189件中 11 - 20件表示
  • おごと温泉駅

    おごと温泉駅から見た足湯足湯

    駅前に噴水「琴のしらべ」と、10時から17時までの間無料で利用できる足湯「六角足湯」がある。また、この駅の近江今津方面側には第四雄琴トンネル、京都方面側には第三雄琴トンネルがあり、駅の両側をトンネルではさまれている。おごと温泉駅 フレッシュアイペディアより)

  • 由布院駅

    由布院駅から見た足湯足湯

    1番のりばホーム端には足湯(有料:大人160円、小人80円)がある。男女共用の足湯の他、周囲に壁が張り巡らされた女性専用の足湯もある。当駅と同じく駅構内に足湯を持つ京福電気鉄道嵐山本線嵐山駅と姉妹提携を行っている。由布院駅 フレッシュアイペディアより)

  • 象潟温泉

    象潟温泉から見た足湯足湯

    道の駅象潟には日帰り入浴施設「ねむの丘」が存在する。日帰り入浴施設には足湯も存在する。象潟温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 下諏訪温泉

    下諏訪温泉から見た足湯足湯

    明治維新後は製糸産業がこの地で勃興し、中山道を通じて上田佐久方面、関東方面へ生糸が出荷され要衝地として繁栄した。旧宿場町においては、運送用の馬の足を癒した馬の足湯などがあったと言われ、湯量の豊富さが伺える。下諏訪温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 小安峡温泉

    小安峡温泉から見た足湯足湯

    旅館などは19軒存在する。飲泉場や足湯を備えた旅館が存在する。小安峡温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 筋湯温泉

    筋湯温泉から見た足湯足湯

    また、「うたせ湯」裏には足湯が存在する。筋湯温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 穂高温泉

    穂高温泉から見た足湯足湯

    日帰り入浴施設(専用)は1軒、「温泉健康館」であるが、安曇野市営の「しゃくなげ荘」を初め、その他旅館も多くが日帰り入浴を受け付けている。温泉街には「八面大王足湯」という名前の足湯もあり、八面大王碑の下で足湯に浸かることができる。穂高温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 土地活用モデル大賞

    土地活用モデル大賞から見た足湯足湯

    足湯カフェ ChittoMotché(チットモッシェ)(山形県鶴岡市)土地活用モデル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • しかべ間歇泉公園

    しかべ間歇泉公園から見た足湯足湯

    間歇泉を利用した足湯が整備されており、足湯を楽しみながら間歇泉の噴出を待つ事ができる。また、「集いの館」では鹿部町の観光案内等も行っている。学習施設としても利用可能である。このほか、鹿部町にゆかりのある作詞家の星野哲郎が手がけた、鳥羽一郎のヒット曲『北斗船』の歌碑が公園内に設置されている。しかべ間歇泉公園 フレッシュアイペディアより)

  • 尾之間温泉

    尾之間温泉から見た足湯足湯

    世界遺産にも登録されている屋久島の、モッチョム岳の麓に温泉が存在する。共同浴場が温泉の中心である。共同浴場は足元自噴の湯船がある。屋久島登山の客の利用も多い。足湯も設置されている。尾之間温泉 フレッシュアイペディアより)

189件中 11 - 20件表示

「足湯」のニューストピックワード