329件中 91 - 100件表示
  • アキレス腱

    アキレス腱から見た足

    アキレス腱(アキレスけん、英語: Achilles' tendon、ラテン語: tendo Achillis)は、踵骨腱(しょうこつけん)とも言い、にあるふくらはぎの腓腹筋・ヒラメ筋をかかとの骨にある踵骨隆起に付着させる腱である。人体で最も強く最大の腱で、歩行や跳躍などの運動の際に必要である。アキレス腱 フレッシュアイペディアより)

  • 履物

    履物から見た足

    履物(はきもの)は、に着用されるものの総称。靴、ブーツ、下駄などを含む。履物 フレッシュアイペディアより)

  • 靴の寸法

    靴の寸法から見た足

    の長さは、通常足と垂直で、かかとの先端を通る直線とつま先の先端を通る直線の2本の平行線の間の距離によって定義される。足の長さは、はだしで立って、体重を両足に等しくかけた状態で計測する。靴の寸法 フレッシュアイペディアより)

  • クライミング

    クライミングから見た足

    クライミング(climbing)もしくは登攀(とうはん)とは、垂直に近い地形や人工物等を自らの手、、体、もしくは登攀用道具を使用して登ることである。主に趣味、競技、救命活動、軍事作戦等で行われる。クライミング フレッシュアイペディアより)

  • ペダル (自転車)

    ペダル (自転車)から見た足

    ペダル(Pedal )は、人間ので踏み自転車の動力源となる部品である。ペダルの軸はクランクアームの末端近くについており、その回転によって足の上下運動をクランクの回転運動へと変換する。登場以来、一般的な自転車のペダル形状には本質的な変化はないため、本項目は主としてスポーツ自転車用のものについて説明する。ペダル (自転車) フレッシュアイペディアより)

  • MUDDY

    MUDDYから見た足

    第3回金未来杯エントリー作品として掲載された。単行本1巻に収録されている。クレイは何年か前に通販の人工生命体と腐葉土・牛乳・ほうれん草・の爪などからマディを製造しているが、マディの材料に関して、記録したもの以外の材料をすべて忘れている。ほかの研究員にマディを横取りされることを恐れて世界中を放浪し、マディの行動を記録することで残りの材料を思い出そうとしている。クレイはキメラ人間の発明者として高く知れ渡っている。マディは記憶力が悪く、クレイの言いつけもすぐに忘れている。MUDDY フレッシュアイペディアより)

  • マント

    マントから見た足

    そのデザインは、表地が紺色、裏地が赤の場合が多い。丈は膝丈程度のものもあれば、踝(くるぶし)まで覆うほど長いものもある。マント フレッシュアイペディアより)

  • 股引

    股引から見た足

    股引(ももひき)は日本の伝統的ボトムスであり、下着としても使われた。腰からまで、やや密着して覆う形のズボン型。腰の部分は紐で締めるようになっている。安土桃山時代にポルトガルから伝わったカルサオ(カルサンとも)と呼ばれる衣服が原形とされる。股引 フレッシュアイペディアより)

  • シューキーパー

    シューキーパーから見た足

    シューキーパー(またはシューツリー、)は、靴の形を維持し、かつそれによって靴を長持ちさせるために靴の内部に置く、の形状に似た器具のこと。より高品質のシューキーパーは、臭いを抑制し、湿気を吸収するよう、シーダーのような堅い木材で作られる。コイル状の金属バネの軸を持つ、プラスチック製のシューキーパーもあり、一般的により安価かつ軽量だが、湿気を吸収せず、臭いを除去しない。木製の物はシューツリーとも呼ぶが、プラスチック製の物は呼ばない。ネジ式とバネ式がある。ニスが塗って有るものと塗っていない物があるが、塗っていない物の方が湿気や臭いを吸収しやすい。シューキーパー フレッシュアイペディアより)

  • カニニンガ

    カニニンガから見た足

    成虫はハエと同様、2枚の翅を持ち、後翅は退化して平均棍になっている。細長い体型で、頭は丸く、は長い。大きさはさまざまだが、ほとんどは15mm以下である。飛行能力は低く、エアコン、扇風機といったわずかな風によって飛行障害を起こしてしまう。カニニンガ フレッシュアイペディアより)

329件中 91 - 100件表示

「足の健康」のニューストピックワード