82件中 21 - 30件表示
  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見たスーパーモーニング

    2003年6月30日から、テレビ朝日『スーパーモーニング』の司会を担当することになったため、東京支社に転勤(編成局アナウンス部と東京支社編成部との兼務)となった。前任の徳永有美がウッチャンナンチャンの内村光良との関係(2人は2005年に結婚)が発覚し、ワイドショーの司会者として相応しくないとして降板となったが、当時のテレビ朝日アナウンス室には適任者がいなかったため、ANN系列準キー局であるABCから抜擢され、これが全国的に知名度を上げる契機となる。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見たサンデープロジェクト

    いったんはABC本社勤務のアナウンサーに戻る形になったが、2006年10月からテレビ朝日・ABC共同制作番組『サンデープロジェクト』のキャスター(宮田佳代子の後任)に起用されることが決定し、再び全国ネットの番組にレギュラー出演することになり随所で意見を述べていた。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た2009年

    2008年11月、3歳年上のテレビ朝日社員と結婚。2009年5月、挙式・披露宴を行った。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見たTBSラジオ&コミュニケーションズ

    2012年4月2日からは、TBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』(月曜?木曜)のパーソナリティも務めており、これまでに、フリー転身以前に在籍していたABCラジオでの出演機会はあったものの、赤江にとって「平日昼のラジオの生ワイド番組でメインパーソナリティ」を務めるのは初めてである。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た小木逸平

    2007年3月31日付けでABCを退社し、フリーに転身することとなり、4月から平日朝の『スーパーモーニング』の司会に復帰した。第1期ではテレビ朝日アナウンサーの渡辺宜嗣のサブ格だったが、第2期ではメイン格になった。(※第2期のサブ格は、テレビ朝日アナウンサーの小木逸平赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た宮田佳代子宮田 佳代子

    いったんはABC本社勤務のアナウンサーに戻る形になったが、2006年10月からテレビ朝日・ABC共同制作番組『サンデープロジェクト』のキャスター(宮田佳代子の後任)に起用されることが決定し、再び全国ネットの番組にレギュラー出演することになり随所で意見を述べていた。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た渡辺宜嗣

    2007年3月31日付けでABCを退社し、フリーに転身することとなり、4月から平日朝の『スーパーモーニング』の司会に復帰した。第1期ではテレビ朝日アナウンサーの渡辺宜嗣のサブ格だったが、第2期ではメイン格になった。(※第2期のサブ格は、テレビ朝日アナウンサーの小木逸平)赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た関根友実

    1998年全国高校野球選手権大会中継の実況中継女性アナウンサー(テレビ中継は関根友実に次いで2人目・ラジオ中継は赤江が初)となった。高校野球を担当していたころは、大会期間の中盤になると、顔がかなり真っ黒になった状態で中継に登場することもあった。赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た増田みのり

    高田文夫のラジオビバリー昼ズ(ニッポン放送、ゲストとして1回、火曜レギュラーの同局アナウンサー増田みのりの代役として1回出演)赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤江珠緒

    赤江珠緒から見た博多大吉

    博多大吉(TBSラジオ『たまむすび』で共演の水曜パートナー)赤江珠緒 フレッシュアイペディアより)

82件中 21 - 30件表示

「赤江珠緒」のニューストピックワード

  • YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第二弾

  • Performancesステージ

  • エリック・マーティン