73件中 21 - 30件表示
  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た広島東洋カープ

    2010年のオープン戦では打率.353と結果を残し、二番・右翼手として開幕戦に先発出場を果たしたが、開幕直後は打率がなかなか伸びなかった。4月4日の対ロッテ戦で6年ぶりとなる左打席での本塁打を小野晋吾から打った(2005年から2008年に記録した本塁打はすべて右打席で記録したものである)。4月10日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で自身初の2打席連続本塁打、4月20日の北海道日本ハムファイターズ戦で移籍後初のサヨナラ安打、5月18日の対広島東洋カープ戦では左右打席本塁打を記録するが不調で6月10日に登録抹消。以後は一軍と二軍を行き来した。この年は79試合の出場で打率.217に終わった。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た埼玉西武ライオンズ

    赤田 将吾(あかだ しょうご、1980年9月1日 - )は、鹿児島県曽於郡大崎町出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、右投両打)、コーチ。現在は埼玉西武ライオンズの二軍打撃兼外野守備・走塁コーチを務めている。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たライアン・スパイアー

    、6月14日に一軍登録。主に七番打者として起用され、77試合に出場し、規定打席には届かなかったが打率.305を記録した。同シーズンは楽天戦だけで3度のサヨナラ安打を記録しており、そのうち7月5日にライアン・スパイアーから記録したものはオリックス球団(オリックス・ブレーブス以降)史上初の3試合連続サヨナラ勝利の3試合目に当たる。7月10日に国内フリーエージェント権を取得したが、行使せずに2年契約を結び残留。オフに背番号を7に変更。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た中村順司

    1998年のプロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから2位指名を受けて入団。同期に松坂大輔らと共に第3回AAAアジア野球選手権大会日本代表選出され中村順司監督の期待に応え優勝に貢献。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た西岡剛 (内野手)

    は二番・中堅手のレギュラーを獲得し、夏頃から打率を急上昇させた。打率.272、自己最高の盗塁20を記録。またこの年の9月1日(25歳の誕生日)にオフィシャルサイト「侍魂」を設立。は主に一番または九番打者として堅実な打撃を見せ、打率は自己最高の.293を記録した。また、リーグ最多タイの三塁打7(西岡剛、鉄平、川崎宗則と並ぶ)、チーム3位(自己最多)の25犠打、3年連続2桁盗塁を記録した。この年も夏場から調子を上げ、交流戦以降の打率は3割を超えた。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た八木智哉

    1月25日に八木智哉と糸井嘉男との交換トレードで、木佐貫洋・大引啓次と共に北海道日本ハムファイターズに移籍。背番号は10。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たマーク・ミムズ

    初打席:同上、1回裏にマーク・ミムズから投手ゴロ赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た大引啓次

    1月25日に八木智哉と糸井嘉男との交換トレードで、木佐貫洋・大引啓次と共に北海道日本ハムファイターズに移籍。背番号は10。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た戎信行

    初安打:同上、5回裏に戎信行から遊撃内野安打赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たプロ野球コーチ

    赤田 将吾(あかだ しょうご、1980年9月1日 - )は、鹿児島県曽於郡大崎町出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、右投両打)、コーチ。現在は埼玉西武ライオンズの二軍打撃兼外野守備・走塁コーチを務めている。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

73件中 21 - 30件表示

「赤田将吾」のニューストピックワード

  • WBSチーム、力を合わせて留守番頑張ります!

  • Concert Tour 2019−2020 ThanKs 2 YOU

  • ThanKs 2 YOU