142件中 91 - 100件表示
  • 貴城 けい

    貴城けいから見たミュージカル

    2007年2月、東京公演千秋楽付で宝塚歌劇団を退団。相手役の紫城も同時退団だった。同年4月1日よりオスカープロモーションに所属し、女優としての活動をスタートさせた。退団後はミュージカル・ストレートプレイ・朗読劇・ショー等、多岐にわたる分野で舞台を中心に精力的に活動。貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た梅田芸術劇場

    2002年、雪組のトップスターに朝海ひかるが昇格するに伴い、2番手となる。初舞台も組回りも雪組で、雪組しか経験したことのない生粋の雪組育ちだったが、2004年の2番手特別出演期間には、星組・月組に連続出演を果たし、その間宝塚OG達による梅田コマ劇場公演「新版桜吹雪狸御殿」にも外部出演。貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た国立劇場

    二十会記念「千舟会」【日本舞踊発表会、演目:蝶の道行、共演:檀れい】(国立劇場大劇場、2010年9月11日)貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見たシアタークリエ

    2010年6月10日 『「サイド・ショウ」ミュージカル・ライブ』 シアタークリエ貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た博多座

    2006年、宙組に組替え。7月に宙組トップスターに就任。相手役には紫城るいを迎える。お披露目公演は同年8月の博多座公演『COPACABANA』。大劇場お披露目は、維新の英雄坂本龍馬を題材にした『維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック』。また、この公演が退団公演でもあり、ショー『ザ・クラシック』では宙組生のアドリブで「I love カシさん(貴城の愛称)」などというセリフや歌詞がふんだんに盛り込まれていた。貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た結合双生児

    2010年4月に日本初演となったブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』では、実在した「結合双生児・デイジー&ヴァイオレット・ヒルトン姉妹」の数奇な運命をデイジー役の樹里咲穂とともに演じ、『代表作を確立した』との評価を受ける。同作品は、直後の2010年6月10日にダイジェスト版とも言えるミュージカル・ライブが上演された。2009年から2010年に掛けては、映画・TVドラマへと活動の場所を広げる。貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た日生劇場

    2009年10月 『屋根の上のバイオリン弾き』(ツァイテル役)日生劇場貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た歌舞伎

    貴城 けい(たかしろ けい、1974年5月22日 - )は日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。オスカープロモーション所属。本名は神田 理絵(かんだ りえ)(旧姓:都築)。夫は歌舞伎俳優、二代目 市川月乃助。貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見たスリーハンドレッド

    「300(スリーハンドレッド)』ジャパンプレミア試写会・レッドカーペットに登場(明治神宮外苑、2007年6月6日)貴城けい フレッシュアイペディアより)

  • 貴城 けい

    貴城けいから見た神戸ポートピアホテル

    NTTコミュニケーションズJuicyStyleサロン・トークイベントに出演(神戸ポートピアホテル、2008年7月19日)貴城けい フレッシュアイペディアより)

142件中 91 - 100件表示

「貴城けい」のニューストピックワード