224件中 31 - 40件表示
  • 椿温泉

    椿温泉から見た足湯足湯

    平成に入ってからホテルが閉鎖されるなど衰退傾向であったが、2010年(平成22年)4月には、日帰り入浴施設と無料足湯を備えた「道の駅椿はなの湯」が開業した。椿温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴の湯温泉 (秋田県)

    鶴の湯温泉 (秋田県)から見た足湯足湯

    2011年(平成23年)3月5日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系列)では、ゲストが秋田県出身・在住の柳葉敏郎ということもあり、当温泉を再現したスタジオセットが作成され、温泉の湯を通常営業では行わない足湯として利用した。鶴の湯温泉 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

  • 瀬見温泉

    瀬見温泉から見た足湯足湯

    ふかし湯前には足湯も存在する。瀬見温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 杖立温泉

    杖立温泉から見た足湯足湯

    共同浴場は5軒存在する。元湯、薬師湯、御前湯、流泉湯、第二自然湯である。また、足湯のある公園も存在する。杖立温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 儒城温泉

    儒城温泉から見た足湯足湯

    儒城温泉(、ユソンオンチョン)は、大韓民国の大田広域市郊外(儒城区)にある温泉。市の中心街から西へ11kmほど離れたところにある。大都市近郊にありホテル、飲食街が建ち並ぶ。大田国際博覧会会場や2002年のワールドカップの会場にもなった競技場も近い。街路には無料の足湯施設もある。儒城温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 渋温泉

    渋温泉から見た足湯足湯

    大湯の他に、宿泊客以外の人でも入浴可能な日帰り入浴施設、「信玄かま風呂」と「石の湯」の2軒が存在する。「信玄かま風呂」は温泉寺境内に存在し、蒸し風呂を楽しむことができる。但し女性の場合、大湯の脱衣所の脇に蒸し風呂への入口があるため、共同浴場でも蒸し風呂が提供されていることになる。「石の湯」は喫茶店を兼ねた施設で、石積みの浴槽が特徴的である。大湯上部に「足湯 のふとまる」が無料で存在する。渋温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 肘折ダム

    肘折ダムから見た足湯足湯

    すぐそばには源泉公園が整備されており、飲泉所や足湯、温泉の源泉が自噴している様子を見ることができる源泉ドームが公園内にある。足湯は初恋足湯と命名されており、肘折ダム建設時に若い男女も手伝いとして参加し、その時に多くのカップルが生まれたことから命名されたという。肘折ダム フレッシュアイペディアより)

  • 七釜温泉ゆーらく館

    七釜温泉ゆーらく館から見た足湯足湯

    露天岩風呂、露天釜風呂など10の浴槽と足湯全て100%源泉掛け流しである。研修室と自然環境展示ホールを併設する。七釜温泉ゆーらく館 フレッシュアイペディアより)

  • スワンバス

    スワンバスから見た足湯足湯

    岡谷駅南口 → 西友前 → 岡谷電機産業前 → 南部中学校西 → 湊支所前 → 石舟渡前 → SUWAガラスの里 → 諏訪湖スタジアム入口 → すわっこランド → 原田泰治美術館 → 日赤病院 → D51前 → 片倉館前 → 老人福祉センター入口 → 上諏訪駅諏訪湖口(西口) → 温泉街通り → 足湯前 → 北澤美術館本館 → 中大和 → 大和下 → 東高木 → 下諏訪駅 → 春宮大門南 → 下諏訪町役場 → 赤砂 → 東洋技研前 → ロマネット入口 → 諏訪湖ハイツ → 岡谷南高校前 → 岡谷市役所正面口 → 中央通り三丁目 → イルフ童画館 → 丸山橋南 → 岡谷駅南口スワンバス フレッシュアイペディアより)

  • 秋ノ宮温泉郷

    秋ノ宮温泉郷から見た足湯足湯

    旧博物館傍の川原には、『川原の湯っこ』と呼ばれる野湯が存在する。川原にはベンチが整備され、またスコップも備えられているため足湯または湯船を掘って入浴を楽しむことができる。(足拭きタオル有り・無料)足湯近くに食堂があり、無料で出前してくれる。秋ノ宮温泉郷 フレッシュアイペディアより)

224件中 31 - 40件表示

「足湯」のニューストピックワード

  • 2018年は世界的にPCの販売がプラス成長に転じる?

  • ナンバーワンになることではなく、そのプロセスが重要だ

  • クラウド&データセンター完全ガイド 2019年冬号