118件中 21 - 30件表示
  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た太平洋戦争

    1946年 - 見返り輸出用織機出荷。(太平洋戦争後、日本国初の機械輸出)豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たクイズ☆スター名鑑

    クイズ☆スター名鑑(TBS、2016年10月-2017年1月)豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た無線モデム

    1999年 - アルミ事業部を設置。プリウス用ダイオードの生産開始。小型乗用車ヴィッツの生産開始。固定ラック「パートナーラック」を発売。日産テクシス株式会社よりウォータジェット織機事業の営業譲渡。1?3.5トン積カウンタータイプバッテリーフォークリフト「GENEO‐B」を発売。SS無線モデム「GIGA WAVEシリーズ」の生産開始。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たM&A

    現在もトヨタ自動車の株式の6.93%を保有する筆頭株主(信託銀行分を除く)で、トヨタグループ各社の株も多数保有している。しかし、時価総額が保有資産総額を下回っていることから、敵対的買収によりトヨタグループの支配権を握られることが危惧され、2005年(平成17年)にトヨタグループ各社による自動織機の持株比率合計を過半数以上に引き上げるという防衛策が取られた。その為、トヨタ自動車が支配株主となっている。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た江蘇省

    1994年 - 1?3トン積エンジン式フォークリフト「X500」を発売。中国・江蘇省で鋳物素形材製造のため、豊田通商株式会社との合弁により、豊田工業昆山有限公司を設立。リーチタイプバッテリー式フォークリフト「R500」を発売。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た豊田自動織機シャトルズ

    ラグビー部(豊田自動織機シャトルズ)は1984年創部。2010年にはトップリーグに昇格するも1年で降格、2013年は入れ替え戦に勝利しトップリーグに復帰した。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見たブランド

    現在は、社名にある、原点である繊維機械(自動織機など)の製造だけでなく、ヴィッツ、RAV4などトヨタ自動車の一部車種の生産、およびディーゼルエンジン、カーエアコン用コンプレッサー、コンバータ、EV用充電スタンド等の自動車関連製品の開発生産、「トヨタL&F」ブランドでのフォークリフトや自動倉庫、無人搬送車の開発から販売まで、多岐に亘る事業を展開している。フォークリフトとカーエアコン用コンプレッサー、エアジェット織機のシェアは世界トップである。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た通商産業省

    1964年 - J型ディーゼルエンジンの生産開始。6気筒斜板式コンプレッサー(6P)の生産開始。通商産業省(当時)より第1回輸出貢献企業の認定。TAS式連続自動紡績法を発表。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た名古屋証券取引所

    1949年 - 東京、名古屋及び大阪の各証券取引所に株式上場。豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田自動織機

    豊田自動織機から見た2009年

    エスケイイー株式会社(2009年7月1日にイヅミ工業と合併し、解散)豊田自動織機 フレッシュアイペディアより)

118件中 21 - 30件表示

「豊田自動織機」のニューストピックワード