162件中 41 - 50件表示
  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た若の里忍

    そして、貴乃花自身最後の場所となった2003年(平成15年)1月場所、右膝の状態が万全ではなかったものの出場を決意。初日の若の里には土俵際の小手投げで辛うじて勝ったが、翌2日目の雅山戦では二丁投げを喰らって左肩を負傷してしまう。明らかに不利な体勢であったが、審判委員から物言いがつき「両者同体」と判定された。その取り直しの一番は雅山に左からの上手投げで勝利したものの、左肩の怪我により翌3日目の旭天鵬戦は不戦敗、4日目まで途中休場する羽目となる。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た益荒雄広生

    2010年1月17日の1月場所8日目、6年半振りに大相撲中継で正面解説を務め、テレビの前で所信表明。同年1月19日には二所ノ関一門は緊急会合を開き、貴乃花を支持する間垣、阿武松、大嶽、二子山、音羽山、常盤山の親方6人および間垣部屋、阿武松部屋、大嶽部屋の3部屋は事実上破門された。既に一門からの離脱を明らかにしていた貴乃花親方と貴乃花部屋に対しても、同様の措置が執られた。同時に二所ノ関一門からは現職の放駒と二所ノ関のみが立候補することになり、鳴戸は事実上立候補を断念せざるを得なくなった。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た出島武春

    だが、5日目から横綱では異例と言える場所途中からの再出場(1954年1月場所の東富士以来49年ぶり)を決断する。5日目・闘牙と6日目・土佐ノ海に連勝はしたものの、貴乃花らしい相撲は全く見られず、7日目の出島には一気に押し出され、8日目には初対戦の安美錦にも送り出しでそれぞれ敗れてしまった。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た美川憲一

    1月場所後に大関昇進。四股名を貴ノ花と改名。増位山太志郎に次ぐ親子大関となる。同日、宮沢との婚約解消を公表した。後年この婚約解消が宮沢りえの母の依頼をうけた美川憲一の説得によるものであることが明らかになるも、この時相手を悪く言うことをせず「(彼女への)愛情がなくなりました」とだけ言って泥をかぶった姿は感心もされたが、多くの女性と宮沢ファンを敵に回した。宮沢と最後に会った時に言われた言葉は「強い横綱になってください」だったという。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た年寄名跡

    貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 - )は、東京都杉並区出身の元大相撲力士、第65代横綱。所属した相撲部屋は藤島部屋後に二子山部屋。現在は一代年寄・貴乃花で貴乃花部屋の師匠。元日本相撲協会理事。相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長、巡業部長を歴任。他にスポーツニッポン評論家(大相撲担当)。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見た幻冬舎

    『シコアサイズ: 貴流運動法』(幻冬舎、2010年)※考案・監修、DVDとのセット貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見たフジテレビジョン

    同年5月、元フジテレビアナウンサーの河野景子と結婚。9月、長男花田優一が誕生。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見たはごろもフーズ

    はごろもフーズ『シーチキン食堂』「シーチキン塩ちゃんこ」篇(2015年)貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見たハーレーダビッドソン

    現在は大型自動二輪免許を取得し、ハーレーダビッドソンに乗っていることを明かしている。貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

  • 貴乃花光司

    貴乃花光司から見たポプラ社

    『一生懸命 相撲が教えてくれたこと』(ポプラ社、2012年)貴乃花光司 フレッシュアイペディアより)

162件中 41 - 50件表示