前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示
  • 鈴木宗男

    鈴木宗男から見た質問主意書質問主意書

    2005年9月の選挙で当選して以降、逮捕前まで深い関係にあった外務省との対決姿勢を鮮明にした(鈴木自身外交族でもあった)。国会では外務委員会で政府の対ロシア外交を失敗であると追及したり、外務省に矢継ぎ早に質問主意書を出して職員の不正を追及している。国会以外でもテレビ・雑誌などのメディアにも頻繁に登場し、外務省批判を繰り広げている。特に『週刊新潮』に5回にわたって連載された手記「『外務省の犯罪』を暴く!」では、現役の外務省キャリア職員のスキャンダルを実名で暴露して大きな波紋を呼んだ。鈴木宗男 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た質問主意書質問主意書

    長妻は、国会答弁で回答のなかった質問事項に関して、内閣に対する質問主意書の提出を積極的に行っている。3期目(2005年9月から2009年7月まで)の提出回数は、全衆議院議員中4番目に多い。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 今野東

    今野東から見た質問主意書質問主意書

    2002年4月9日、アジア太平洋戦争時の千島に連行されたとされる朝鮮人に関する質問主意書を国会に提出。日韓基本条約の請求権協定とは別に、歴史的、政治的、道義的責任から朝鮮人軍属や遺族に対する責任を、日本政府がどのように果たすのかを追求した。今野東 フレッシュアイペディアより)

  • 歳費凍結法案

    歳費凍結法案から見た質問主意書質問主意書

    議員歳費は日本国憲法第49条と国会法第35条および歳費法で規定されているが、その性質は代表的な学説によれば、「議員の勤務に対する報酬たる性質を有するもの」であり、「議員が職務を遂行し、その地位にふさわしい生活を維持」を目的としている。国会議員は有権者から付託を受けた以上、国会議員の身分があれば勾留中の拘置所から質問主意書を提出するなどの議員活動は可能であり、国会議員の身分を持ちながら歳費のみを凍結することは国会議員の身分に関わるという大きな論点がある。歳費凍結法案 フレッシュアイペディアより)

  • 小川友三

    小川友三から見た質問主意書質問主意書

    当初は院内会派の緑風会に所属していたが、9月には脱会して無所属扱いとされ、日常生活問題に関した大量の質問主意書を内閣に提出して話題をさらった。その一方で議員会館を自らの製薬会社「サチ製薬」の商談や宣伝に使用したり、議員資格を使って統制下に置かれていた砂糖の横領や不正取得に関わるなど、その議員活動には批判も多かった。小川友三 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽レコードの還流防止措置

    音楽レコードの還流防止措置から見た質問主意書質問主意書

    国会では、参議院でこれといった議論も無く全会一致で法案が可決されたのに対し、衆議院では質問主意書を提出した佐藤謙一郎が会長・川内博史が事務局長となって設立された民主党ホームエンタテイメント議員連盟のメンバーを中心に著作権分科会での議論や法案の問題点が指摘され、河村建夫文部科学大臣らが答弁に窮する場面がたびたび見受けられた。また参考人として音楽評論家の高橋健太郎や依田巽らが招致された。音楽レコードの還流防止措置 フレッシュアイペディアより)

  • Twitter議員

    Twitter議員から見た質問主意書質問主意書

    逢坂誠二は2009年6月17日の自らのブログにおいて、Twitterと選挙について総務省に確認し、公職選挙法第142条第1項によりTwitterによる選挙運動はできないとの見解が示されたことを明らかにした上で、「選挙のネット活用は、もっと積極的であるべきだと感じますが、これまでの経過をみると法改正には、波が高いのかなぁ。」とTwitterの政治利用には、克服すべき問題があるとの見解を示している。また藤末健三もTwitterを用いた選挙活動が法律に抵触するのかどうか、2009年7月13日に参議院に質問主意書を提出し、同様の答弁を得ている。Twitter議員 フレッシュアイペディアより)

  • 在日米軍裁判権放棄密約事件

    在日米軍裁判権放棄密約事件から見た質問主意書質問主意書

    2008年5月30日、新党大地の鈴木宗男が『北海道新聞』記事に基づき、密約や在日米軍犯罪について質問主意書を提出した。政府は、密約を否定する答弁書を返した。6月23日、国立国会図書館は密約を示す史料の一つである『合衆国軍隊構成員等に対する刑事裁判権関係実務資料』を政府の要求に従い閲覧禁止にし、資料検索(OPAC)からも削除した。この文書は極秘文書であったが、古書店に流出し、それを国会図書館が買い取って1991年から公開していた。政府は閲覧禁止要求について、「他国との信頼関係への影響」「捜査への支障」を理由にしている。在日米軍裁判権放棄密約事件 フレッシュアイペディアより)

  • 機密費流用防止法案

    機密費流用防止法案から見た質問主意書質問主意書

    民主党は野党時代には透明化に積極的に動いていたが、2009年9月の政権獲得後は「オープンにしていくことは考えていない」として公開しない考えを示した。野党時代の整合性を指摘された質問主意書に対して、民主党内閣は「使途等を検証していくことが適切」とだけ答弁している。機密費流用防止法案 フレッシュアイペディアより)

  • 質問

    質問から見た質問主意書質問主意書

    各議院の議員が、内閣に質問しようとするときは、議長の承認を要する(国会法第74条第1項)。質問するには簡明な主意書(質問主意書)を作り、これを議長に提出しなければならない(国会法第74条第2項)。質問 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示

「質問主意書」のニューストピックワード