31件中 21 - 30件表示
  • 野口茂樹

    野口茂樹から見た越智大祐越智大祐

    は先発では内海や、ヤクルトから移籍してきたセス・グライシンガーらの活躍、中継ぎでも山口鉄也、越智大祐らの活躍もあり、ルーキーイヤー以来の1軍登板無しに終わり、10月1日に球団から戦力外通告を受けた。野口茂樹 フレッシュアイペディアより)

  • 6月30日

    6月30日から見た越智大祐越智大祐

    1983年 - 越智大祐、プロ野球選手6月30日 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た越智大祐越智大祐

    は春季キャンプ中に脇腹を痛め、オープン戦前半を欠場。開幕投手も高橋尚成に譲るが、ローテーションの軸として1年間活躍し、12勝8敗でシーズンを終了した。打線の援護に恵まれない一方でエラーから自滅する試合や、突然の連続四球で降板する試合も目立ち、与四球68はセ・リーグワーストを記録した。前年4勝1敗と得意としていた中日戦も0勝5敗と相性が悪く、苦しい1年となった。阪神タイガースには相性が良いため、終盤の直接対決で好投する場面も多く(最後の直接対決3試合全てに先発して勝利)、チームの優勝(メークレジェンド)に貢献した。ポストシーズンでは埼玉西武ライオンズとの日本シリーズ第3戦と第7戦に先発し、第3戦では5回3失点ながらも打線の援護に助けられ、勝利投手。第7戦も6回途中までヒラム・ボカチカの本塁打による1失点に抑えたが、第3戦に続き、四球を連発し途中降板。その後、リリーフした越智大祐が打ち込まれ逆転を許し、日本一を逃した。四球の多さに不安こそ残したものの、被本塁打は7本と両リーグの規定投球回到達者中、楽天の岩隈久志、阪神の岩田稔に次ぐ少なさを誇り、防御率はリーグ3位の2.73を記録した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 今治市立菊間中学校

    今治市立菊間中学校から見た越智大祐越智大祐

    越智大祐(元プロ野球選手、読売ジャイアンツ)今治市立菊間中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た越智大祐越智大祐

    2009年12月17日 - 読売ジャイアンツ(内海、亀井、越智、山口、松本、東野、坂本・5枚)※通常放送関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • 青木宣親

    青木宣親から見た越智大祐越智大祐

    早大の同期には鳥谷敬・比嘉寿光・由田慎太郎、1学年上には和田毅、1学年下には田中浩康、2学年下には武内晋一・越智大祐がおり、後に6人全員がプロ入りした強力打線「1番・田中、2番・青木、3番・鳥谷、4番・比嘉、5番・武内、6番・由田」でチャンスメーカーとして活躍し、早稲田大学野球部史上初の4連覇に貢献している。青木宣親 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年の日本

    1983年の日本から見た越智大祐越智大祐

    6月30日 - 越智大祐、プロ野球選手1983年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィーナス (マスコットガール)

    ヴィーナス (マスコットガール)から見た越智大祐越智大祐

    Wild Thing(越智大祐) 阿部智帆、前多美花ヴィーナス (マスコットガール) フレッシュアイペディアより)

  • 原辰徳

    原辰徳から見た越智大祐越智大祐

    この年、神宮での雨中の開幕戦で、遊撃スタメンだった二岡智宏が足を負傷、二塁スタメンだった当時2年目・19歳の坂本勇人を本来のポジションである遊撃に回したが、坂本はこの試合以降の2008年の全試合、全イニングに起用され、急成長を遂げた。野手では他に亀井義行や、育成枠から隠善智也らを、投手陣でも前年に育成枠から昇格した山口鉄也や、若い越智大祐らを積極的に起用するなど、若手・中堅・ベテランを使い分ける采配が評価された。原辰徳 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本勇人

    坂本勇人から見た越智大祐越智大祐

    2009年12月17日 - 内海哲也、山口鉄也、越智大祐、東野峻、亀井義行、松本哲也とともに出演。坂本勇人 フレッシュアイペディアより)

31件中 21 - 30件表示