189件中 51 - 60件表示
  • 下風呂温泉

    下風呂温泉から見た足湯足湯

    画像:Shimofuro Onsen Aomori 02.jpg|遊歩道にある足湯下風呂温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野植物公園

    佐野植物公園から見た足湯足湯

    1991年(平成3年)4月にオープンした。園内には温室の他に公園や足湯などが整備されており、年中無休で利用できる(ただし温室と足湯は毎週月曜日は利用できない)。佐野清掃センターが隣接しており、清掃センターの余熱を温室内の暖房や足湯に利用している。佐野植物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 諏訪地域

    諏訪地域から見た足湯足湯

    諏訪には温泉も多い。かつて上諏訪駅にはホームに温泉があった。駅に温泉施設があることはほかにも例があるが、ホ?ムにあるのはここだけであった。しかし、近年の足湯ブームによりこの温泉は足湯になってしまった。湯は熱めであるが、足のみを暖める足湯としては一般的な湯加減である。利用者には駅を利用したついでに足湯を楽しむ観光客などが多い。足を暖めることで、血流を良くし、全身を暖める足湯は、信州の冬の厳しい寒さを凌ぐ目的での入浴にも適している。諏訪地域 フレッシュアイペディアより)

  • 稲取温泉

    稲取温泉から見た足湯足湯

    稲取港の側、伊豆半島から突き出た岬部に30数軒のホテル、旅館、民宿が存在し、公園と飲食店に二箇所の足湯も存在する。また、東伊豆町の中心地であり、市街地となっている。スナックやストリップなどもあり温泉街の雰囲気もある。稲取温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 椿温泉

    椿温泉から見た足湯足湯

    平成に入ってからホテルが閉鎖されるなど衰退傾向であったが、4月には、日帰り入浴施設と無料足湯を備えた「道の駅椿はなの湯」が開業した。椿温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 川原湯温泉

    川原湯温泉から見た足湯足湯

    温泉街の有る場所は八ッ場ダムで完成する湖によって沈む場所に存在し、貴重な自然湧出の源泉もダム湖に沈む予定である。対策として温泉街最上部の予定湖面より高い地点にボーリング調査によって新源泉が掘り当てられ、そこに新温泉街を造成中である。しかし、湯量・泉質ともに旧源泉とは異なり、今後観光地として成り立のかを不安視する意見もある。ただし、マニフェストで八ッ場ダムの建設中止を主張する民主党に政権交代したことにより、今後の動向は不透明になっており、一部の住民らはダム建設中止反対の署名運動を行なっている。新源泉は高温の源泉のため、源泉にて温泉卵を作る光景がよく見られる。また、新源泉の近くでは足湯が楽しめるようになっている。川原湯温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 丸尾温泉

    丸尾温泉から見た足湯足湯

    温泉街の土産物屋の店頭には、足湯を備えた店もある。丸尾温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 城ヶ崎海岸駅

    城ヶ崎海岸駅から見た足湯足湯

    駅舎はログハウスづくりである。早朝・深夜の一部時間帯を除いてほぼ終日窓口営業の有人駅で、売店と喫茶店が設置されている。駅前には伊豆急東海タクシーの乗り場があり、17時までタクシーが常駐している。また構内ホーム脇に足湯の温泉「ぽっぽの湯」があり営業時間は10時 - 19時。城ヶ崎海岸駅 フレッシュアイペディアより)

  • 大江戸温泉物語 湯屋あいづ

    大江戸温泉物語 湯屋あいづから見た足湯足湯

    2007年7月21日、「親子の絆 足湯でギネスに挑戦」と題し、館内に設置された世界最大級の足湯に同時にどれほどの人数が入浴できるかといった試みがなされた。結果、それまでの塩原温泉の289人という記録を大きく塗り替え、517人という世界記録を樹立した。大江戸温泉物語 湯屋あいづ フレッシュアイペディアより)

  • 洞爺湖温泉

    洞爺湖温泉から見た足湯足湯

    洞爺湖南側湖畔に、ホテル・旅館・飲食店・みやげ物屋等が温泉街を形成している。街中の各所に無料の足湯・手湯もある。洞爺湖温泉 フレッシュアイペディアより)

189件中 51 - 60件表示

「足湯」のニューストピックワード