前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
109件中 1 - 10件表示
  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たトヨタ自動車

    株式会社豊田自動織機(とよたじどうしょっき、)は、愛知県刈谷市豊田町2-1に本社を置く日本の機械メーカー。トヨタ自動車の源流である。現在のトヨタ自動車は豊田自動織機の自動車部が独立したもの。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た小出義雄

    練習を委託された佐倉アスリート倶楽部代表・小出義雄の指導により、史上10チーム目の初優勝。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た小林祐梨子

    女子陸上部は2001年設立。陸上指導者の小出義雄が設立したスポーツクラブ「佐倉アスリート倶楽部」と提携し、部員は佐倉アスリート倶楽部にて小出の指導を受けながら、日本実業団陸上競技連合加盟の実業団チーム選手として各種大会に参加するという形を取っており(他にユニバーサルACが同様の体制を取っている)、チームの本拠地を豊田自動織機の拠点の存在しない千葉県佐倉市としていた。2011年4月に本社のある愛知県刈谷市に活動拠点を移動し、元須磨学園中学校・高等学校陸上部監督の長谷川重夫の元での新体制となっている。 小林祐梨子・小島一恵らが所属する。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た豊田通商

    1994年 - 1?3トン積エンジン式フォークリフト「X500」を発売。中国・江蘇省で鋳物素形材製造のため、豊田通商株式会社との合弁により、豊田工業昆山有限公司を設立。リーチタイプバッテリー式フォークリフト「R500」を発売。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た大阪証券取引所

    1949年 - 東京、名古屋及び大阪の各証券取引所に株式上場。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たフォード・モーター

    1977年 - 繊維機械事業部からコンプレッサ事業部を分離。クライスラー社及びフォード社に斜板式コンプレッサーを技術供与。スキッドステアローダー「ジョブサン」を発売。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たユニバーサルエンターテインメント

    女子陸上部は2001年設立。陸上指導者の小出義雄が設立したスポーツクラブ「佐倉アスリート倶楽部」と提携し、部員は佐倉アスリート倶楽部にて小出の指導を受けながら、日本実業団陸上競技連合加盟の実業団チーム選手として各種大会に参加するという形を取っており(他にユニバーサルACが同様の体制を取っている)、チームの本拠地を豊田自動織機の拠点の存在しない千葉県佐倉市としていた。2011年4月に本社のある愛知県刈谷市に活動拠点を移動し、元須磨学園中学校・高等学校陸上部監督の長谷川重夫の元での新体制となっている。 小林祐梨子・小島一恵らが所属する。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た愛知製鋼

    1940年 - 製鋼部を分離独立し、豊田製鋼株式会社(現・愛知製鋼株式会社)を設立。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たイビデン

    1998年 - 1?5トン積エンジン式フォークリフト「GENEO」を発売。ドイツでカーエアコン用コンプレッサー製造のため、株式会社デンソーとの合弁でテーデー ドイチェ クリマコンプレッサー 有限会社(TDDK)を設立。ICチップ用のプラスチックパッケージ基板製造のため、イビデン株式会社との合弁により、株式会社ティーアイビーシーを設立。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たトヨタ自動車株式会社

    1988年 - C型ディーゼルエンジン生産累計100万台を達成。スプリンターセダンの生産開始。RX100型リング精紡機の生産開始。米国で産業車両製造のため、トヨタ自動車株式会社との合弁により、トヨタ インダストリアル イクイップメント マニュファクチャリング株式会社を設立。無人フォークリフト「AFBR」シリーズを発売。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
109件中 1 - 10件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード