赤星憲広 ニュース&Wiki etc.

赤星 憲広(あかほし のりひろ、1976年4月10日 - )は、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手(外野手)、タレント野球評論家、野球解説者。キレやすいことからチームメイトからの愛称は着火マン(チャッカマン)。血液型はA型で、現在のマネジメント契約は株式会社オフィスS.I.Cである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「赤星憲広」のつながり調べ

  • 2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た赤星憲広

    実況:尾山憲一、解説:川藤幸三、赤星憲広、リポーター:小澤昭博(阪神サイド・監督インタビュアー)、宮脇靖知(HTV、広島サイド)、立田恭三(ヒーローインタビュー)、本野大輔(各地の途中経過情報)(2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 吉田義男

    吉田義男から見た赤星憲広

    に51盗塁、に50盗塁で2度の盗塁王に輝いた。阪神では20世紀最後の盗塁王である。1954年のシーズンは20歳で開幕を迎えており、この年齢での盗塁王獲得は日本プロ野球最年少の記録となっている。通算350盗塁は、2009年に赤星憲広が更新するまで40年にわたって阪神の球団記録だった。(吉田義男 フレッシュアイペディアより)

「赤星憲広」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「赤星憲広」のニューストピックワード