73件中 51 - 60件表示
  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た中堅手

    は二番・中堅手のレギュラーを獲得し、夏頃から打率を急上昇させた。打率.272、自己最高の盗塁20を記録。またこの年の9月1日(25歳の誕生日)にオフィシャルサイト「侍魂」を設立。は主に一番または九番打者として堅実な打撃を見せ、打率は自己最高の.293を記録した。また、リーグ最多タイの三塁打7(西岡剛、鉄平、川崎宗則と並ぶ)、チーム3位(自己最多)の25犠打、3年連続2桁盗塁を記録した。この年も夏場から調子を上げ、交流戦以降の打率は3割を超えた。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たスポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位

    その他詳細はスポーツマンNo\.1決定戦 総合順位 種目別順位の項目を参照。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た2004年の日本シリーズ

    、小関竜也の不調で終盤から二番打者に定着し、初の規定打席到達。佐藤友亮との一・二番コンビで高い出塁率(二人で.341)を誇った。過去5年間で3本しか打っていない本塁打をこの年だけで9本打った。プレーオフ、日本シリーズをいずれも勝ち抜いてチームとしては12年ぶりとなる日本シリーズ優勝を経験した。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たスイッチヒッター

    、元々右打ちだったが俊足を生かすためスイッチヒッターに転向したが37試合の出場に留まった。一方二軍では打率.288、11本塁打、6盗塁を記録した。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た出塁率

    、小関竜也の不調で終盤から二番打者に定着し、初の規定打席到達。佐藤友亮との一・二番コンビで高い出塁率(二人で.341)を誇った。過去5年間で3本しか打っていない本塁打をこの年だけで9本打った。プレーオフ、日本シリーズをいずれも勝ち抜いてチームとしては12年ぶりとなる日本シリーズ優勝を経験した。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たプロ野球選手

    赤田 将吾(あかだ しょうご、1980年9月1日 - )は、鹿児島県曽於郡大崎町出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、右投両打)、コーチ。現在は埼玉西武ライオンズの二軍打撃兼外野守備・走塁コーチを務めている。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た内野手

    赤田 将吾(あかだ しょうご、1980年9月1日 - )は、鹿児島県曽於郡大崎町出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、右投両打)、コーチ。現在は埼玉西武ライオンズの二軍打撃兼外野守備・走塁コーチを務めている。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たリハビリテーション

    には松坂大輔がボストン・レッドソックスに移籍したため、代わって選手会長に就任したが、開幕直前の3月15日に右太ももを痛め、開幕1軍から外れた。リハビリテーションに予想以上の時間がかかり、シーズン終盤の9月5日に一軍登録。しかし打率は.162に終わり、レギュラー再獲得はならなかった。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:1回 (好走塁賞:2003年4月)赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦

    スポーツマンNo.1決定戦には2000年の第6回に19歳で初出場。その後2005年(第11回)、2006年(第12回)、2007年(第13回)、2008年(第14回)と5回出場し、最高成績は第11回大会の総合2位。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

73件中 51 - 60件表示

「赤田将吾」のニューストピックワード

  • WBSチーム、力を合わせて留守番頑張ります!

  • Concert Tour 2019−2020 ThanKs 2 YOU

  • ThanKs 2 YOU