175件中 21 - 30件表示
  • マグロ一本釣り伝説 じょっぱれ瞬!

    マグロ一本釣り伝説 じょっぱれ瞬!から見た事業者金融貸金業

    街金(事業者金融)と思われる金融会社の取り立て屋。瞬の父親が借金を作ったまま失踪したため、瞬の家を抵当に入れて借家にしようとしたところ、瞬の抵抗にあったためゲイ向け風俗店(男色)「美BOY倶楽部」で男娼の仕事を紹介した。なお、同店の常連は“金持ちのジジイ”で“月100万円以上稼ぐ奴もいる”とのこと。マグロ一本釣り伝説 じょっぱれ瞬! フレッシュアイペディアより)

  • サラ金カード

    サラ金カードから見た貸金業者貸金業

    サラ金カード(サラきんカード)では、貸金業者のうち、消費者金融が発行する融資(キャッシング)を利用することができるカードについてのべる。サラ金カード フレッシュアイペディアより)

  • ローンカード

    ローンカードから見た貸金業者貸金業

    ローンカードとは、貸金業者(消費者金融を除く)が発行するローン(貸付け)専用のカードである。但し、この名称を銀行や協同組織金融機関と同様に「カードローン」としているものもある。ローンカード フレッシュアイペディアより)

  • 永代供養

    永代供養から見た貸金業貸金業

    江戸時代に檀家の減少による収入減を補う目的で僧侶が発案した商業手法であり、本来は毎月の命日に小額ずつ受け取っていたお布施をまとめて集金する当時の画期的な新システムであった。江戸時代には、お布施を当時最新のビジネスであった先物取引への投資や、貸金業を僧侶たちが営む際の原資とした寺院も数多く存在した。現在の永代供養もその名残である。永代供養 フレッシュアイペディアより)

  • サラ金ビル

    サラ金ビルから見た貸金業貸金業

    このため、隣接するテナントビルでもそれまで入居していた企業や商店などの撤退が相次いでいるが、貸主としても未入居期間を短縮させるため、また、ビル賃貸料の安定した収入が見込める観点から、消費者金融各社の自動契約機や支店をテナントとして入居させている賃貸ビルが数多く見られる。また、賃貸ビルを貸金業の事務所として使用する場合、貸主が貸金業の事務所として使用することを承諾した旨の書面を財務局長や都道府県知事に提出しなければならない。そのこともあって貸金業の拠点はある特定の建物に集中する傾向がある。サラ金ビル フレッシュアイペディアより)

  • ジョーム・ド・ノートルダム

    ジョーム・ド・ノートルダムから見た貸金業貸金業

    父ピエールの死は1485年頃で、ジョームが15歳頃にあたっている。ジョームは当初父の職をついでアヴィニョンで商業と貸金業を営んでいたが、1495年5月14日にサン=レミ=ド=プロヴァンスのレニエール・ド・サン=レミと結婚したのを機に、サン=レミに転居した。ジョーム・ド・ノートルダム フレッシュアイペディアより)

  • 石橋産業事件

    石橋産業事件から見たノンバンク貸金業

    許永中は建設会社新井組の株を担保に、京都のノンバンクから受けていた融資の支払いなどを逃れ、新井組株を入手して許の資金繰りにあてるなどの目的で、東京の石油商社の石橋産業の社長を欺いて約束手形を交付させようと計画した。石橋産業事件 フレッシュアイペディアより)

  • 五菱会事件

    五菱会事件から見た貸金業貸金業

    平成15年(2003年)1月、警視庁、愛知県警、広島県警、福島県警の合同捜査本部は、東京都新宿区にある貸金業「アームズ」の経営者(五菱会傘下の組員)を逮捕した。合同捜査本部は「平成13年(2001年)7月から平成15年(2003年)4月まで、高木康男は、梶山進が闇金融の収益で購入した約5000万円相当の金融債券を、梶山進から数回に渡って受取った」ことを掴んだ。五菱会事件 フレッシュアイペディアより)

  • 浮貸し

    浮貸しから見たノンバンク貸金業

    1988年?1990年頃、住友銀行(現 三井住友銀行)の支店長がその地位を利用して、支店の顧客らに対し、ノンバンク等から借入れてその借入金をもってして、仕手筋「光進」の代表らに仕手株等を8?10割もの高い掛目で担保あるいは無担保で10億円ないし50億円という巨額の融資をするよう勧誘した。その結果、顧客らと仕手筋の会社等との間で11回にわたり金銭消費貸借契約を成立させ、銀行の業務としてではない融資の媒介をした。事件発覚後、支店長は逮捕され、その後、懲役1年6月(執行猶予3年)の刑が確定。浮貸し フレッシュアイペディアより)

  • トイチ

    トイチから見た貸金業貸金業

    借入金利が「十日で一割の金利」の略で、年利365%の金利をさす。もちろん、利息制限法の年利20%を超過しており、かつ、出資法の年利29.2%をも超過している(詳しくは、金融業が29.2%で、それ以外は109.5%が限度)ため、どちらの法律にも違反することとなる。正規の貸金業者がこのような貸付を行うことは無く、ヤミ金と呼ばれる違法金融業者によって行われている。このような金融業者は法律で禁止されている複利での貸付を行うため、実質年利は1000?3000%を超える。トイチ フレッシュアイペディアより)

175件中 21 - 30件表示

「貸金業」のニューストピックワード