっては義兄〔旧戸籍法では妹の夫が本人より年上である場合、義兄と言う扱いとなる為〕)である豊田利三郎である。織機製作における鋳造・機械加工技術等のノウハウを活かし、研究期間を経て1935年に自動車製造を開始。1937年に独立した新会社「トヨタ自動車工業株式会社」が設立された。トヨタ自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機製作所

    豊田自動織機製作所から見た豊田自動織機豊田自動織機

    豊田自動織機製作所 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタエルアンドエフ中部

    トヨタエルアンドエフ中部から見た豊田自動織機豊田自動織機

    以上はトヨタL&Fカンパニー製(豊田自動織機)。トヨタエルアンドエフ中部 フレッシュアイペディアより)

208件中 21 - 30件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード