156件中 41 - 50件表示
  • 第2回大阪マラソン〜OSAKA MARATHON 2012〜

    第2回大阪マラソン〜OSAKA MARATHON 2012〜から見た赤星憲広赤星憲広

    フルマラソンコースの途中に当たる中之島の特設スタジオから、辛坊治郎(ytvの元アナウンサー・元報道局解説委員長)・森たけし(同局アナウンサー、第1回大会・市民ランナーの部で完走)・虎谷温子(同局アナウンサー)の司会で進行。メッセンジャーあいはら・斉藤雪乃(いずれも第1回大会・市民ランナーの部で完走)・赤星憲広(チャレンジランに参加)をゲストに迎えながら、同局の番組(『朝生ワイド す・またん!』『情報ライブ ミヤネ屋』『かんさい情報ネット ten!』『もってる!? モテるくん』)から参加した吉田奈央(同局アナウンサー)・蓬莱大介(気象予報士)・石田靖・中間淳太・スマイルに密着した中継やミニドキュメントを放送した。第2回大阪マラソン〜OSAKA MARATHON 2012〜 フレッシュアイペディアより)

  • トム・デイビー

    トム・デイビーから見た赤星憲広赤星憲広

    短気な性格であることも有名で、審判に不満な態度を表すことも多く、退場処分も受けたことがある。その短気さで特に有名なのは、2007年5月25日の阪神タイガース戦(京セラドーム大阪)の試合。8回表の先頭打者・赤星憲広に投じたある1球の微妙な判定を巡り、嶋田哲也球審に暴言を吐いて退場処分を食らった(ただし、阪神打線を1失点に抑える好投で勝利投手になっている)。この日ライアン・ボーグルソンから決勝2ランを放ったタフィ・ローズも、この判定に怒りを露にしていた。そのためか、試合後のお立ち台に上がったのは投打のヒーローではなく、デイビー降板後に訪れた1死満塁のピンチを外野フライ2本に抑えた本柳和也と、9回表を無失点に抑えた加藤大輔だった。トム・デイビー フレッシュアイペディアより)

  • 東京車掌区

    東京車掌区から見た赤星憲広赤星憲広

    元阪神タイガースの赤星憲広選手は、JR社員の時代に当区に所属していた。東京車掌区 フレッシュアイペディアより)

  • 井野修

    井野修から見た赤星憲広赤星憲広

    2003年(平成15年)9月15日甲子園球場での阪神対広島戦、9回裏赤星憲広のサヨナラ打で優勝へのマジックナンバー1になった試合(その後マジック対象のヤクルトが横浜ベイスターズに負け、阪神18年ぶりのリーグ優勝が決定)で球審井野修 フレッシュアイペディアより)

  • カート・ミラー

    カート・ミラーから見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広の前に背番号53を着けていた選手である。カート・ミラー フレッシュアイペディアより)

  • 濱中治

    濱中治から見た赤星憲広赤星憲広

    プライベートでは大引啓次、阪神時代の同僚である藤本敦士や赤星憲広と交流があり、仲が良い。藤本とは2011年シーズンから再び同じチームメートとなった。赤星・藤本とは引退についての相談もした。濱中治 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川昌幸

    長谷川昌幸から見た赤星憲広赤星憲広

    連続無本塁打記録をもつ赤星憲広に本塁打を打たれた数少ない投手である。長谷川昌幸 フレッシュアイペディアより)

  • 福下恵美

    福下恵美から見た赤星憲広赤星憲広

    趣味は歌、人間観察、音楽、映画鑑賞。出身は東京だが、こてこての阪神の大ファン。好きな選手は赤星憲広元外野手。福下恵美 フレッシュアイペディアより)

  • 黒木知宏

    黒木知宏から見た赤星憲広赤星憲広

    土曜日に赤星憲広と隔週交代で出演。2012年3月24日の放送では、声帯ポリープの手術を受けた上田晋也(くりぃむしちゅー)の代理で、初めてMCを兼務した。黒木知宏 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田由香

    吉田由香から見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広オフィシャル WEBサイト モデル吉田由香 フレッシュアイペディアより)

156件中 41 - 50件表示

「赤星憲広」のニューストピックワード