90件中 41 - 50件表示
  • 足

    から見た身体

    足(あし)は、一般的に身体の一部を指すが、言語用途によって意味が異なってくる言葉の一つである。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た爪先

    ヒトの足 (foot) は、形態学的に踝(くるぶし、足首の左右のふくらみ)あたりから末梢端接地部までを指す。ヒトに限らず、末端を「爪先(つまさき)」、上面を「足の甲(こう)」、下面を「足の裏」または「蹠(あしうら)」・「足底(ソクテイ)」・「趺(あなひら)」、下面の後端を「踵(かかと)」・「きびす」と呼ぶ。足の指を手の指と区別して「趾(あしゆび)」と呼ぶこともある。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た細菌類

    細菌類では仮足と呼ばれる肢を伸ばし、移動や捕食、外界知覚を行う。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た走る

    乗り物が発明される前から、足は人間の基本的な移動手段(歩行、走る)であった。このため、どこかへ行くことを「足を運ぶ」、訪問が減ることを「足が遠のく」、遠方に赴くことを「足を伸ばす」等とも言う。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た棘皮動物

    棘皮動物では体内の水管系につながった細い管を多数体外に伸ばし外界に付着させ、付着した管を牽引することで自身が移動させる種があり、移動に用いられるそれらの細い管をさして管足という。棘皮動物は五放射相称であるため、管足は対をなさない。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た靭帯損傷

    足首や膝に起こりやすい捻挫や脱臼は運動障害を伴った傷害であり、靭帯断裂等を伴い起き易く習慣化し易い症状であるため観察には注意が必要である。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た予算

    支出・経費が予算を超えるなど予定範囲のはみ出し部分を「足が出る」と言うことがある。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見た魚の目

    他には痛風、魚の目、ケーラー病、レイノー病、キーパンチャー病、ビュルガー病、フィラリア等が引き起こす象皮病、他に爪の病気等が足に症状を引き起こす病気として多く挙げられる。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見たかかと

    ヒトの足 (foot) は、形態学的に踝(くるぶし、足首の左右のふくらみ)あたりから末梢端接地部までを指す。ヒトに限らず、末端を「爪先(つまさき)」、上面を「足の甲(こう)」、下面を「足の裏」または「蹠(あしうら)」・「足底(ソクテイ)」・「趺(あなひら)」、下面の後端を「踵(かかと)」・「きびす」と呼ぶ。足の指を手の指と区別して「趾(あしゆび)」と呼ぶこともある。 フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見たむくみ

    足は時として第二の心臓とも呼ばれ、立位時重力に従って下方向へ体液が流動することによって引き起こされる体液停滞むくみを、足の血管周辺の筋肉の運動によって上部へ押し返し再び循環系に戻すことを行っている。また手と同様に中医学における経絡(ツボのこと)が多くあるとされ、また足の不具合が体の他の部位の様々な病因となることがあるとされる。足が頭部より低温になる頭熱足寒になると冷え性など様々な健康上の不具合が生じる場合があり、足が頭部より高温になる頭寒足熱の方が良いとされている。また足には手と同様に利き足があり、反対側よりも筋力、長さ等が発達していることが多く、左右の不均等が全身の歪みを引き起こすとも言われている。この足の利きの違いが山中での遭難の原因リングワンダリングを引き起こすと言われている。 フレッシュアイペディアより)

90件中 41 - 50件表示

「足の健康」のニューストピックワード