175件中 91 - 100件表示
  • SFCG

    SFCGから見た事業者金融貸金業

    株式会社SFCG(エスエフシージー)は、かつて存在した日本の貸金業者(ノンバンク)。主に事業者向けローン(事業者金融)・手形割引等を扱っていた。旧商号は、株式会社商工ファンド。現在、民事再生手続を廃止し、破産手続に移行した。SFCG フレッシュアイペディアより)

  • フラット35

    フラット35から見たノンバンク貸金業

    取扱金融機関は銀行・信用金庫・労働金庫など預金取扱金融機関の一部と、フラット35を扱うノンバンク(モーゲージバンク・信販・住宅金融専門会社)であり、住宅金融支援機構の公式サイトで取扱金融機関や金利・諸費用などを調べることが出来る。フラット35 フレッシュアイペディアより)

  • 大島健伸

    大島健伸から見た商工ローン貸金業

    大阪府豊中市で生まれ2歳の時に一家はアメ横に引っ越した。明治大学付属中野高等学校を経て、慶應義塾大学商学部を首席で卒業(自叙伝による)。その後、三井物産に入社し、その後インドネシアへの海外研修生に選ばれたが会社の金で家を借りて又貸しし多額の利益をあげたという。1977年に三井物産を退社し、商工ローンの日栄で経験を積み1979年2月、商工ファンド(現SFCG)を設立、1999年には東京証券取引所1部上場を果たした。渋谷区松濤の豪邸に住み1998年にはフォーブスの世界長者番付174位にも入った。しかし強引な取立て、過剰融資が問題視され1999年12月には参議院に証人喚問された。社員には厳しいノルマを課し朝会でなじられたことを苦に自殺した社員もいたという。移動にはドイツの高級車マイバッハ(タイプ62・右ハンドル)を使用していた。大島健伸 フレッシュアイペディアより)

  • 木村剛 (コンサルタント)

    木村剛 (コンサルタント)から見たノンバンク貸金業

    2003年(平成15年)2月12日、社団法人東京青年会議所(東京JC)が第一ホテル東京で開催した例会で、木村剛が「20億円集めれば銀行をすぐに作れる。」と発言したことをきっかけに、東京JC入会希望者として出席していた消費者金融の資金元である卸金融を手がけていたノンバンク「オレガ」の落合伸治が20億円用意し、木村にアドバイスを受け「中小新興企業融資企画株式会社」を設立して銀行設立準備に入った。木村剛 (コンサルタント) フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫銀行

    兵庫銀行から見たノンバンク貸金業

    1990年1月に始まる東証株価下落により、バブル景気が崩壊へと向かった。1992年6月には関連ノンバンクの経営悪化が表面化し、長谷川は会長を引責辞任した。兵銀の預金は最盛期の1991年3月につけた3.7兆円から、1992年3月には3.2兆円、1993年3月には2.4兆円と3/4にまで減少。株価も1/3に急落した。経営危機が公然化し資金不足は深刻化する事態となり、総資産の17%近くを日銀融資に保障されたコール市場から調達、さらには高金利の譲渡性預金をかき集め何とか資金の目途を付けていたものの、もはや完全な死に体だった。兵庫銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本保証

    日本保証から見た商工ローン貸金業

    株式会社日本保証()は、日本の商工ローン(事業者金融業)・信用保証業者。旧社名は株式会社日栄(にちえい)、株式会社ロプロ。現在はJトラストの100%子会社。日本保証 フレッシュアイペディアより)

  • 日本保証

    日本保証から見た貸金業貸金業

    株式会社日本保証()は、日本の商工ローン(事業者金融業)・信用保証業者。旧社名は株式会社日栄(にちえい)、株式会社ロプロ。現在はJトラストの100%子会社。日本保証 フレッシュアイペディアより)

  • 平将明

    平将明から見たノンバンク貸金業

    2003年2月12日、東京青年会議所が第一ホテル東京で開催した例会で、パネリスト木村剛が「20億円集めれば銀行をすぐに作れる」と発言したことをきっかけに、東京JCメンバーとして出席していたノンバンク「オレガ」社長の落合伸治と東京JC理事長が、木村にアドバイスを受け「中小新興企業融資企画株式会社」を設立し、銀行設立準備に入った。平将明 フレッシュアイペディアより)

  • パラリーガル

    パラリーガルから見た貸金業者貸金業

    弁護士業務の付随業務を遂行することから、こう呼ばれ、日本では、2006年以降に広がった貸金業者の過払い金返還請求の実働部隊で活躍したことで、知名度を挙げた。パラリーガル フレッシュアイペディアより)

  • アプラスフィナンシャル

    アプラスフィナンシャルから見たノンバンク貸金業

    新生銀行は、ノンバンク・グループ戦略の一環として、リテール・ノンバンクビジネスをアプラスに一元化し効率化を図る為に、2006年4月にショッピングクレジット専業会社の新生セールスファイナンス(旧:帝人ファイナンス)をアプラスに譲渡した。アプラスフィナンシャル フレッシュアイペディアより)

175件中 91 - 100件表示

「貸金業」のニューストピックワード