前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示
  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た赤星貴文赤星貴文

    シーズン途中には、浦和から赤星貴文を、広島から西河翔吾を、ブラジル1部のアトレチコ・パラナエンセからファグネルをレンタル移籍で獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • 大瀧義史

    大瀧義史から見た赤星貴文赤星貴文

    清水エスパルスジュニアユース時代には主将として高円宮杯を制覇している。このときのメンバーに枝村匠馬、赤星貴文、阿部文一朗がいた。大瀧義史 フレッシュアイペディアより)

  • 中村祐輝

    中村祐輝から見た赤星貴文赤星貴文

    中学2年生時に清水エスパルスのジュニアユースに入団する(同級生には山本真希)も、ユースには昇格できずに静岡県立藤枝東高等学校に進学。2年時には全国高等学校サッカー選手権大会にも出場。赤星貴文は1年先輩にあたる。中村祐輝 フレッシュアイペディアより)

  • 第83回全国高等学校サッカー選手権大会

    第83回全国高等学校サッカー選手権大会から見た赤星貴文赤星貴文

    赤星貴文(藤枝東→浦和→水戸→浦和→山形→金沢→SKリエパーヤ・メタルルグス→ポゴン・シチェシン)第83回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 成岡翔

    成岡翔から見た赤星貴文赤星貴文

    静岡県の強豪、藤枝東高校で中心選手として活躍。高校在学中から各年代の日本代表に選出された。藤枝東高の同期には磐田時代のチームメイトであった大井健太郎、岡田隆(岡田とはアビスパ福岡、大井とはアルビレックス新潟でもチームメイトとなる)、1学年先輩には長谷部誠、岡田佑樹、2年後輩に赤星貴文がいる。成岡翔 フレッシュアイペディアより)

  • 大井健太郎

    大井健太郎から見た赤星貴文赤星貴文

    静岡県の強豪、藤枝東高校で中心選手として活躍。高校在学中から各年代の日本代表に選出された。藤枝東高の同期には磐田時代のチームメイトであった成岡翔、岡田隆(成岡とはアルビレックス新潟でもチームメイトとなる)、1学年先輩には長谷部誠、岡田佑樹、2年後輩に赤星貴文がいる。大井健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会から見た赤星貴文赤星貴文

    後半清水は怒濤の反撃に出るが浦和がこれをしのぐ。清水は後半27分に市川大祐と平松康平を同時に投入するが、これで逆に守備に一瞬の隙が生じることとなり、後半28分にポンテと赤星貴文のパス交換から中央へ走り込んできたトミスラフ・マリッチが右足ダイレクトでだめ押し点となる2点目を決め、浦和がJリーグ発足後初、前身の三菱重工以来25年ぶり5度目の優勝を果たした。2点目を挙げたマリッチは2005年7月に浦和に加入し、半年契約を更新せずに天皇杯限りでの退団が決まっていたが、同大会では5試合で6得点の活躍を見せ、チームに天皇杯をもたらした。これで浦和は2007年のACL出場権を獲得し、同大会での優勝につながった。第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1986年の日本

    1986年の日本から見た赤星貴文赤星貴文

    5月27日 - 赤星貴文、サッカー選手1986年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸ホーリーホック

    水戸ホーリーホックから見た赤星貴文赤星貴文

    水戸OBの木山隆之が監督に就任。補強は他のJクラブ出身選手の目立った獲得はせず、大学サッカーでそれなりの実績を挙げた選手の獲得に重点を置いた。また、浦和から赤星貴文、東京Vから弦巻健人らをレンタルで獲得した。水戸ホーリーホック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示