189件中 91 - 100件表示
  • 日当山温泉

    日当山温泉から見た足湯足湯

    歴史は非常に古く、神代にまで遡る。伝説によると、イザナギとイザナミの二神が足の立たない蛭子命をこの地に送り療養させたといわれる。古くから牛馬の世話や住民の足湯として利用されていたと伝えられているが、現実的な記録としては1825年(文政8年)以降のものしか残っていない。温泉水位が低いため地面を掘り下げた地下に湯壺を設置していたが、1899年(明治32年)に古河八郎左衛門が水車で揚げ湯する方法を導入してから利用しやすくなり多くの湯治客を集めるようになった。1927年(昭和2年)8月11日に発生した天降川の洪水によって大きな被害を受けたが翌年に復旧している。1967年(昭和42年)10月19日、厚生省告示第420号により、隼人・新川渓谷温泉郷の一部として国民保養温泉地に指定された。日当山温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 中房温泉

    中房温泉から見た足湯足湯

    綿の湯 蒸し風呂の隣にある事実上の汗流し浴場であったが、2004年足湯に改造された。中房温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 犬吠埼温泉

    犬吠埼温泉から見た足湯足湯

    犬吠埼の周辺に複数のホテル、旅館が存在するが、そのうちの6軒に温泉が引かれている。いずれの宿も、太平洋に面した露天風呂を名物とし、日の出の光景を売り物にしている。宿独自に足湯を整備しているところもある。犬吠埼温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 玉名温泉

    玉名温泉から見た足湯足湯

    2004年(平成16年)4月に誰でも無料で利用可能な「しらさぎの足湯」が立願寺公園内にオープンした。玉名温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅両神温泉薬師の湯

    道の駅両神温泉薬師の湯から見た足湯足湯

    両神温泉「薬師の湯」(10時 - 21時、12 - 3月は20時まで)また、入口に無料の足湯がある。道の駅両神温泉薬師の湯 フレッシュアイペディアより)

  • 中岳温泉

    中岳温泉から見た足湯足湯

    山旅の疲れに効果がある。足湯だけでも気持ち良く疲労回復の効果があるが、全身浴は開放感もあって格別。入湯後は肌がすべすべになる。中岳温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 愛山渓温泉

    愛山渓温泉から見た足湯足湯

    隣接して無料の足湯施設、および登山客用の山小屋施設(愛山渓ヒュッテ)がある。山小屋には共同浴場はなく、愛山渓倶楽部の日帰り入浴を利用することになる。アクセス道路が閉鎖される冬期(10月下旬 - 4月下旬)は愛山渓倶楽部は営業休止するが、山小屋は利用可能。愛山渓温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 東郷温泉

    東郷温泉から見た足湯足湯

    松崎駅前にある湖畔公園には足湯が設けられており、誰でも気軽に利用することができる。この公園ではゆで卵をつくることもでき、公園横の国民宿舎で卵が販売されている。東郷温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 石和温泉

    石和温泉から見た足湯足湯

    温泉街には有料の「石和源泉足湯ひろば」という足湯及び手湯が存在する。足湯は2007年4月1日に誕生している。石和温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 城崎町文芸館

    城崎町文芸館から見た足湯足湯

    1階 - 展示室「白樺派と城崎」、麦わら細工コーナー、インフォメーション、足湯(屋外)城崎町文芸館 フレッシュアイペディアより)

189件中 91 - 100件表示

「足湯」のニューストピックワード

  • クリーニング店店員

  • 2階に包んで置いていた

  • 昨年12月に死亡した直後、遺体を自宅の2階に運び、布団か毛布に包んで置いていた