156件中 81 - 90件表示
  • マット・マートン

    マット・マートンから見た赤星憲広赤星憲広

    同年オフ、外野手の強化を求めていた阪神が、駐米スカウトアンディ・シーツの「マートンの確実性のある打撃スタイルは日本向き」という強い推薦もあって獲得に動き、12月7日にロッキーズから保有権が譲渡された。その後、12月12日に阪神入団が発表された。契約金5,000万円・年俸1億円の2年契約で、2年目は球団側に選択権がある。背番号は9に決まった。マートンの入団と相前後して、チームのレギュラー中堅手で1番打者だった赤星憲広が怪我で電撃的に引退したため、マートンは代わりの「1番・中堅」として期待をかけられた。マット・マートン フレッシュアイペディアより)

  • シャア・アズナブル

    シャア・アズナブルから見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広 - プロ野球の盗塁王である彼の異名のひとつに「赤い彗星」がある。シャア・アズナブル フレッシュアイペディアより)

  • 上新電機

    上新電機から見た赤星憲広赤星憲広

    2003年より阪神タイガースのスポンサーとなり、阪神主催試合での各選手の被るヘルメットに「Joshin」のロゴが入るようになった。翌年からは同じく阪神主催試合での各選手のユニフォームの右袖にも入れられるようになり、関西以外で展開している地域での上新電機の知名度が格段に向上した。なお、ヘルメットのロゴシールと袖のロゴワッペンは店舗で購入することが出来る。今岡誠、赤星憲広、矢野燿大各選手(2008年はこの3名に加え、藤川球児が参加。2009年は、藤川が続投し、今岡・矢野に代わって新井貴浩、鳥谷敬の3選手となった)が同社のCMに出演している他、店舗内で「阪神タイガースの歌」が流れていることや、従業員が阪神のユニフォームを模した縦じまのはっぴを着用していること、各種阪神タイガースデザインの商品(ノートパソコンなど)やグッズの販売を行っていること、一部購入者特典として、グッズや阪神戦チケットのプレゼントを行っていることなども、その象徴である。なお、2003年、2005年に同球団がリーグ優勝した際には優勝セールを全店舗で開催している。阪神主催試合では社長が始球式を行うことがある。上新電機 フレッシュアイペディアより)

  • 伊志嶺翔大

    伊志嶺翔大から見た赤星憲広赤星憲広

    、開幕一軍入りし、4月14日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦にて初出場。8回には初打席に立ち、プロ初安打となる三塁打を放つ鮮烈なデビューを果たす。5月頃には左翼手ないし右翼手としてスタメンに定着するようになり、6月・7月には月間打率が3割を超えるなど好調な打撃を披露した。8月半ばに扁桃炎によって一時離脱して以降調子を落としたが、最終的にはその年の新人としては唯一、規定打席に到達した。また、新人としてはの赤星憲広(阪神タイガース)以来10年ぶり、パ・リーグ及び球団の新人としてはの小坂誠以来14年ぶりとなる30盗塁も達成した。伊志嶺翔大 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬叔功

    広瀬叔功から見た赤星憲広赤星憲広

    1963年(この年と翌1964年の2年間のパ・リーグは150試合制)には187安打を放ち、最多安打を記録。これは1994年にイチローに抜かれるまで31年にわたってパ・リーグ記録だった。開幕から100安打到達61試合も、1994年イチローの60試合到達まで日本記録だった。 同年の676打席はパ・リーグ記録(2005年に赤星憲広に抜かれるまで日本記録)、626打数は日本記録である。広瀬叔功 フレッシュアイペディアより)

  • 田中秀太

    田中秀太から見た赤星憲広赤星憲広

    に日本ハムファイターズから移籍した田中聡との混同を避けるため、登録名を「秀太」に変更。藤本が遊撃手レギュラーとなりスタメン出場の機会は減少したが、失策数は0となり、全試合でベンチ入りをした。同年阪神は18年ぶりのリーグ優勝を果たし、TV特番に同い年の藤本と同学年の赤星憲広らと同席して出演した際には「入団してすぐに優勝! いかがですか?」と聞かれ「僕、長いこといるんですけどねえ」と苦笑した。田中秀太 フレッシュアイペディアより)

  • みんなのKEIBA

    みんなのKEIBAから見た赤星憲広赤星憲広

    赤星憲広(2011年10月23日、スタジオ出演)みんなのKEIBA フレッシュアイペディアより)

  • つば九郎

    つば九郎から見た赤星憲広赤星憲広

    ブログには他球団の選手もよく登場し、交友関係の広さを窺わせる。現役では中日の荒木雅博、井端弘和の登場が多い。荒木・井端とは「あらいばつばとりお」を(勝手に?)結成しているほど。また阪神時代の葛城育郎、赤星憲広もつば九郎ブログへの登場が多かった。つば九郎 フレッシュアイペディアより)

  • 陣内智則

    陣内智則から見た赤星憲広赤星憲広

    2003年にプロ野球・阪神タイガース応援番組『週刊トラトラタイガース』(読売テレビ、関西ローカル)の司会に抜擢された。陣内自身も阪神ファンだと公言しており、私生活で赤星憲広、浅井良や阪神タイガースの若手選手との交流がある。元関西テレビアナウンサー・梅田淳の話によれば、陣内の結婚話が噂になった当日、梅田が赤星憲広に知らせたところ、赤星は「私、相当前から知ってましたよ」との返事が返ってきた。また、関本賢太郎とは後輩芸人らとともに、卓球バーで卓球をする仲である。陣内智則 フレッシュアイペディアより)

  • 杉山直久

    杉山直久から見た赤星憲広赤星憲広

    1月7日、赤星憲広が設立した少年野球チーム「レッドスターベースボールクラブ」のピッチングコーチに就任した。杉山直久 フレッシュアイペディアより)

156件中 81 - 90件表示

「赤星憲広」のニューストピックワード