72件中 61 - 70件表示
  • 創価学会

    創価学会から見た質問主意書質問主意書

    1969年から1970年にかけての「言論出版妨害事件」を機に、創価学会と公明党との関係は政教分離原則の観点から議論を呼んだ。1970年4月24日、民社党中央執行委員長春日一幸が「宗教団体が、議会政治機構を利用して政権を獲得することは、憲法の政教分離原則に反するのでは」と質した質問主意書を送付。政府は「宗教団体が推薦や支持をした者が公職に就任し、国政を担当しても、その宗教団体と国政を担当することとなった者とは法律的には別個の存在であり、(憲法が禁じている)宗教団体が政治上の権力を行使することには当たらない」旨の答弁書を出した。その後も一部議員により「政教一致」であるとの批判はたびたびなされている創価学会 フレッシュアイペディアより)

  • 安倍晋三

    安倍晋三から見た質問主意書質問主意書

    2006年11月14日、安倍内閣は閣議で、核保有についての鈴木宗男の質問主意書に対して、「政府としては、非核三原則の見直しを議論することは考えていない」と強調しながらも、「核兵器であっても、自衛のための必要最小限度にとどまれば、保有は必ずしも憲法の禁止するところではない」との答弁書を出した。安倍晋三 フレッシュアイペディアより)

  • 陸奥宗光

    陸奥宗光から見た質問主意書質問主意書

    明治24年(1891年)に足尾銅山鉱毒事件をめぐり、帝国議会で田中正造から質問主意書を受けるが、質問の趣旨がわからないと回答を出す(二男潤吉は足尾銅山の経営者、古河市兵衛の養子であった)。同年5月成立した第1次松方内閣に留任し、内閣規約を提案、自ら政務部長となったが薩摩派との衝突で辞任した。11月、後藤象二郎や大江卓、岡崎邦輔の協力を得て日刊新聞『寸鉄』を発刊し、自らも列する松方内閣を批判、明治25年(1892年)3月、辞職して枢密顧問官となる。陸奥宗光 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生太郎

    麻生太郎から見た質問主意書質問主意書

    麻生内閣メールマガジン「太郎ちゃんねる(2008年12月4日配信)」において、「1941年12月に第二次世界大戦が真珠湾攻撃で始まる」と書いたことについて、「1941年12月に始まったのは第二次世界大戦ではなく太平洋戦争である。この歴史認識は知性を疑われる恥知らずの間違い」として、野党から国会での謝罪と訂正を求める質問主意書が提出された。麻生太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た質問主意書質問主意書

    5月、占領下の1949年(昭和24年)にGHQが出した、国公立の小中学生に靖国神社の参拝及び宗教的施設への訪問禁止に対する通達について、質問主意書を送付した。これについて政府側は、「1952年(昭和27年)の主権回復に伴い、同通達は失効しており、小中学生の靖国神社訪問は問題はない」との回答を平沼側に行った。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 草なぎ剛

    草なぎ剛から見た質問主意書質問主意書

    この件は日本の各メディアが取り上げて海外にも配信され、韓国や台湾などのファンにも衝撃を与えることになった。また、国内では草を擁護する声が多かった。この件について国会では、新党大地の鈴木宗男が「家宅捜査は不自然ではないか」と質問主意書を提出し、政府は「事件の全容を解明するために必要だった」と回答した。草なぎ剛 フレッシュアイペディアより)

  • 日露戦争

    日露戦争から見た質問主意書質問主意書

    上記について、2006年(平成18年)2月14日に鈴木宗男議員が、「一九〇四年にモンテネグロ王国が日本に対して宣戦を布告したという事実はあるか。ポーツマス講和会議にモンテネグロ王国の代表は招かれたか。日本とモンテネグロ王国の戦争状態はどのような手続きをとって終了したか。」との内容の質問主意書を提出。これに対し日本政府は、「政府としては、千九百四年にモンテネグロ国が我が国に対して宣戦を布告したことを示す根拠があるとは承知していない。モンテネグロ国の全権委員は、御指摘のポーツマスにおいて行われた講和会議に参加していない。」との答弁書を出している。モンテネグロの歴史も参照されたい。日露戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ポーツマス条約

    ポーツマス条約から見た質問主意書質問主意書

    モンテネグロ公国は日露戦争に際してロシア側に立ち、日本に対して宣戦布告したという説がある。これについては、2006年(平成18年)2月14日に鈴木宗男議員が、「一九〇四年にモンテネグロ王国が日本に対して宣戦を布告したという事実はあるか。ポーツマス講和会議にモンテネグロ王国の代表は招かれたか。日本とモンテネグロ王国の戦争状態はどのような手続きをとって終了したか」との内容の質問主意書を提出。これに対し日本政府は、「政府としては、千九百四年にモンテネグロ国が我が国に対して宣戦を布告したことを示す根拠があるとは承知していない。モンテネグロ国の全権委員は、御指摘のポーツマスにおいて行われた講和会議に参加していない」との答弁書を出している。ポーツマス条約 フレッシュアイペディアより)

  • 保坂展人

    保坂展人から見た質問主意書質問主意書

    保坂が2005年に2期目の当選を果たした時、社民党は国会での議席数を大きく減らしており、国会で割り当てられる質問時間は限られていた。そこで保坂は質問主意書を利用し、死刑の廃止についての質問や通信傍受法案に対する批判、年金財政のデータ公開要求等を行った。保坂展人 フレッシュアイペディアより)

  • みんなの党

    みんなの党から見た質問主意書質問主意書

    2011年大阪府知事選挙、2011年大阪市長選挙に、勝手連として組織を挙げて大阪維新の会を応援し、渡辺代表も5回に渡り応援に駆けつけ松井一郎が大阪府知事選挙に、橋下徹が大阪市長選挙に、それぞれ当選をした。その後、大阪維新の会の教育基本条例案に関連した、質問主意書を渡辺代表が提出し、大阪都に関連した地方自治法の改正案を、大阪維新の会と共同で作成するなど連携を深めている。また、茨木市議会では統一会派(維新の会・みんなの茨木)を組んでいる。茨木市長選挙に向けて、維新の会とみんなの党の統一候補擁立を目指している。みんなの党 フレッシュアイペディアより)

72件中 61 - 70件表示

「質問主意書」のニューストピックワード