156件中 11 - 20件表示
  • 2011年のラジオ (日本)

    2011年のラジオ (日本)から見た赤星憲広赤星憲広

    5月19日 - ABCフレッシュアップベースボール 赤星と次郎のオーライオーライ(ABCラジオ、17:55。出演:赤星憲広、清水次郎)2011年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • Going!Sports&News

    Going!Sports&Newsから見た赤星憲広赤星憲広

    上田晋也がMCを務め、前番組の『SUPERうるぐす』から引き続き、江川卓がご意見番として出演する。日曜日には野球のスペシャルサポーターとして亀梨和也も出演する。2011年4月からはご意見番として黒木知宏と赤星憲広(交代で土曜日に不定期出演)が新たに加わり、これにより江川の出演は原則日曜日のみとなる。Going!Sports&News フレッシュアイペディアより)

  • 赤星と次郎のオーライオーライ

    赤星と次郎のオーライオーライから見た赤星憲広赤星憲広

    赤星と次郎のオーライオーライ(レッドと・ジローのオーライオーライ)とは、生放送によるABCラジオのトーク番組で、2010年4月19日に『ABCフレッシュアップベースボールスペシャル』として放送を開始。阪神タイガースの外野手から野球解説者に転じた赤星憲広が、初めてレギュラーでパーソナリティを務めたラジオ番組でもある。赤星と次郎のオーライオーライ フレッシュアイペディアより)

  • 吉田剛

    吉田剛から見た赤星憲広赤星憲広

    翌2001年は沖原佳典、藤本敦士、赤星憲広ら若手の台頭で一軍出場なし。同年オフの10月、秋季キャンプ前に突然「選手として自分の使命が終わった」と感じ現役を引退した。吉田剛 フレッシュアイペディアより)

  • あかぼし☆こぼし

    あかぼし☆こぼしから見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広(阪神)の「赤星」と同じ名字であるが、“あかほし”ではなく“あかぼし”と読む。あかぼし☆こぼし フレッシュアイペディアより)

  • らくらぶR

    らくらぶRから見た赤星憲広赤星憲広

    阪神タイガースを応援する特番企画で、スポンサーが上新電機の一社提供。第1弾は、ソフトバンクファンである森脇と、亀山つとむ応援団と、京セラドーム大阪で試合見学ツアー。もちろん、当社イメージキャラクターの今岡誠、赤星憲広、矢野燿大両選手のトークも豪華。第2弾は、松村邦洋も加わり。片岡篤史(現・関西テレビ解説者)、杉山直久、橋本健太郎選手らとの温泉バスツアーも開催した。らくらぶR フレッシュアイペディアより)

  • いざゆけ八木裕!

    いざゆけ八木裕!から見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広(阪神タイガース)いざゆけ八木裕! フレッシュアイペディアより)

  • 山田真介

    山田真介から見た赤星憲広赤星憲広

    5月18日に喜田剛とのトレードにより阪神に移籍。移籍後即一軍登録されたものの、その後赤星憲広がケガから復帰するとすぐに登録抹消され、ウエスタン・リーグでも2割前半の打率に終わるなど、移籍を機に一軍で活躍を見せた交換相手の喜田とは対照的なシーズンになった。山田真介 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤千洋

    加藤千洋から見た赤星憲広赤星憲広

    熱烈な阪神タイガースファン。『報道ステーション』内のスポーツコーナー「SPORTS STATION」でタイガース戦の結果が放送される際、加藤の表情が映されることがしばしばある。阪神が勝った日にはガッツポーズを取ったり、負けた日には苦笑い(?)を浮かべたりする場面も見られる。2005年には、タイガースの優勝をカウントダウンするボードが番組内に登場した。赤星の電動人形が走ってボードに当たると岡田彰布の似顔絵をバックにしたマジックナンバー表示が登場するというもので、似顔絵の作者は加藤だとされている。また、朝日放送の阪神情報番組『虎バン』にも出演したこともある。加藤千洋 フレッシュアイペディアより)

  • 多岐篤司

    多岐篤司から見た赤星憲広赤星憲広

    現在は妻の家業である尼崎市公設地方卸売市場「浜光水産」の社長。また、阪神の後輩の赤星憲広が主宰する少年野球クラブ「RED STAR Baseball Club」の投手コーチも務めている。多岐篤司 フレッシュアイペディアより)

156件中 11 - 20件表示

「赤星憲広」のニューストピックワード