147件中 51 - 60件表示
  • アイチコーポレーション

    アイチコーポレーションから見た豊田自動織機豊田自動織機

    2002年(平成14年)4月 - 豊田自動織機と業務・資本提携契約締結。アイチコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • 東和不動産

    東和不動産から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1953年(昭和28年)8月17日 - トヨタ自動車工業(現・トヨタ自動車)および豊田自動織機製作所(現・豊田自動織機)、日新通商(現・豊田通商)の共同出資により設立。東和不動産 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・マークXジオ

    トヨタ・マークXジオから見た豊田自動織機豊田自動織機

    2005年の東京モーターショーにて発表されたコンセプトカー「FSC」を前身とし、2007年9月26日に発売。月間販売目標台数は4000台と発表されている。生産は豊田自動織機長草工場である。トヨタ・マークXジオ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタL&F

    トヨタL&Fから見た豊田自動織機豊田自動織機

    トヨタL&F(トヨタエルアンドエフ)は、豊田自動織機の社内カンパニーで、物流システム事業と産業車両機器事業を主力事業としている。なお社名のL&Fとはロジスティック&フォークリフトのことである。ホイールローダー(スキッドステアローダー = Skid steer loader)「ジョブサン」なども製造している。トヨタL&F フレッシュアイペディアより)

  • ドリームインキュベータ

    ドリームインキュベータから見た豊田自動織機豊田自動織機

    「愛知県豊田市における『家庭・コミュニティ型』低炭素都市構築実証プロジェクト」(豊田市、KDDI株式会社、株式会社サークルKサンクス、シャープ株式会社、中部電力株式会社、株式会社デンソー、株式会社東芝、東邦ガス株式会社、株式会社豊田自動織機、トヨタ自動車株式会社、トヨタホーム株式会社、富士通株式会社、三菱重工業株式会社と共同)が、経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」に選定され、実証実験を開始。ドリームインキュベータ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・K型エンジン

    トヨタ・K型エンジンから見た豊田自動織機豊田自動織機

    2007年(平成19年)6月までは自動車用も生産されていたが、2012年(平成24年)8月現在、豊田自動織機製のフォークリフト「プチランナーG」用の5K型のみが継続生産されている。トヨタ・K型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • ナタニエラ・オト

    ナタニエラ・オトから見た豊田自動織機豊田自動織機

    兄に元トヨタ自動車で1995年W杯に出場したロペティ・オトと豊田自動織機のオファ・トペニ。ナタニエラ・オト フレッシュアイペディアより)

  • 新郷重夫

    新郷重夫から見た豊田自動織機豊田自動織機

    1954年(昭和29年)にトヨタ自動車からの要請で、豊田自動織機にて作業者への生産技術のトレーニング実施を依頼され、1955年(昭和30年)までの1年間に関連会社300社からの人間も含めた2000人へトレーニングを実施した。新郷重夫 フレッシュアイペディアより)

  • 西三河

    西三河から見た豊田自動織機豊田自動織機

    幕末・明治維新期には、矢作川から導水した明治用水の測量・開削が行われ、農業の発展・水道の安定供給基盤が整備された。大正時代以後は、豊田自動織機(刈谷市)やトヨタ自動車(豊田市)など、トヨタグループの本社・工場が西三河地方一帯に集中立地し、現在の「トヨタ王国」に至る。西三河 フレッシュアイペディアより)

  • 圧縮空気車

    圧縮空気車から見た豊田自動織機豊田自動織機

    2011年9月には、コンプレッサーを手がける豊田自動織機の社員で結成されたクラブが、空気エンジン車としては世界最高となる時?速129.15kmを記録した。圧縮空気車 フレッシュアイペディアより)

147件中 51 - 60件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード